終りにしよう天皇制!沖縄デー集会 講演:天野恵一氏/水道橋


イベント詳細


終わりにしよう天皇制!反天WEEK
★沖縄への米軍・自衛隊押し付けやめろ!
★アキヒトの「寄り添い」パフォーマンスに騙されるな!

■ 日 時:2019年4月28日(日)17:45開場/18:00開始

■ 会場:文京区民センター2A(水道橋駅・後楽園駅)

■ 講演:天野恵一さん「アキヒト天皇と沖縄」

■ 主催:終わりにしよう天皇制!『代替わり』反対ネットワーク(おわてんねっと)
 owaten@han.ten-no.net
 http://han.ten-no.net/

呼びかけ

 いよいよアキヒトが退位し、ナルヒトが新天皇となる5月1日が近づいてきました。
 「おわてんねっと」はこのビラを手にしてくださったすべての皆さんに、「終わりにしよう天皇制!反天WEEK」の連日のたたかいへの結集を全力で訴えます。
 「平成」の天皇制は、アキヒト・ミチコともに、社会のなかでの活動の幅をひろげてきました。
 日本国憲法が想定した天皇の役割をはるかにこえて、被災地や各地への訪問を繰り返し、また「慰霊の旅」と称して日米戦の激戦地を巡り、感謝・感激する日本人の姿がマスコミで報じられてきました。
 しかし、天皇の微笑みは人々から「抗う力」を奪い、侵略の歴史を忘却することに最も力を発揮してきたのではないでしょうか。
 天皇制は、日本帝国主義の侵略の歴史を、社会を覆う差別や搾取を、曖昧うやむやにする日本国家最大の仕掛けです。
 東京五輪をへて、2020年代の日本社会は、より深刻な状況を迎えるでしょう。
 わたしたちが、この困難な時代を、権力者に騙されず「抗う力」をもって生き抜いていくためには、天皇制の呪縛から解き放たれねばなりません。
 日本帝国主義がアジアに残した深い傷跡と向き合い、新たに国外から移住してくる人々と手を取り合うためにも、天皇制の壁を突き崩さなければなりません。
 天皇「代替わり」とたたかうなかで、未来を切り開く想像力を解き放ちましょう!
 奉祝ファシズムの腐った空気に風穴をあけましょう!
 終わりにしよう天皇制!
 共に!
★天皇制を「平成で最後」に!
★ヒロヒトの侵略責任を忘れない!
★アキヒトの天皇制強化のための退位反対!
★ナルヒトは「即位即退位」しろ!

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

終わりにしよう天皇制!反天WEEK