自分の政治的位置を知る(3)

図3-1
compass_tyuudou.gif自分の政治的位置を知る(2)からの続きです。

先ほど(午前4時半頃)帰ってきました。今日も忙しかった。もう足が棒のようです。しかしもうこの話題を終わらせて、次に進みたいので書いちゃおうっと。

さて、予告通り今日は私のPolitical Compassテストの結果発表です。
その前に二つほど書いておきます。まず「中道」という概念について。次にPolitical Compassの欠点と限界について。

本来、中道とか中庸とかいう政治路線はないわけですよね。何しろ「中」、つまり真ん中なんだから、両端を決めないと真ん中も決まらないわけです。
右翼・左翼の関係で中道という場合には、右と左の端を決めないと中道も決まらない。そしてその左右の端は任意になんとでも設定できる。その設定の仕方によって「中道」なんていくらでも動かせるので、単に「私は中道です」と言っただけでは、何も語ったことにならないのです。

これについては長くなりそうなので、別エントリーにおこすことにしますが、私の立場からするとすごく「偏っている」人が、自分は中庸だとか「普通の人」とか名乗っているのを見て、めちゃくちゃ違和感を感じることがあるわけです。ところがそう言う私も、実は自分を(全くとは言わないが)そんなに極端に「偏っている」という自覚がないのです。それはこの「両端」の取り方の問題なわけですね。だからこのへんの違和感は「お互い様」ということなのかもしれません。

Political Compassテストは、現代社会の中で許容されうる(少なくとも理解されうる)ぎりぎりの線を、それぞれの方向の10の目盛に設定しています。このグラフには「中道」という概念はありませんが、便宜的に図3-1の灰色のエリアを「中道」としてみます。最低限このエリアに入らなかったような人は、自分勝手に「中道」なんて名乗るなよゴルァ!ということです。

余談ですが、おそらく新聞各紙の社説や解説記事を検討してあてはめていけば、少なくとも朝日・読売・毎日くらいは、すべてこの中道エリアに入るのではないでしょうか(日刊ゲンダイとか産経新聞とかになるとわからんが)。私は朝日と読売に、そんなに決定的な違いを認めてないし、朝日を持ち上げたことも一度もないのは、そういう認識があるからです。

さて、(1)のエントリーのコメント欄に、TAMO2さんが毛沢東の名前をあげておられます。毛さんはこのテストでは、おそらく「権威主義的左翼」に分類されてしまうと思います。しかしTAMO2さんが彼は「死ぬまで無政府主義的な性向を持」っていたとおっしゃるように、ひょっとして史上初の無政府主義革命なんではないかとさえ思わせる文化大革命をおこした人のことですから、こんなふうな単純な分類にはおさまりきらないようにも思えます。また、たとえば三島由紀夫や坂本竜馬は「権威主義的右翼」に分類される可能性も高い。竜馬のような「維新の志士」は現代人ではないから仕方ないとしても、なんとなーくこれは違和感があるのではないでしょうか。

思うにこれはやはりこのテストが、西洋人によって作られたということもあると思う。実際にやってみた感想としても、それは強く感じる。東洋人の感性は、こういう西洋の「左脳的」な論理の枠からはみ出すものがあるのだろうと思います。そこを何とか「太陽に集いしもの」様の提唱する基準で補えないかと考えてみて失敗したというところでしょうか。

まあ、とりあえずはそんなに深く考えずにやってみましょう。
海外のブログなどではこのテストはかなり有名なサイトらしく、大勢のブロガー達が自分のPolitical Compassをブログ上で公開されておられます。皆さんも是非、ご自分の結果を、このエントリーのコメント欄やトラックバックにぶら下げておいてください。

(追記)皆さんのコメントやトラバを見てみますと、実はこのテストでは、自分で思っているよりはるかに「左」に分類されてしまう傾向があることが徐々に判明してきました。そのことについては、あらかじめ覚悟の上、ショックを受けないように(笑

原因を考えてみたのですが、そもそも欧米人が作ったこのテストでは、南アのマンデラ元大統領や、非暴力主義者のガンジーが「バリバリの左翼」に分類されています。テスト前はあまり深く考えませんでしたが、私はマンデラ、ましてやガンジーが「左翼」なんて思ったことがありませんでした。これが欧米の一般的な感覚かどうかは謎ですが、そういう見方もあるのかと勉強になりました。この感覚だと(わたし的には)Economic scale のテスト結果にプラス3くらいが、日常会話で使っている次元での「右翼・左翼」の実態に近いように思えます。

あと、このテストでの左右の分類は「経済政策」への態度によって単純に決められているということが原因としてあると思います。ですからむしろウヨサヨという言葉に過剰に反応して驚くことはないと思います。

なぜなら、今の日本社会で感じる「左右の対立」は、経済政策なんぞより、たとえば軍事、あるいは社会的な寛容度、また他民族や外国籍者および難民への態度、社会階層や性別、意見の違う人々への保護や融和策などが中心ではないでしょうか。こういう政策への態度で自分の「左右」を計っている人が多いことが、このテストと実感とのズレにつながっていることもあろうかと思います。

実はこれらの問題への態度は、このグラフでは左右よりも上下で表されているようです。ですから私は「経済政策グラフの左右」よりも、「社会政策のグラフの上下」を重視します
だって、「自由主義度が非常に高い右翼」になら、まあ政権とられても、とりあえずはいいやくらいに思えますから。逆に「自由主義度が極端に低い左翼」には、死んでも政権なんてとらせたくありませんものね!(2005/02/24)

テストのやり方

さて、では実際のテストのやり方です。
まずPolitical Compassにアクセスします。なにせ全文英語ですので、英語力に自信のない方には、infoseek翻訳の「WEBページ翻訳」をおすすめします。こちらのリンクをクリックすれば、自動翻訳したページを表示します。「原文と訳文を表示」を選んで両方を見比べながら読んだほうが意味がとりやすいと思います。

左のメニューから「Take the test」を選びますと、テストのページに飛びます。いくつかの政治的意見、たとえば「国際法を無視する軍事行動も時には正当化される」などが並んでいますので、その意見に同意できるかどうかを、

■Strongly Disagree(絶対に同意できない)、
■Disagree(同意できない)、
■Agree(同意する)、
■Strongly Agree(激しく同意!)

の4つから選んでいきます。これを全部で6ページに渡って繰り返していくと、現代社会での政治的分布図におけるあなたという人間の位置が表示されます。

注意点としては「正しい答えはない」という点に留意すること。つまり「正しい解答」をしようと考えてはいけない。そうではなく、むしろ感情的に、自分にとって心地良いものを選んでいくということです。

それでは私の場合を例にとってはじめてみましょう。
各回答への突っ込みには答えませんのであしからず

草加の回答

Page 1 of 6
「おおまかな国家観と世界観について」

If economic globalisation is inevitable, it should primarily serve humanity rather than the interests of trans-national corporations.
もし経済のグローバル化が避けられないとしたら、それは第一に多国籍企業の利益ではなく人間性に役立つべきです
って、そんなん当たり前やんけ、政治も社会も企業もすべて人間のためにある限りにおいて存在が許されるんじゃ、人間が企業や政治の犠牲になってどないすんねん!というわけで Strongly Agree

I’d always support my country, whether it was right or wrong.
それが正しいか間違っているかにかかわらず、私は常に祖国を支持するでしょう
こんな歪んだ偏狭な愛国心は持ってないので Strongly Disagree

No one chooses his or her country of birth, so it’s foolish to be proud of it.
誰も、自分の生まれた祖国を選べません。したがって、それを誇りにしていることは愚かです
まあそうなんだけど、やはりどんな地域でも、それなりに素晴らしい文化や自然はあるわけです。また、在日の人々のように、差別される側が民族の誇りをアイデンティティにしている場合もある。それを愚か者だとか不充分だとか言うほど硬直左翼でもないわけで。。。うーん、迷うが Agree くらいにしとくか。

Our race has many superior qualities, compared with other races.
他の人種と比較して、私たちの人種は多くの優れた資質を持っています
たとえば文化は特定の偏った価値観から優劣をつけることも可能だが、人種に優劣をつけるのは偏ったどころかもう迷信の類であると思う。人種はその地域における自然環境に人間が必要な適応した結果であって優劣の問題は生じないと思う。よって Strongly Disagree

The enemy of my enemy is my friend.
敵の敵は味方です
時にはそういう割り切りも必要なぎりぎりの場面もあることは認めますが、たとえばアメリカに反対するために北朝鮮を支持することはできません。どんなにぎりぎりの場面でも、ものには限度というものがあるのです。よって Disagree

Military action that defies international law is sometimes justified.
国際法を無視する軍事行動も時には正当化されます
他国との戦闘行為は一般的に国際法違反です。これには2つの重要な例外があって、一つは侵略された時の防衛行動ですがこれは言うまでもない。
よって実質的に唯一と言っていいであろう例外は、国連安保理の決議がある時です。もちろん安保理決議自体も政治的なものですから、安保理決議があるからいいんだとも言えない。しかもこの決議さえもなしに行なわれたイラク侵略はとうてい法的にも正当化されない。
しかし一方で、実際に戦闘がはじまってしまった場合や恒久的に占領された場合に、弱者が取りうる抵抗のゲリラ戦などは、戦時国際法に違反する場合も多い。もともとそれはゲリラによる抵抗を忌み嫌って「テロリスト」のレッテルを貼りつけ、自分たちに有利な正規軍による正面戦闘だけを認めるという、大国側の一方的な戦争ルールであり、もって抵抗闘争の正当性を奪おうという思惑もあるわけです。それまで認めてしまって良いものか?ってんで迷いつつも Agree とする。

There is now a worrying fusion of information and entertainment.
今日、ニュースと娯楽の融合に懸念があります
わかりやすくすることはいいんですが、安易な受けねらいの理念なき大衆迎合や、私人へのワイドショー的な押しかけ、袋叩きなどは困ります。Agree

