武器爆買いより暮らしに回せ! 大軍拡予算案を通すな! 共同記者会見 & 院内集会


イベント詳細


武器爆買いより暮らしに回せ! 大軍拡予算案を通すな! 2.28 共同記者会見 & 院内集会https://kosugihara.exblog.jp/239106656/
■ 日 時:2019年2月28日(木)
 13時~13時50分 共同記者会見
 14時~15時45分 院内集会
■ 場 所:参議院議員会館 B104会議室
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目1−1
 地下鉄「永田町」駅、「国会議事堂前」駅
 http://bund.jp/xp/modules/gnavi/index.php?lid=72&cid=3
 ※12時30分から通行証を配布します。
■ 講演
 ・杉谷剛さん(東京新聞編集局社会部長/「税を追う」取材班)
 ・雨宮処凛さん(作家・活動家)
■ リレートーク
 ・高等教育無償化プロジェクト(FREE)より現役学生の方
 ・反貧困、社会保障問題の当事者などから
 ・国会議員から
■ 資料代:500円
■ 主 催:武器より暮らしを!市民ネット
<呼びかけ団体>
 ・武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
 ・大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
 ・防衛費増大より教育を受ける権利と生存権の保障に公的支出を求める専門家の会(社会権の会)
 連絡先:090-6185-4407(杉原)
 メール buki_yori_kurashi@freeml.com

呼びかけ文

◆「武器より暮らしを!市民ネット」にご参加・ご賛同を!
イージス・アショア、レーダー部 安倍政権のもとで、米国製高額武器の「爆買い」が留まるところを知りません。
 イージス・アショア2基でなんと6000億円超。
 そして、105機を追加購入し、計147機とするF35戦闘機は、1機116億円に維持費307億円を加えると、総額で6.2兆円を超えることが明らかになりました。
 米国側の極めて有利な条件のもとで武器を買わされる「FMS」(対外有償軍事援助)方式は、2019年度予算案では7013億円と、2012年度の5倍にまで膨脹しています。
 2019年度の軍事費は、本予算に史上最高の5兆2574億円が計上され、第2次補正予算にも過去最高の3998億円が盛り込まれました。
 また、昨年末に閣議決定された「中期防衛力整備計画」では、向こう5年の軍事費を、それまでの5年分を2兆8000億円も上回る27兆4700億円としています。
 しかも、巨額の武器購入の結果、「後年度負担」と呼ばれる武器ローンの残高が5兆3000億円と本予算に匹敵する規模にまで膨れ上がっています。
 量的な拡大に留まらず、安全保障政策の質的な大転換も重大な問題です。
 新たな「防衛大綱」は、いずも型護衛艦の空母化や長距離巡航ミサイルの導入など、「専守防衛」を葬り去り、自衛隊を攻撃型の軍隊へと変質させるものです。
 こうした大軍拡の一方で、生活保護費や年金の相次ぐ切り下げなど、暮らしに関わる予算が切り詰められています。
 保育園の整備も追いついていません。
 また、学生に多額の借金を負わせる奨学金問題や大学交付金の削減など、貧弱な教育予算が放置されています。
 「いくら何でもひど過ぎる」「堪忍袋の緒が切れた」。そう感じる人は確実に増えているのではないでしょうか。
 1月28日から始まった通常国会では、武器の爆買いを含む巨額の軍事費を盛り込んだ2019年度予算案の審議が行われています。
 この予算審議の期間に、私たちは「武器より暮らしを!」「戦闘機より保育園を!」を掲げ、軍拡をやめて予算を社会保障や教育の分野に振り向けることを求めて声をあげていきます。
 それぞれの取り組みをつなげながら、知恵と力を合わせて、さらに実効的な活動を展開します。
 ご参加、ご賛同をよろしくお願いします。
 武器より暮らしを!市民ネット

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

武器爆買いより暮らしに回せ! 大軍拡予算案を通すな! 2.28 共同記者会見 & 院内集会