ネット署名】イスラエルに国際社会からの制裁を!(Avaaz)

虐殺された赤ちゃんと泣き叫ぶ母親/イスラエルに国際社会からの制裁を!

イスラエルに国際社会からの制裁を! 
ネット署名に協力しよう

2018年5月15日 Avaaz 署名目標は 750,000筆
各国の外務相、貿易担当相、首脳宛の以下の請願書に署名する:

パレスチナの人々が置かれた環境は、世界の良識から見て恥ずべき状態にあります。今こそ国際社会が立ち上がり、パレスチナ人に平等な市民権が完全に認められるまで、イスラエルの主要産業に対する制裁を求めて行動を起こすべき時です。どうか良心に基づいたリーダーシップを発揮してください。あなた方の行動は、歴史によって裁かれます。

キャンペーン詳細:

イスラエル軍のスナイパーは、パレスチナの非武装のデモ参加者60人以上を射殺した上、1300人を負傷させました。その大半は若者で、子どもも大勢いました。

50年以上もの間、パレスチナ人に対するこうした残忍で差別的な軍事独裁が繰り返されてきたのです。

もうたくさんです。「パレスチナ人の命も大切だ」と世界中の皆で声をあげましょう。南アフリカでは、制裁が黒人解放運動の成功につながりました。今度はパレスチナ人に平等な市民権が完全に認められるまで、国際社会がイスラエルに対する制裁を支持すべき時です。