Page 2 of 6
「経済問題について。こまごました政策ではなく大まかな考え方」

People are ultimately divided more by class than by nationality.
結局人々は、国籍よりも社会階級で分類されます
確かにそうである。よく貧乏人や弱者が国家と精神的に同一化して、より弱いものを叩いたり差別することで、抑圧されたはけ口を求めることがある。見ていて醜悪であり、愚かで哀れだ。国家が大衆の不満を外にそらすため、わざと誘導する場合などは、こういう人は騙されていると言っていいと思う。
同じ社会を構成している貧乏人や弱者、あるいは一般市民も、本来、国籍に関係なく国家や大資本などに対して大きなところで利害が一致する者だ。市民を分断して争わせようとする方向に対抗し、むしろ逆に一般市民が社会的弱者や外国籍者への支援、反差別の立場を取るという運動が、強者に対して有効な戦略になると思う。
一方でもちろん、現代社会において国籍を完全に無視するのは急進的だが現実的ではない。そこで中道的にバランスをとって Agree

Controlling inflation is more important than controlling unemployment.
インフレ抑制は失業対策より重要です
日本的に言えば、貧乏人や福祉を切り捨て、金持ち優遇で景気回復をはかるような政策についての是非を問う質問と解釈。あまり極端なことは言いたくないが、基本的に反対。いくら国力が富んでも、自分が失業してたら意味がない。そこまで人間ができてないもんね。Disagree

Because corporations cannot be trusted to voluntarily protect the environment, they require regulation.
企業が任意に環境を保護するとは期待することができないので、規制を加えるべきだ
基本的にその通りだと思う。しかし資本主義を前提にするなら、経済外的な規制一本槍ではなく、環境保護に取り組むことが「結局は儲かるんだよ」という仕組みを作ってやらないと長続きしないとも思う。Agreeくらいにとどめておこうか。

From each according to his ability, to each according to his need is a fundamentally good idea.
各人がその能力によって必要なものを受け取るべきだというのは、基本的によい考えです
この訳でいいのだろうか?非常に不安だ。意図がよくわからんが、つまり貧乏人は能力がないから貧乏なんで、それは社会的矛盾なんぞではなく、社会が助けてやる必要なんぞもないという意味だろうか。よくわかんないので Disagree くらいにしときますか。

It’s a sad reflection on our society that something as basic as drinking water is now a bottled, branded consumer product.
水が容器に詰められて、ブランドの工業製品として売られているのは、悲しいけれども私達の社会の現実です
って、うわー全然どう訳していいかわからん。意味不明。つまり現代社会では何でも(水などの自然に存在してかつ人間に不可欠なものさえ)特定の企業のブランドをつけた商品としてしか存在しえない。そしてそれは否定的な現実だという認識だろうか?とりあえず、Agree

Land shouldn’t be a commodity to be bought and sold.
土地は買われ売られる商品であってはなりません
旧「労働者国家」いわゆる社会主義国では土地の私的所有は制限ないし禁止されているのが普通であった。土地の私的所有は資本主義の根幹をなす制度であり、資本主義である以上はこれを否定することはできない。しかしそういう立場に立ったとしても、土地は基本的に生産することができないという意味で公共性が高く、また、土地の所有権と利用権、あるいは相隣する土地の利用権同士の対立は大きな課題であって、どの場面でどちらを優先させるかは時々の政府の政策による。
日本は従来、土地の利用権が強くて、不動産業界では所有権のことを底地権などというが、わりと的確な表現だと思う。また、その土地利用も、公共性・防災・都市計画などの観点から様々な規制がかかっている。
私は基本的に土地の私有は認める(これを認めないと資本主義社会は崩壊する)が、土地は単純な意味での「商品」であってはならないし、不動産の所有権はその他の動産に比して相対的であるべきだと思うので、Agree

It is regrettable that many personal fortunes are made by people who simply manipulate money and contribute nothing to their society.
単に金銭を操作し、自分の社会に何の寄与もしない人々によって多額の個人資産が作られることは遺憾です
マネーゲームのことを言ってるんでしょうね。基本的に同意。しかし資金の流通は現代の金融資本主義の根幹の一つ。これを敵視するなら資本主義やめるしかない。適正な規制と課税によってコントロールしつつ、ここを敵視するというよりも、実際に社会的な富を汗を流して生産している人々が報われるような社会にしてほしいと思う。本当にこの社会を支えている人が、手元の金を動かすだけの人にぺこぺこしないといけない現代社会は歪んでいると思う。Agree

Protectionism is sometimes necessary in trade.
保護政策は、貿易において時々必要です
自由貿易・自由往来・国籍の選択や離脱の自由を認めつつ、弱者の生存権を保障したり、強者の独占・経済支配を防止したり、また経済的弱小国の文化や少数派民族のアイデンティティ保護の政策を次々と繰り出していくことが必要であると思う。グローバル化には否定的な立場。Agree

The only social responsibility of a company should be to deliver a profit to its shareholders.
会社のただ一つの社会的責任はその株主に利益を配分することであるべきです
儲けりゃそれでいいってかい。自由競争に対する信奉度をはかる質問かな。Strongly Disagreeじゃいボケェ!悪いか!

