BPOがついにダメ出し!放送倫理違反の東京MX「ニュース女子」沖縄報道を問うシンポジウム 白石草氏、安田浩一氏、泰真実氏/文京


イベント詳細


20180127_デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!
■と き:2018年1月27日(土)17:45開場、18:00開始
■ところ:文京区民センター 2A
 東京都文京区本郷4−15−14 地下鉄「後楽園」「春日駅」
 地図→http://skc-net.jp/info/map/map-kumin-center.htm
 ※文京シビックセンターとのお間違えにご注意ください。
■シンポジウム登壇者:
 白石 草(しらいし・はじめ)さん(非営利ネット放送局 OurPlanet-TV 代表)
 安田浩一さん(ジャーナリスト)
 秦 真実(やす・まこと)さん(医療職、一市民)
■資料代:500円
■主 催:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
    https://twitter.com/nonewsjyoshi
    nonewsjyoshi@gmail.com

 2017年12月14日、BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会が、「ニュース女子」(東京 MX)テレビ放送・2017年1月2日)の沖縄基地問題の特集について、審議の結果、重大な放送倫理違反があったと発表しました。
 これを受けて、東京MXテレビは再発防止に努めると表明しながら、いまだに具体的な訂正も謝罪も行っていません。

 私たちは、ネット上にあふれるウソやデマが公共の電波を使ったテレビでも流されるようになったことを大変懸念しています。
 事実に基づかない、基地に反対する沖縄の人々を誹謗中傷する報道番組が蔓延すると、沖縄への偏見が社会に根付いてしまいます。
 基地に反対する沖縄の人々は弾圧しても構わないという世論が形成されていくことにもつながるのではないでしょうか。

 私たちは東京MXテレビに「ニュース女子」の沖縄基地問題特集の報道について、訂正と謝罪を求めています。
 このシンポジウムでは、BPOの勧告を踏まえ、東京MXの「ニュース女子」の事例を中心にしながら、様々なフェイクニュースが報道される背景について論じ、ウソやデマの報道を許さない社会のつくり方を考えます。

20180127_BPOがついにダメ出し!放送倫理違反の東京MX「ニュース女子」沖縄報道を問うシンポジウム