ジグザグ会

11・20アジェンデの子供たち~映像と音楽の夕べ~開催の経緯とご案内

アジェンデの子供たち-映像と音楽の夕べ

 「最近さっぱりブログが更新されないね」とよく言われます。すいません、言葉通りの意味で寝る暇がないくらい働いてまして。年末年始に向けて、いろいろお金がいるもんで(涙)今のうちに。ほんとこの11月は寝る暇もないくらい闘わないといけない情勢なのですが、呼びかかけていただいた集会や取り組みも参加したりしなかったりです。それも含めて休みの日がありません。週に一度は休まねばとは思ってはいるのですが、メールの返事も山ほどたまっています。コメントなどへの返信もできずにすみません。いろいろ不義理をしてごめんなさい。とりあえず今は倒れない程度に頑張ります。

 さて、さきごろジグザグ会の皆さんと、今後見たい映画の話をしていまして、そこで「サンチャゴに雨が降る」の名前があがりました。公開から80年代前半にかけて、10年ほどもあちこちでしきりと上映されていた記憶があり、観た人は一様に「すごくよかった!」と口をそろえます。ところが会のメンバーで、名前は知っていても実際に観たことがある人は一人だけ。その一人の「絶対見るべき」という押しもあり、前回の「オキナワの少年」に続き、新宿のカフェ★ラバンデリアの上映施設をお借りして、会のみんなで観てみようということになりました。

 そこでお店のマスターと会の何人かで交渉させていただいのですが、音楽にも造詣の深いマスターが言うには、「特に年配の人は、アジェンデのことは語ってビクトル・ハラは素晴らしかったと言うが、そこで止まっている。今もチリにはアナ・ティジュなど世界的に有名な歌手が民衆の闘いを歌っているし、独裁を倒した後の新自由主義との闘いもあるのに、『今』のことには見向きもしない。復刻版のCDは高いお金で買うのに、なぜ今の音楽を知ろうとしないのか」という指摘をいただきました。

 マスターはその場でアナ・ティジュら何人かのミュージシャンのPVを個人的に見せてくださり、さらにチリにおける新自由主義(教育の民営化)と闘う学生たちのビデオも見せてくださいました。まさに目からウロコ!マスコミが全く、あるいは小さくしか報道しないし紹介されないということもありますが、なぜ日本ではこういう世界の情勢やミュージックシーンから取り残され、知られていないのか。学生の闘いもですが、アナ・ティジュにも魅了された。ビクトル・ハラのようなフォークではなく、いわゆるヒップホップですが、ジャンルにこだわらず、同じ曲でも多彩に歌いこなし、そこから感じるエネルギーはビクトル・ハラに勝るとも劣らない。

 本当になぜ知ろうとしないのか、昔ばかり懐かしんでそこで終わりなのかと、マスターの気持ちがよくわかりました。そこで上映の趣旨を広げ、「アジェンデとビクトルハラで終わりじゃないぞ」ということを、他のメンバーも含めて語り合ってみよう、そのための参考映像として、この日に見せていただいた映像も含めて観てみようということになりました。通常営業中のお店の機材をお貸しいただくというだけで特に上映会ということではありませんが、メンバー以外の方も当然にご来店は自由ですし、お店の通常のオーダー以外にお金はかかりません。詳細はこのエントリの後半にあります。

 さらに、いつの間にかこの話がクチコミで広がりまして、どうせみんなで音楽を聴いてみるんならと、本職のDJの方が、曲のチョイスからはじめ全部やってくださることになったり、お店のチラシも引き受けているこれまた本職のデザイナーの方が、紹介のためのフライヤー画像を作ってくれたり、そこに載せる文章まで考えてくれる方がいたりと、私らが知らないうちに、いろんな方々が特に連絡もとりあっていないのに、個々でノリノリの状況になって話が大きくなっていました(笑)。

 デザイナーの方が作った画像を見て戦慄しましたよ。これ見たら、なんか詳しい人たちがものすごい立派なことを語り合うみたい。いや、なんか申し訳ない。単に知り合いでビデオ見ようというだけだったのに、これじゃ来た人ががっかりしないかしらん。でもまあ、誰かが言い出した話が元で、いつのまにかその人の手を離れて、みんなが(しかも面識のない人同士を含めて)やりたいことをやって、なんか最初とは違う形になっていく(良い意味で)というのは、ある意味理想かもしれませんね。

 とか書いてたらもう午前3時前です。明日(もう今日か)も早いので寝ます。チョン・テイルさんの「日曜くらい休ませろ」の叫びがこだまする。事情があってお金もいるんで仕方ない。またしばらく更新できないかな?最後にジグザグ会のブログから案内を転載して終わりにします。

ーーーーーーーーーーーー
(転載・拡散歓迎)

オキナワの少年」に続くジグザグ会独自企画Part2
アジェンデの子供たち-映像と音楽の夕べ
今もつづくチリ民衆の挑戦そして私たちの希望 サルバドール・アジェンデが遺したもの

◆日時:2014年11月20日 開店19:00 開会19:30
◆会場:新宿カフェ★ラバンデリア(東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F)

 ※地図:http://cafelavanderia.blogspot.jp/search/label/MAP

CIAとピノチェト独裁に殺されたアジェンデとビクトル・ハラ……で終わりじゃない!
その遺志を継いでついに軍事独裁を倒し、今も世界の新自由主義潮流と闘い続けるチリ民衆の息吹、そして
アナティジュに代表される、聴くだけで勇気と元気をもらえる現代チリのヒップホップミュージックなど。
今だからこそ知ってほしい、聴いてほしい、アジェンデの遺したもの、私たちの希望。

◆参考上映:
 ・映画「サンチャゴに雨が降る」(1975)
 ・Fault LinesーChile rising チリ学生運動の挑戦(2012 アルジャジーラ)
 ・アナ・テジュ-Shock(PV 日本語)
 ・他 映画「NO」(2012)予告編映像など
◆DJ:DJ Hanakito ほか飛び入りゲストもあり?
◆参加費:無料
 お店は通常営業中です。必ずワンオーダー以上をお願いします。出演者への投げ銭歓迎。
◆主催:ジグザグ会
  ブログ:http://zigzag.blog.jp/
  Facebook:https://www.facebook.com/zigzag2013
  Twitter:https://twitter.com/zigzagkai
  E-mail:zigzagkai@gmail.com

◆Facebookイベント専用ページ
https://www.facebook.com/events/923926554303238/

コメント

  1. RT @kousuke431: ブログ旗旗 » » 11・20アジェンデの子供たち~映像と音楽の夕べ~開催の経緯とご案内 – 旗旗 http://t.co/iTM75H4ctw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(5)

 一月の上旬には終わらせる予定だったこのシリーズですが、もう2月になっちゃったよ。今日はじめて見た人…

月別アーカイブ

  1. 政府転覆ゲーム

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP