地震でデマや差別煽る投稿が拡散(大阪北部地震) 見つけ次第運営に通報・削除依頼を

世間の人が思っているネトウヨの典型例

引用】地震でデマ情報拡散 “冷静に行動を”
NHKニュース 2018年6月18日 13時51分

 今回の地震のあと…大阪・西区にある『京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている』とするデマ…『京阪電車が脱線している』というデマ…『シマウマが脱走している』という情報も…いずれもこのような事実はなく…
 また、ツイッターなどSNS上では、在日外国人などへの差別をあおるような投稿が複数見られ…『在日外国人の窃盗・強盗にはくれぐれも注意を』とか『外国人は地震に慣れていないから真っ先にコンビニ強盗を始めるか空港に殺到する』などと投稿…
 一方でこうした差別的な投稿を非難する声も相次いでいて、『大きな地震や災害が起きると差別主義者がデマを流すのでご注意を』とか『災害情報に対してデマを飛ばす人間は存在しますが、情報リテラシーを高めましょう』などと投稿されています。

(感想)
 ああ、やっぱりまたこういう自称「愛国者」または「日本が好きなだけの一般人」www が湧いて出たかという感想しかありません。東日本大震災の時も、彼らは「朝鮮人が飲み水に毒を入れた」「朝鮮人が女性をレイプして回っている」とかのデマを流していたからね。

 ただこういう匿名の愉快犯って伝染するんだよなー。最初はデマに騙された世間知らずの子どもたち(被害者)が、ヘイトの世界観に染まって、今度は「拡散」する側(加害者)になって増殖していくという。まさに「在特会」はそうやって出来上がったものだからね。自分が「拡散」しているのが「日本の恥」だということさえ、こういう「愛国者」の皆さんは、もうわからなくなっているんだね。

 とにかく災害の直後は国籍や思想信条なんかで争っている場合じゃないというのは幼稚園児でもわかるでしょう。ネット上での単なる「誤情報」とデマの区別はつけ難いが、こういう緊急時の「差別デマ」やその拡散は一目瞭然の犯罪行為。デマの火元か拡散行為かの区別なく、悪質アカウントとして即通報し、できるだけ早く削除していくよう尽力することを呼びかけます。それこそ「右も左も関係ない」ことです。左右問わず良識ある皆さんで、しっかりやりましょう。

大阪府北部を中心に広い範囲で地震 震度6、原発地帯は震度4~3?

2018.06.18
SNSでデマ情報拡散中!:特に「なんちゃってウヨ系」の発信に要注意!
熊本市長「デマにご注意」とツイート。大阪震災でも「京阪脱線」などのデマが拡散(ハフィントンポスト)
熊本地震で流されたデマを集めてみた【twitter(NAVERまとめ)