The rich are too highly taxed.
金持ちは高度に課税されすぎます
国によって違うと思うけど。あまり課税しすぎると国境の意義が相対化しつつある現代では資金が逃げるしな。ただ、金儲けが悪ではないとしても、それを独り占めして社会に還元しない態度は悪だと思うぞ。その金(社会的に有意義な富)を自分の労働だけで作り出したわけではないだろう。いわば社会からの預かり物でいつかは返すのだという謙虚な姿勢がない金持ちは、今に足元救われるように思うが、これって日本的な発想なんだろうか。少なくとも尊敬に値しないと思うな。Disagree

Those with the ability to pay should have the right to higher standards of medical care .
払うべき能力を備えたものは、医療のより高い標準への権利を持っているべきです
いかに資本主義や金持ちを容認しようとも、医療と教育だけは別だ。Strongly Disagree

Governments should penalise businesses that mislead the public.
政府は、大衆をミスリードするビジネスに刑罰を課するべきです
うう、難しい。公序良俗に反するビジネスにはそれなりのペナルティがあってしかるべきだと思うけれども、その判断を国がするのか?表現の自由の侵害にもなりかねない。しかし「文春」や「産経」とか「フライデー事件」とか見てるとなあ。かなり迷いつつも、Disagree

A genuine free market requires restrictions on the ability of predator multinationals to create monopolies.
純粋の自由市場は、略奪的な多国籍企業が独占会社を作成するという能力に対する制限を要求します
まあそうでしょうね。市場が多国籍企業に独占されてしまえば、機会の平等や自由競争という資本主義の大義が無くなってしまい、消費者や大衆は単なる経済的奴隷です。Strongly Agree

The freer the market, the freer the people.
市場がより自由であるほど、人々はより自由です
これはもう宗教ですね。規制緩和という呪文を唱えていればすべてがうまくいくという。こんな楽観的な人が羨ましいです。Strongly Disagree

Page 3 of 6
「社会的な価値について」

Abortion, when the woman’s life is not threatened, should always be illegal.
中絶は、女性の生活が脅かされない場合、常に不法に違いありません
じゃあレイプされても産め、母親が中学生でも産めってか。自分の娘がそうでも同じこと言えるんだろうなゴラァ!中絶は個人の価値観や人生の選択にかかわるナイーブな問題であって、個人の人生観や道徳観から当不当は論じてもいいけれども、違法合法の問題にすべきではない。国の介入は母体保護に限定されるべき。Strongly Disagree

All authority should be questioned.
すべての権威が疑われるべきです
当然でしょう。考えて判断する前に、無条件に正しいとか尊いとか神聖にして侵すべからざる存在など、所詮人間が作りし地上世界に存在するはずもありません。Strongly Agree

An eye for an eye and a tooth for a tooth.
目には目を。歯には歯を
単純な復讐心を超克したところにしか人権は存在し得ない概念と思います。ただし単純な正義感からの応報観念も無視しがたいということで、Disagreeくらい。

Taxpayers should not be expected to prop up any theatres or museums that cannot survive on a commercial basis.
納税者は、商業ベースで残存することができないすべての劇場あるいは博物館を支えるとは予想されてはなりません
本当に残すべき文化であり、かつその文化の維持・保存・発展に熱意をもって取り組んでいる人には、必要な援助があってしかるべきだと思う。金になるかならないかだけでしか物事が考えられないような文化や社会は滅びると思う。もちろん熱意なくして補助金に甘えるようなお役所仕事は論外であるので、Disagreeにしておく。

Schools should not make classroom attendance compulsory.
学校は教室出席を強制的にしてはなりません
かつての私なら、Strongly Disagreeにしていたと思う。特に初等教育で、行っても行かなくてもいいとはどういうことかと。しかしもう不登校を非行あつかいして、その原因も取り除かずにただ強制的に引っ張っていくのでは、問題の解決にならないと、はっきりしてきたと思う。Agree

All people have their rights, but it is better for all of us that different sorts of people should keep to their own kind.
人々はみな彼らの権利を持っています。しかし、人々の異なる種類が自分の種類とは続くほうが私たちのすべてによい
だんだん面倒で機械翻訳のままになってきてますが・・・。コメントや解説もいい加減になってくると思うのでご容赦下さい(笑
人権は世界中のすべての人に平等であり均質です。ただしおかれた状況により、その適用の仕方が違うことはありうる。つまり権利の種類が違うのではなく、適用の仕方が違うだけ。Disagree

Good parents sometimes have to spank their children.
よい親は時々彼らの子供をぴしゃりと打たなければなりません
子供に体罰したすべての人間は、その状況に関係なく悪人とまで言うほど硬直していないけれど、体罰は否定されるのを原則として、まれに例外も認めるって感じかな。少なくとも肯定の方を原則とすべきではない。Disagree

It’s natural for children to keep some secrets from their parents.
子供が彼らの親からいくつかの秘密を隠しておくことは自然です
あったりまえでしょー。皆さん。自分の胸に手を当てて思い出してごらんなさーい(笑
つーわけで、Strongly Agree

Marijuana should be legalised.
マリファナが合法化されるべきです
かつてはそう思ったこともあった。実際には酒やタバコ程度の害しかないとすれば、それと同じ程度の規制で充分ではないかと。事実上そういう国もあるみたい。しかし日本でも、今や覚せい剤や麻薬の類がかなり容易に手に入る状況だ。私の回りのごく普通と思える大学生が所持していたので驚いている。
マリファナが合法な国では、その他の違法な麻薬の売買も多い傾向があると聞く。麻薬にはやはり厳しい態度をとっておくべきだというのが、現時点での意見である。Disagree

