荒し・スパムとの闘い

荒し・スパムとの闘い

当サイトへのプチ荒らし依頼を発見

ここんとこ、私がいうところのネトウヨからの荒らしや脅迫メールが2,3件ほどありましたが、某極右ブログに、当サイトへの荒らし依頼が掲載されていることがわかりました。こういう言論弾圧ってもはや右派の中でも徐々に時代遅れの色物になりつつあると思うんだが、本人たちは「俺たちが日本を背負って守って・・・」とか思ってるんだろうなー。客観的にはガキのイタズラとか「秘密基地ごっこ」に近いわけなんだが。

荒し・スパムとの闘い

「自ENDトラックバックセンター」への右翼スパムについて

昨日「自ENDトラックバックセンター」に極右系のサイトが殴りこみ的にスパムを送りつけてくるということがあり当サイトでは、思想の左右ではなく言論の自由を守るという観点から、以下のような要望を「トラックバックセンター」と「イザ!ブログ」の運営会社の双方に送りました。最初にこういう確信犯を放置しておいたら、あとからの出来心組を加えて増殖してしまう。それは思想の左右を問わず言論の自由をみんなで守りあっていく上で非常によくないことです。

荒し・スパムとの闘い

トラックバックスパム キタ━(*`Д´)=○)Д゚)━!

とうとうキタ━━(゚∀゚)━━ヨ!トラックバックスパムとコメントスパム。およそ20分間の間に数秒から数分おきに1件の割合で、オンラインカジノと住宅ローンのページへのリンクが100件以上登録されていました。もちろんこれは人間技ではなくて、トラックバックPHPにダイレクトにアクセスする自動CGIなどを使っていると思われます。全部消すのに4時間近くかかっちまいました。

荒し・スパムとの闘い

自称「Peace Powers!」なる”釣りブログ”について

ブログというものが登場する以前から、エセ「ウヨク」の高校生などが「左翼狩り」と称してニセの「反戦掲示板」やを設置し、そこに書き込んだ一般市民の反戦的な書き込みを「左翼がかかった!」などと言っては散々に愚弄、嘲笑するという「遊び」がありました。「Peace Powers!」はそのブログ版なのです。思想の左右など全く関係がない単純に「悪質な悪戯」です。

荒し・スパムとの闘い

まず批判ありきでは駄目っしょ?

集団での悪質な荒らし行為(コメントスクラム)が言論萎縮効果を生むまでになっています。まあ、意見の違う相手への真摯なコメントと荒し行為は紙一重なんですよね。たとえば掲示板でお付合いのある右翼の方は、左翼系の掲示板に書き込む時、右翼の政治主張、とりわけても歴史認識の問題は絶対に書かないことを自己に課していおられます。理由は「本人の主観的意図に関係無く、相手側から見ればどうしても荒し行為になってしまうから」だそうです。