元活動家のつぶやき

元活動家のつぶやき

追悼:忌野清志郎さん

私の世代ではやはりこれ。政治的な物議をかもした曲もあったし、サイトの性格上、よほどそちらにしようかとも思ったけれど、あえてこの曲で送りたいと思います。政治的に利用されたり、変に祭り上げられることを嫌った清志郎さんを私が送るとしたら、、やはりそうすることが一番ふさわしいように思うから。もともと「ロック魂」に欠けるし、そんなにファンというわけでもなかった人間が言うのも本当におこがましいのですが、できることなら、清志郎さん本当にありがとう、そしてごくろうさまでしたと、私にもせめて一言だけ、そう言わせてください。

元活動家のつぶやき

千の風になって 活動家Sさんの遺書に思う

BUND.ORGに、3年も前に亡くなられた活動家Sさんの遺書が突然に掲載されました。Sさんは90年の皇居糞尿ゲリラ戦士でもあります。唐突な公開に何の説明もありませんが、2ちゃんねるでSさんが亡くなったこと、死因が自殺であることなどが今さらのように大々的に取り上げられ、私を含めてそのことを知らなかった元活動家の間ではショックが走っていました。

元活動家のつぶやき

○○は「なかった」論について

hiroさんは、小泉さん的な比喩で申しますと「構造改革の痛みに耐えて頑張ろう」ではなくて、そもそも「痛みなんて存在しないのだ」もしくは「痛みの原因は構造改革ではなく、痛みを感じるような奴の自己責任である」というような論旨だったわけであります。私の恥を、わざわざこうして公開する気になりましたのは、hiroさんの紹介される「新理論」に、「ついにここまできたか」という感慨をもったからであります。