国際連帯

  1. 長野聖火報道で見たショックな光景

    聖火リレーに抗議する人々に混じり、個人的に中国当局を批判するプラカードを掲げて抗議していた時のことです。彼が中国人だとわかると、なんと!この聖火リレー抗議隊は、プラカードを掲げる彼を取り囲んで吊るしあげはじめたのです!びっくりしました。聖火リレーに抗議している人々は、中国の人権侵害ではなく、それに抗議する人も含めて、手当たり次第に中国人をなじっていたのです。すごくショックな光景でした。

  2. 在日ビルマ人デモへの参加・支援の呼びかけ

    ビルマ軍政は平和的に抗議している者を逮捕拘束し、拷問で死亡した人まで出ているという。国連、米、英、仏、カナダ、スウェーデン、チェコなどは直ちにビルマ政府に対して抗議声明を発表しました。しかし安倍政権は「検討中」と言いつつ、未だに何もせず、逆に祖国民主化運動をする在日ビルマ人に圧力をかけています。

  3. 若者に「虐殺記念館」を(いきなり)見せるのはよいことなんだろうか

     右の映像は、「神戸・南京をむすぶ会」が中国を訪問した時の映像です。同会は、日本の戦争責任をふまえた…

  4. 転載】韓国から非正規労働者問題に関する署名のお願い

     韓国の高速鉄道であるKTX女性乗務員たちが、昨年から500日以上もストライキを続けています。 …

  5. ドイツG8サミット対抗行動への弾圧について

    左の映像は、数百人が逮捕されるという大弾圧があったロストックでの「No Vox」らを中心とする「直接行動派の過激な行動」(笑)の映像です。だいたい「合法・違法」の判断自体、弾圧する側の視点から、非常に恣意的に決められているのが現状です。本来、両者の「暴力」は、その規模や垂れ流す害悪などが公平に比べられ、判断されるべきです。もし、巨大で制度的な暴力に対抗するものであるのなら、それは暴力ではなく「抵抗」なのです。

  6. ドイツG8サミット対抗行動からの報告

  7. ロワイヤルを支持するしかない左派の惨状 – 仏大統領選に思う

  8. ふざけるな!在仏日本大使館!

  9. ロンドン爆破テロで考えること

  10. 大阪アメリカ領事館への抗議行動報告

  11. パレスチナの家屋を破壊するキャタピラー車のブルドーザー

    イスラエルの家屋破壊を許さない!キャタピラー社に手紙を!

  12. 人間としての正常な言葉

PAGE TOP