デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!第26回抗議行動/半蔵門駅


イベント詳細


MXのデマ報道を許さない
デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!
第26回抗議行動………『報道特別番組』が放送されましたが

◆日時 11月9日(木)18時半~19時半
◆場所 東京MXテレビ本社前
    千代田区麹町1-12
    地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 3A番出口
    地図→http://s.mxtv.jp/company/map.php
◆呼びかけ 沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
      https://twitter.com/nonewsjyoshi
◆連絡先:nonewsjyoshi@gmail.com
 私たちは、ニュースバラエティ番組「ニュース女子」(#91、1月2日放送)が、沖縄の基地建設反対運動を取材もせず、「日当で雇われている」「暴力をふるっている」「救急車を止めた」「沖縄では米軍基地反対の声は聞かない」など、ウソと誹誘中傷で沖縄への偏見をあおったことに対し、番組を放送したMXテレビに訂正と謝罪を求めています。
 しかしMXはいまだに「事実関係に虚偽はない」と開き直っています。
 私たちは、MXの編成局広報に、本社前で抗議する市民の前に出てきて、直接伝えてほしいと毎回、要請してきましたが、無視され続けています。
 なんとも不誠実な対応ではないでしょうか。
 一方、番組審議会から促されて、沖縄取材が長いジャーナリストの吉岡功さんにMXが依頼した沖縄基地問題をテーマにした報道特別番組「沖縄からのメッセージ」が9月30日に放送されました。
 沖縄の歴史に触れながら、辺野古基地建設の背景、基地反対運動の意義や主張、県民の複雑な心情などを描いていますが、反対している人々への取材が不十分で、物足りなさが感じられました。
 また、「ニュース女子」を意識したと思われる内容が盛り込まれていましたが、明確な言及はなく、番組内容の訂正や謝罪もありませんでした。
 問題はなお解決していません。
【行動のねらいとガイドライン】
 MXの良心を励まし、訂正と謝罪を求めます。
 人をおとしめるような言葉は使いません。
 妨害されても挑発に乗らず、抗議に集中しましょう。
 単独で動かず、相談してみんなで動きましょう。
 動画撮影は許可制です。顔がわかる撮影は本人の了解を得てください。
 抗議行動やデモのための諸経費がかかります。支援カンパをお願いします。
 口座名:中央労働金庫 新宿支店 普通149400 沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民
*MX前での抗議行動は第2・第4木曜日です。
 最新情報はTwitter @nonewsjyoshiでご確認下さい。
—————————–
 現在、総選挙が行われていますが、沖縄の基地問題は争点になっていません。
 立憲民主党は「辺野古移設について再検証」「沖縄県民の理解を得られる道をゼロベースで見直す」と控えめです。
 これに対し、沖縄基地反対運動に取り組んでいる市民有志は11日、野党が基地建設反如こ共同して取り組むよう立憲民主党に要望書を提出しました。
—————————–
 沖縄の地域FMラジオ局沖縄ラジオの「沖縄防衛情報局」という番組で、「沖縄で繰り広げられている反戦平和運動のほとんどが偽物」という誹謗中傷を流していた問題で、放送を担当していた我那覇隆裕、真子親子が「放送倫理にのっとった放送をする」との誓約書を提出させられました。
 MXは沖縄ラジオのような毅然とした姿勢を取れないのでしょうか?

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!