DAYS JAPAN写真展 2018 ~地球の上に生きる 世界の未来をつくるために/世田谷


イベント詳細


DAYS JAPAN写真展 2018 ロヒンギャ難民の少女

DAYS JAPAN写真展 2018

地球の上に生きる
世界の未来をつくるために

世界の現実を伝えてきたフォトジャーナリズム誌『DAYS JAPAN(デイズ・ジャパン)』。今年も「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018受賞作品」の写真展を開催します。

展示:DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018受賞作品約65点
難民をテーマにした作品約20点、14年分の受賞作品のスライドショーなど。

■ 会期: 2018年5月19日(土)~ 6月10日(日)
■ 時間: 11:00~19:00(最終日は17:00まで、月曜休み

■ 入場無料
■ 会場: 生活工房3Fー4F
 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー内
 http://www.setagaya-ldc.net/access/

DAYS JAPAN
https://www.daysjapan.net/

[amazon_link asins=’B07BZ4565B’ template=’hatahata’ store=’hatahata-22′ marketplace=’JP’ link_id=’fdf25845-6009-11e8-9117-9116947d62a0′]
DAYS JAPAN写真展 2018 ロヒンギャ難民の少女

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。