『ナチスの「手口」と緊急事態条項』刊行記念トークイベント~独裁とは何か?/駒場


イベント詳細


ナチスの「手口」と緊急事態条項
 憲法改正の初手と噂される緊急事態条項。この条項は、災害・テロ発生時への対策だというのが表向きの説明でした。しかし、首相に権限を集中させ、国民の権利を制限するこの条項に別の意図はないのか。
 実はヒトラー独裁の始まりはワイマール憲法に書かれた同様の条項だったのです。法学的に「独裁」とは、いかなる状態なのか? ヒトラーの全権掌握の過程で、議会制民主主義はなぜ独裁を阻止できなかったのか?憲法学の重鎮が、ナチ・ドイツ研究者の最先端をいく歴史家が、「独裁」の本質に迫ります。

■日 時:2017年11月15日(水) 開演:18:00/開場:17:30
■場 所:東京大学 駒場キャンパス
  駒場コミュニケーション・プラザ北館2階 多目的教室4
  〒153-0041 目黒区駒場3-8-1
  京王井の頭線 「駒場東大前」駅下車 
  http://www.utcoop.or.jp/shop/map.html#cb 
■参加費:無料
■主 催:東京大学消費生活共同組合・駒場書籍部
 http://www.utcoop.or.jp/cb/news/news_detail_4764.html

【参加方法】
 メールにてご予約を承ります。 ※本イベントは一般の方もご参加いただけます。「お名前(フルネーム)」と「よみがな」をご記入のうえ、下記アドレス宛にお送りください。当日は自由席となります。入口にて、お名前を係員にお申し付けください。
 komababook@gmail.com
【定  員】
 80名※定員を超えた場合は立ち見にてご観覧いただけます。

【登壇者プロフィール】
 石田 勇治
 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。専門はドイツ近現代史。主な著書に『ヒトラーとナチ・ドイツ』(講談社現代新書)、 『過去の克服 ヒトラー後のドイツ』(白水社)、『20世紀ドイツ史』(同)など
ーーーーーーーー
 長谷部 恭男
 早稲田大学法学学術院教授。東京大学法学部教授等を経て、2014年より現職。日本公法学会理事長。主な著書に『憲法の理性』(東京大学出版会)『憲法とは何か』(岩波新書)『憲法学のフロンティア』(岩波書店)など

ナチスの「手口」と緊急事態条項 (集英社新書)
  • 長谷部 恭男, 石田 勇治
  • 価格   ¥ 821
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで見る

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

ロフト事件を知らない方へ-私なりの論争概観と感想-

●はじめに もうすでに「前世紀の論争」なってしまったかと思うと感慨無量なこの問題については、…

月別アーカイブ

  1. 痛い!
  2. 笠置さん

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP