なぜ、ドイツはできたのか “脱原発・自然エネルギーへの転換” 映画「モルゲン、明日」上映 & お話/浦和


イベント詳細


脱原発・自然エネルギーへの転換” 映画「モルゲン いま、日本では東海第二原発=東日本大震災で被災した40年の老朽原発を再稼働しようとする企てが進んでいます。一方ドイツでは、フクシマの事故から、2022年までに原発をゼロにすると決め、自然エネルギーの活用につとめ、消費電力の36%を自然エネルギーで賄うまでになっています(日本は14.8%)。
 この違いはどこから生まれたのか。
 この疑問を解こうと、坂田雅子監督が、ドイツ各地を歩き、ドイツの戦後史をたどったドキュメンタリー映画が、「モルゲン、明日」です。
 このドイツの歩みから学び、私たち市民が主権者として、原発ゼロ・自然エネルギーへ舵を切り、エネルギーを大資本まかせから、地域で暮らす住民・中小企業に役立てる道を切り開きましょう。これは、生命と共存しえない原発からの脱却、21世紀の人類的課題-地球温暖化防止にこたえるものです。
 映画を鑑賞後、感想・質疑を受けて、映画の製作者はじめ、ドイツの脱原発や自然エネルギーの事情に詳しい専門家に発言をいただき、討論することを予定しています。
■ 質問に答えるアドバイザー 坂田雅子さん:「モルゲン、明日」企画・監督・撮影
千葉恒久さん:弁護士「市民が起こしたドイツのエネルギー革命」の著者
歌川 学さん:産業技術総合研究所エネルギー技術研究部門主任研究員

■ 日 時:2019年1月18日(金)18時開場 18時30分開会
■ 場 所:浦和コミュニティセンター 第13集会室
 〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11−1
 浦和駅東口 パルコ10階
■ 内 容:
 第1部 映画「モルゲン、明日」(71分)
 第2部 質疑・討論
■ 参加費:1000円(会員500円)
■ 主 催:NPO法人埼玉自然エネルギー協会
 http://saine-2013.com/index.html  連絡先:NPO法人埼玉自然エネルギー協会 吉村文則
 TEL 090-7843-8653 FAX 048-864-8686
 E-mail info@saine-2013.com



『モルゲン、明日』
 監督・企画・撮影:坂田雅子
 製作年:2018年
 配給:リガード
 上映時間:71分
 公式サイト:http://www.masakosakata.com
 予告編:http://www.masakosakata.com/trailer.html  ※Morgen(モルゲン)=「明日」を意味するドイツ語

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

脱原発・自然エネルギーへの転換” 映画「モルゲン