サイト案内

初めての方へ

このサイトについて
管理人自己紹介
プライバシーポリシー
引用転載について
一般的なネチケット
旗旗のツィッター

このサイトについて

ゴーギャン《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》(部分) 『旗旗(はたはた)』とは、あやしげな自称左翼、主義者的趣味者(=思い入れ型共産趣味者)である草加耕助(そうかこうすけ)が、自分の人生という旅のお伴に趣味で運営している個人サイトです。このサイトに何かを感じれる人々が、お互いの旅の道中に、ときどき立ち寄っては交流していける、そんなオアシスとか憩いの場所のようなサイトにいつかは成長していけたらなと願って運営しています。

 スタンスとして、ここは「一般受け」などは一切考えずに、私が面白いと思ったことだけをやる場所です。つまり他人の思想に影響を与えようとか、ましてや組織化してやろうとか、そういうことを目的としたサイトでは全然ありません。まあ、元左翼活動家が何か好き勝手なことをつぶやいているサイト程度に思っていただければ大きな間違いはないわけで、それを面白がる人が見て反応してくれたらそれでいいわけです。そのことに文句を言われる筋合いは一切ないと思っています。

 だいたいが私と価値観の違う他人様の考え方にからんだり糾弾してやろうという気はありません(公務員が公務として行った言動などを除く)。私は私です。どなたであれ意見は歓迎しますが、「正義」という概念は相対的・一時的にしか存在しえないことを理解できない人、自分の考えを人に押し付けるネトウヨやゴリゴリのスターリン主義者のような人はお帰りください。つか、さっさと帰れ。

 別の言い方をすれば、まず「自分」という個の主体、それぞれの実存にこだわったサイトです。サイトの「売り物」があるとすればそれは私の人生だけ。そんな私から見れば、政治的断言に満ちた「ビラ」にすぎないレベルの文章を、「拡散してください」とか叫んでいる尻の青い坊やたちなど、「若いっていいよね(微苦笑)」としか思えません。ここはそういう人たちの裏返しを目的にしたサイトではないということです。

 ともかくも、各種の理屈や「理論」、「こうあらねばならない」というドグマ(教条)の数々、国家、組織、そして何よりも自分自身(欲・ちっぽけな自尊心・恐怖)そういったものから少なくとも精神的には自由でありたいと願います。そして自分の直感と良心に問いかけ、それを信じて行動できるような自分でありたい。今のところそれだけがこのサイトの方針です。

 世がバブル景気で浮かれている真っ最中に、ヘルメットかぶって革命運動をしていた逮捕歴2回のヘソ曲がりですが、今は人としての良心をこそ大切に生きてゆきたいと思っています。主義主張や思想とか理論などというものは、単なる「手段」にしかすぎません。目的と手段をとりちがえることなく、己に恥じない人生でありたいと願います。

(2010年2月20日改定)

ページ:

1

2 3 4 5

コメント

    • upaskuma
    • 2013年 12月 12日

    草加耕助様

    はじめまして。
    昨日初めてこのサイトを知りました。
    「特定秘密保護法」をなんとかしたいと思っても、何をどうしたら良いのか皆目見当もつかず検索していました。

    せいぜい一人デモ、くらいしか思いつきませんでした。

    何か少しほっとしてあれこれ拝見しました。
    ご自分のことをこんなにぶっちゃけてしまって大丈夫なのかな、と感じています。

    なによりもバブルの時代に、中核革マル以外のセクトがあったなんて初耳です。
    子育てと仕事に奔走していました。
    学生時代も今も臆病に逃げ回っているような人生です。

    それでも、安倍晋三のクーデターを目指しているような振る舞いに、あっけにとられて、いやいやそんなことではない、と気を取り直してどうしてくれようかという段階です。この「国民をあっけにとらせる」という戦術を駆使しているこの政権は、かなりあたまも行動力も優れています。あと三年のうちに、選挙さえできない国家にしようとしているはずです。

    • ゲスト
    • 2016年 7月 24日

    俺ルール理論の展開に対して申し訳ありませんが
    サイト管理者の権利もあるのは承知しておりますが
    それと同時に書き込みをするという権利もこちらにはあると思っています。
    実際IDパス不要で書き込みできる状態のサイトが殆どです。
    最近ではコメ欄自体を廃止する所も多々見られるようになってきました。
    また、Facebook,Twitter等SNSへの切り替えをする所も増えてきています。
    もし、それが嫌ならば上記のような対策を講ずればいいのではないかと思われます。
    ですが、それだと何も批判しない批評しないマンセー連中
    しか集まらないという非常に気持ち悪いだけの場所に
    なってしまうのではないかということも事実だと思います。

    以上です。お目汚し失礼しました。

    • おっしゃる趣旨はわかりますが、まあ、これが書かれた頃というのは一番ネット状況が酷い時期でしたからねー。かつて、あらゆる掲示板から叩き出された痛い人が、最後に流れ着くのが2ちゃんだったのですが、ちょうど「最初から2ちゃん」で育った人が普通のネット環境に逆流して、いろいろ勘違いなことをしてた時期でした。
      たとえば政治と関係ない普通のブログで、たまたま「戦争は嫌だよね」的なことを一回書いただけで、カンチ連中がどこからかワサワサ湧いてきて荒らされまくったりとか、まして左派系のサイトなんざ、コメント欄が右翼のネット街宣で埋め尽くされ、あろうことか右翼同士が仲良くそこで交流の場にされとるとかね。そういうのは明らかな民間言論弾圧でしょ。街宣右翼がやってることと同じ。
      つか、普通に自分の花壇に雑草が生えてたら引き抜いて世話するのが当たり前でっせ。花を育ててる人やお百姓さんに「雑草を抜くな!」って言う論理は成り立ちませんな。ごく普通、全くの当たり前に、荒らすほう(加害者)が悪いのであって、荒らされたほう(被害者)を非難するのはもうめちゃくちゃを通り越した呆れた論理ですわな。
      この文章の原案の作者様は、アニメなんかのオタクサイトを趣味で楽しんでおられる方ですが、そこでも酷いのがまぎれこんで管理者の頭を痛めていた時期でね。今はかなりマシになったかと思うけど、とりあえずはこのルールも残した上で、できるだけユルく解釈して運用していくかってとこです。
      はっきりと書いてありますように、当方は思想で人を差別する気は全くないですわ。ちゃんとブログなんかのコメント欄を見たら、右派どころかモロ右翼の人ともやりとりしてますよ。人としての礼儀をわきまえない人は「ネットだから」と甘えたことは通用しないというだけのことかと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

おすすめ記事

旗旗のリンク集 旗旗のリンク集復活!(でもまだメンテ中orz)

リンク集は同じソフトのPHP版からCGI版へのインポートを試みていたのですが、私のスキルでは無理っぽ…

月別アーカイブ

最近の記事

  1. 旗旗のリンク集
  2. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  3. 辺野古リレー
  4. 10・8三里塚全国集会全景
  5. 漫画『蟹工船』
  6. 幼児に旭日旗を持たせて軍国教育
  7. ヒゲ戸田通信
  8. レクリエイターズ
  9. 20170927前原小池
PAGE TOP