The prime function of schooling should be to equip the future generation to find jobs.
学校教育の第1の機能は仕事を見つけるために将来の生成に装備をすることであるべきです
やっぱ市民社会の一員たる教養も身につけて欲しい。企業や社会の有用な歯車になる能力も、現実問題として必要だし、偏差値高い学校出ても、簡単な仕事すらできないマザコン坊やってどうかなーと思う。しかし自分の頭で考えて判断できる批判能力と教養、想像力の養成が第一と思います。Disagree

People with serious inheritable disabilities should not be allowed to reproduce.
重大で遺伝的な障害を持った人々は、子孫を残すことを認められてはなりません
なんて冷たいおそろしい言葉かと思った。すぐに間引きという単語が思い浮かんだ。こんな言葉を平気で吐ける人ってどんな人間だろう。想像力や思いやりのかけらも無い人なんだろうな。障害を持っていても、前向きに明るく幸せな顔をして生きている人をたくさん知っている。そういう人が身近にいれば、こんな発想は絶対に出てこない。Strongly Disagree

The most important thing for children to learn is to accept discipline.
子供が学習するべき最も重要なことは訓練を受理することです
基礎訓練は大事よ。その前に自分が使う道具や教室の掃除もとても大切。すべての教育は掃除からはじまると思うし、何事も最初は師匠や先生の教える形から入るべき。でもこの質問はそういうことを言ってるんじゃないだろうな。自由に判断できる子供を育てるとか、多様性を認めるとかいう考えに否定的か肯定的かをはかる質問なんだろう。よって、Disagreeとする。でも、何事も極端に走ると失敗するよ。

There are no savage and civilised peoples; there are only different cultures.
野蛮な民族とか文明的な民族はいません。ただ異なる文化だけがあります
そう思います。すべての文化や民族に優劣などつけようがありません。Strongly Disagree

Those who are able to work, and refuse the opportunity, should not expect society’s support.
働くことができ、機会を拒絶することができる人々は社会の支援を期待してはなりません
いちがいには言えない。こう断言してしまうことには反対。Disagree

When you are troubled, it’s better not to think about it, but to keep busy with more cheerful things.
あなたが心配させられる場合、それに関して考えるのではなくより多くの陽気なもので忙しくしておくほうがよい
うう、質問の意図がわからない。訳もいい加減だし。この設定は良く言えばポジティブ思考、悪く言えば現実逃避だな。批判精神の有無を判断してるんかな?まあ、私の場合は、問題に取り組まずに逃げた場合、気分転換どころか、とことん逃げてしまうタイプなんで、Disagree

First-generation immigrants can never be fully integrated within their new country.
移民第一世代は、彼らの新しい国に完全にはとけ込むことはできません
まあ、実際そうだろうな。人間って大人になってから変わるのはかなり難しい。もちろん例外はあるだろうけど。しかしその点、本当に子供の可塑性の高さには目を見張る。だからこそ子供の環境は考えてやらないといけない。でも別にとけ込む必要があるのかな?一つの国に複数の文化が共生している多様性って素晴らしいと思うし、それは社会の弱さではなく強さだと思うけど。純粋培養は外に対して弱いと思う。Agree

What’s good for the most successful corporations is always, ultimately, good for all of us.
最も成功した企業に適していることは私たちのすべてに適していて、常に結局あります
変な訳(笑)。ちゃんと訳し直すのも面倒になってきた。要は、成功している企業のやることは、私達皆にとっても良いことに違いないってところかな?なんでそんなことを断言できるん?水俣病の例もあるし、そこから仕事や給料をもらってる人は別として、大企業が社会の役に立つ存在とは限らない。むしろその逆の例も多いんじゃないか?Strongly Disagree

No broadcasting institution, however independent its content, should receive public funding.
公共でない放送局は、その内容がどれほど独立していても、社会資金調達を受け取るべきです
ぐあわー、どう訳すればいいんだー。さらに質問の意図はなんだ?きっと欧米人ならピンとくる問題なんだろうけど。民放にその放送内容に関係なく税金で援助すべきかってか?うーん、とりあえず「その放送内容に関係なく」ってニュアンスが気に入ったので、Agreeだ。完全に無色透明な客観報道なんてあり得ないし、あったとしても、いったい何がおこっているのか、さっぱり伝わらないだろう。

Page 4 of 6
「現代社会をどのように見ているか」

Our civil liberties are being excessively curbed in the name of counter-terrorism.
私たちの市民的自由は、反テロリズムの名のもとに過度に抑制されています
欧米人は特にこれを感じているだろうな。それを仕方ないことだと思うか、問題だと思うかの別はあったとしても。私は活動家だったので、日本での思想・表現の自由なんて建て前にすぎないことはよ~く昔からわかってますよ。Strongly Agree

A significant advantage of a one-party state is that it avoids all the arguments that delay progress in a democratic political system.
独裁の重要な利点は、それが民主主義の政治体制における進歩を遅らせる議論をすべて回避するということです
時間をかけて議論するのはむしろ良いこと。多数派は説明責任を果たすべきだし、少数派の意見も充分に考慮されるべき。多数派が説明責任を果たさず、少数派を無視して物事を進めたら、それは多数派独裁であって民主主義ではない。Strongly Disagree

Although the electronic age makes official surveillance easier, only wrongdoers need to be worried.
電子時代は公的な監視を容易にしますが、犯罪者だけがそれ心配する必要があります
ここまで楽天的に国家権力と役人を信用してないので、Strongly Disagree

