防衛省「設計変更申請」の問題点と私たちにできること~アジア共同行動・首都圏 第7回学習会


イベント詳細


アジア共同行動・首都圏 第7回学習会
防衛省「設計変更申請」の問題点と私たちにできること
――沖縄の民意を踏みにじる辺野古新基地建設反対!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014.07.24 辺野古新基地建設反対! シュワブゲート前、市民らスクラム

4月21日、沖縄防衛局は軟弱地盤の改良工事に関する設計概要変更申請を沖縄県に提出しました。
これは県民投票や県議会選挙で示された沖縄の民意を踏みにじる、許せない行為です。ただ、大浦湾側での水深70メートルを超える深さの埋め立ては「技術的に不可能」という指摘もあります。
この設計変更の問題点はどこにあるのか、そして辺野古に基地を作らせないために今、私たちにできることは何か。ともに考え、行動しましょう。

★講 師:石塚勝さん(沖縄・一坪反戦地主会 関東ブロック)

★日 時:2020年7月17日(金)
 18:45開場 19:00開始(21:00終了予定)

★会 場:町屋ふれあい館・2階洋室
 ※「アジアの人々と共に行動する会PAL」
 東京都荒川区町屋1―35―8
 京成線・千代田線・都電荒川線「町屋駅」徒歩6分

★資料代:200円

★主 催:アジア共同行動(AWC)首都圏
 お問い合わせ:awc_metro@yahoo.co.jp

2014.07.24 辺野古新基地建設反対! シュワブゲート前、市民らスクラム

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。