The death penalty should be an option for the most serious crimes.
死刑は重罪に対するオプションであるべきです
死刑に意味はないと思います。この問題は長くなるのでとりあえず、Strongly Disagree

In a civilised society, one must always have people above to be obeyed and people below to be commanded.
文明人の社会では、常に上位の人々の指示に下位の人々が従わなくてはならないに違いありません
それが秩序ってもんだということか。どうせ私は野蛮人で結構です。Strongly Disagree

Abstract art that doesn’t represent anything shouldn’t be considered art at all.
抽象美術は全く芸術とは考えられない
スターリン主義の元では抽象芸術は資本主義的退廃とみなされたし、ヒトラーは芸術の守護者を自認しながら、実際はワーグナーなど古典的な芸術しか認めなかった。つまり権威的な社会や人々は前衛芸術を認めないし毛嫌いする。そのへんの嗜好を計る質問であろう。私は何が芸術かなんて、人それぞれでよいと思うから、Strongly Disagree

In criminal justice, punishment should be more important than rehabilitation.
刑事裁判では、罰がリハビリテーションより重要に違いありません
犯罪者のほとんどは、罪を償い、やがて社会に戻って私達の隣人になるのである。その時に皆が笑顔でいられることを考えて裁判して欲しい。Strongly Disagree

It is a waste of time to try to rehabilitate some criminals.
犯罪者を更正しようとすることは時間の無駄です
私はいつも思うのだが、刑務所から出てきた元受刑者が、年を経ずして再犯に及んだ場合、それは刑務政策の敗北ではないのか。3年か5年か10年か知らないが、刑務所はいったい何をしてたんだ!といつも腹が立つのである。まあ、名古屋で受刑者を拷問で殺してしまった事件を見ても、だいたいの察しはつこうというもんだ。いっそ、出所した者の再犯率を刑務所ごとに集計して公表してみたらどうだろう。もしも、かなりばらつきがあった場合は、再犯率の高い刑務所は責任を問われると思うが。Strongly Disagree

The businessman and the manufacturer are more important than the writer and the artist.
ビジネスマンおよび企業は作家および芸術家より重要です
そうは思いません。人はパンのみにて生きるにあらず。どちらが重要とも言えません。ただパンがなくては死んでしまいますので、Disagreeくらいで。

Mothers may have careers, but their first duty is to be homemakers.
母親は仕事を持ってもいいかもしれません。しかし、その第一の義務は家政婦であることです
家政婦ってすごい訳語になるなあ。女性や障害者や高齢者にとって生きやすい社会って、じつは男性や健常者や若者にとっても生きやすい社会だと思います。父親だって過労死する前に、家庭で子供の世話をして過ごしたいし、その権利があると思うのです。Strongly Disagree

Multinational companies are unethically exploiting the plant genetic resources of developing countries.
多国籍企業のプラントは、開発途上国の資源を不道徳に開発しています
最近は批判されてポーズだけでも現地の人々の生活に配慮するかのようなことも言い出してるみたいだけれど、60年代から80年代くらいまでは露骨で隠そうともしない収奪や経済侵略状態だった。Strongly Agree

Making peace with the establishment is an important aspect of maturity.
体制との和解は成熟の重要な様相です
つまりいつまでも若くないんだから大人になれってことですね。アッカンベーって感じですかね。まあ、私だってもう、何でもかんでもにつっかかっているわけではないけどね。よって、Disagree

Page 5 of 6
「宗教観についての質問」

Astrology accurately explains many things.
占星学は正確に多くのものについて説明します
説明してないんだろうけど、日本では良心的な占い師が欧米でのカウンセラーにあたる役割を果たしていたこともあったと思うので、そのへんを考慮して、Disagree

You cannot be moral without being religious.
宗教なしでモラルになりえません
モラルの多くは宗教を媒介に成立・発展・伝播してきた側面もあるように思う。しかし宗教なしでのモラルも勿論成立すると思うので、Disagree

Charity is better than social security as a means of helping the genuinely disadvantaged.
チャリティーは、真に損害を与えられたものを支援する手段としての社会保障よりよい
社会保障が基本になるべきで、より柔軟に運用できるチャリティーがそれを補います。それぞれに良い面があると思うので、Disagree

Some people are naturally unlucky.
何人かの人々は当然不運です
運不運というのも世の中にあることかもしれないが、社会的な問題を運不運に解消などできない。幸運はともかくとして、少なくとも不運が続くのは、その人かもしくはその人の環境(社会)に、必ず何かの確率的な原因がある。Strongly Disagree

I would not wish to send my child to a school that did not instill religious values.
私は、宗教的でない学校のもとへ子供を送り出したいと思わないでしょう
別にぃ。良い教育さえしてくれたらどっちでもいいけど。Disagree

Page 6 of 6
「性についての観念」

Sex outside marriage is usually immoral.
婚姻外のセックスは常に不道徳です
子を持つ親として複雑だが、今はここまでは断言しにくい状況。Disagree
常にじゃなくて「一般的に」だったらAgreeにしてたかも。

A same sex couple in a stable, loving relationship, should not be excluded from the possibility of child adoption.
真面目に愛し合っている同性愛カップルは、子供を持つ可能性から除外されてはなりません
うーん。実は私はセックスとかにはかなり保守的な感覚の持ち主なんですよ。でもまあ、本当に真面目な尊敬すべき人なら、同性愛だというだけの理由で養子を禁ずることもできないかなあ。Agree

Pornography, depicting consenting adults, should be legal for the adult population.
同意する成人を描くポルノグラフィーは、成人には合法に違いありません
ごく普通の性行為を描くポルノを成人に販売すんのはいいやんかってことか。今時これを駄目って言うのも浮世離れしすぎているかもしれんが、感情を優先してDisagreeだ!

What goes on in a private bedroom between consenting adults is no business of the state.
同意する成人同士が個人の寝室で行なうことは、州のビジネスではありません
なんかアメリカでは、セックスの仕方まで規制する州があるようですね。まして同性愛のセックスなんて考えたくもないってとこでしょうか。私もセックスは大切にしてほしいと思うけど、法律でどうこう規制するのはやりすぎです。Agree

No one can feel naturally homosexual.
誰も自然に同性愛の感情を持つことができません
つまり同性愛は自然に発生してくるものではなく、文化的・性的な退廃だと言いたいのでしょう。同性愛者は不道徳な者にすぎないと。私はくわしく研究したわけではないけれど、経験則上の事実に反するように思いますので、Disagree

It’s fine for society to be open about sex, but these days it’s going too far.
社会がセックスについて隠しだてしないことは素晴らしい。しかし、今日、それは度を越しすぎています
性教育のことを言ってたのかな?私はそれもあるけど、ネットなんかで氾濫するアダルトサイトやポルノ画像のことを思い浮かべて Agree にしちまったい。

テスト結果

やっと終わった。さてさて結果は?

Your political compass
経済 Left/Right: -5.00
社会 Libertarian/Authoritarian: -5.64

うーん、「中道エリア」からはかなり外れた。「偏向」ケテーイ(笑
まあ、3のエリアに入ったのは予想通り。最も近いご近所さんは、意外にもダライ・ラマってか!

compass02.gif

経済指標についてはぎりぎりで「中道左派」かな。あやうく左翼になっちまうところだった(笑
社会指標は中道をこれまたぎりぎりで飛び出してしまった。これは自分で感じている実態と少し違う。そうなった原因は、性に関する分野の質問で、自分の素直な感性がかなり保守的であることに気がつき、それを認めたくなくて素直な感性よりも頭で考えた理屈で答えてしまった結果であろう。実際にはたとえば自分の娘には、ごく普通かそれよりも保守的なコンサバオヤジであると思う。

結論としては中道左派の中の一番左でやや無政府主義的傾向がある。欧米の政治潮流の中で一番近いと思われるのは「緑の党」あたり。。。ってとこか。
まあ、国家というものをできるだけ相対化して考えたいという、現実主義的(日和見主義的)反国家主義者の私としてはこんなもんだろう。比較的ご近所さんに尊敬するネルソン・マンデラなんかがいるからまあいいかあ。

設問事項や結果のかたよりについて、欧米と日本での感覚の違いがいろいろ言われているようですが、この点について「あるコリア系日本人の徒然草」さんより、「The Political Compassの考察 (テストのバイアス)」という、見事に考察された記事のトラックバックをいただきました。うーん、完全に負けた(笑
Political Compassテストを受けた方は是非一読されることを強くお薦めします。(テストを受ける前に読むとバイアスがかかるので、受けてから読んだほうがいいです)

草加 耕助

投稿者の記事一覧

当サイト『旗旗』の管理人。建設現場などで働いています。10代からの数年間左翼活動してましたが、現在は特に何ということもない普通のおっさん。今は休みの日に集会などにぶらり参加。そこで知り合った人たちと個人参加者の互助会的にジグザグ会、三里塚勝手連などを名乗りゆるく楽しく連帯中。よろしければご一緒にいかが?。個人としての目線を大切にしていきます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

  1. やってみました。
    Left/Right: -4.60
    Libertarian/Authoritarian: -0.36
    自分は根っ子の部分は権威主義じゃないのかなと思っていたら、案の定、自由主義には振れなかったです。
    機械翻訳の英語がわけがわからなくて、草加さんの和訳を参考にさせてもらいました。
    得意な人、和訳を求む!

    • じゅにあ
    • 2005年 2月 20日

    初めまして、TAMO2はんのワル仲間(?)じゅにあです。私もやってみました。

     Left/Right: -3.00
     Libertarian/Authoritarian: -5.03

    左翼度よりは自由主義度が高め。設問がなじまなかったのは同感。「自分の素直な感性がかなり保守的であることに気がつき、それを認めたくなくて素直な感性よりも頭で考えた理屈で答えてしま」うという発想そのものが、すでに日本的なものなんでしょうねえ。

    今後とも楽しみにしております。

    • NN
    • 2005年 2月 20日

    こんにちは。私の結果も紹介させていただきます。

    Economic Left/Right: -2.00
    Social Libertarian/Authoritarian: -7.85

    でした。実は前にもこれをやったことありました。素直な感性に従って答えていくと、そのときどきの気分次第で結構変わりますね。設問によっては、「strongly」かどうかはノリ次第というところもありました。agree/disagreeが紙一重な設問もありますし。今回の結果はこんな感じでした。

    proxyさんが「自分で予想していた結果とは違いました。判定結果によると私は左派?らしいです。元々私は右派、左派の概念にとらわれている訳ではありませんが、どちらかと言うと右派かもしれないと思っていました」と書いていましたね。

    絵口具さんは「・・・ほかにも『ultimately』とか『only』『always』をつけられると心情的にはそうかもな、と思ってる面でDisagreeとせざるを得ない局面が。なんか、保守に対するイメージを「バカ」だとしてはいないだろうかー。これだと保守派の人でもリバタリアンに誘導されちゃうでよー。それとも俺は本当に左でリバタリアンな人なのでしょうか?よくわからん」という感想を述べられてましたね。

    設問になっている争点がアメリカ政治の現状をある程度反映しているので、このように感じるのは当然でしょう。特に中絶や宗教についての争点は。多国籍企業や反グローバリゼーションについてもそうでしょう。日本政治を反映した設問でもやってみたいですね。

    絵口具さんの指摘するように、ボキャブラリーの使い方が曲者ですね。「No one chooses his or her country of birth, so it’s foolish to be proud of it」なんかも、「誇りに思うのはアホだ」じゃなくて、「誇りに思う必要は別にない」程度だったら答えは変わってきます。私は「アホだ」についてはagreeにしましたが、「アホだ」とはまったく思っていません(草加さんと同じ)。だから、strongly disagreeと答えるべきだったのかもしれません。しかし、そうすると「誇りに思わない人間はダメだ!」と思っている人と同じ答えになってしまいます・・・(感性で答えろ!って?)。私は「人の勝手だ」と思っています。もし「誇りに思う必要は別にない」だったらstrongly agreeになります。んーん、この設問にはどんな思惑があり、そして答えがどう計算されているか気になります。実は、「アホだ」と断言することにstrongly agreeする人間の方が権威主義的だったりして。

    これを作ったのはどういう人なのかがこのサイトに出てない(?)んですよね。professional feedbackのところを見ると一応多くの専門家から「授業で使える!感謝」というコメントがたくさんありました。たしかに便利ですね。別にそこまで緻密につくる必要もないし、完全なものを作るのは不可能ですし。FAQには絵口具さまが抱くような疑問に対する返答がありました。わざとこういう言葉を使っているし、一応計算づく(誘導しているという意味ではない)ですみたいな感じでした。

    日本で右/権威主義よりだと思っていた人がアメリカのテストでは左/リバタリよりになることがあるように、アメリカで右/権威よりだと思っていた人が日本のテストでは左/リバタリよりになることもあるかもしれません。政治的争点は社会によっていろいろですから、外から観察している人間が「なんでそんなことが争点になってんの?」と思うことはよくあるでしょう。例えば、難民問題や在日外国人に対する感情についてとか。国家の武力行使や、警察官の武器使用基準や、学校と警察の関係とか。いろいろありますね。社会の状況によって何がどのように争点になるかはいろいろです。

    まあ、このテストにおける左右は経済政策などについての考え方で分けていますので、日本のネット上や保守論壇による「左右」の定義とはまったく別なものですから、「右だと思っていたけどこのテストではそうじゃなかった」と感想を言うとき、どんな左右の定義を念頭においていたかがわからないとなんとも言えないですね。このテスト結果だけを表面的にだけ見て「日本の右派は中道だった!やっぱり日本のサヨクは異常!」的な言説に流されてしまう可能性も。

  2. 確かの欧米社会の争点を知らないと意味がわからないところもありますね。
     
    絵口具さんのおっしゃる「私は正しくても間違ってもいつも私の国を支持しますじゃDisagreeとしかしようが無いじゃないか」ですが、第二次大戦後もたびたび戦争を行ない、自分と同年代でも戦死者がいるような社会では、そう問題は単純でないかもしれません。
    確かに戦争がはじまる前までは絵口具さんのおっしゃる通りですが、自分の友人が戦地に行っている時、たとえ自分の所属する国の戦況が不利になろうとも、戦争支持派から「裏切り者」「売国奴」と罵られても、それでも正しい方の味方でいることができるでしょうか。よほど正義感が強いか、「国家」というものを相対化できている人でないと苦しいと思います。
    実際にイラク戦でアメリカが優位だった時は、こういうこともあったようで、私達が思うほど単純な質問ではないように思います。
     
    それと、少しくらい右派的な人でも左になってしまうのは、実は平均的な日本人が欧米基準では穏健左派だからじゃないかと思います。
    10年くらい前に見たテレビの討論会で、自民党の代議士が「日本じゃみんなが集まって譲り合って討論すると、必ず社民左派的な結論になってしまう」と嘆いていました。まあ、この左派という表現は彼の主観なのですが、要するに欧州の社民政党的イメージの穏健(あくまでイメージね)な政策や社会観が、一番日本人にしっくりくるんじゃないかなと思ってるんですがね。
    考えてみれば、もし自分の回りに、ブッシュやシャロンみたいに「テロリストがいるぞ!」と叫んで民間人が大勢暮らしている町に、平気でマシンガンやミサイルぶっ放して、「これで世界は平和になるんだ」なんて言う主張の持ち主がいたら、ちょっと痛すぎる人ですよね。
    そんな主張をする人も向こうでは「普通の保守」なわけで、それを全否定すると「リベラルすぎる」なんて言われるわけですから。

  3. はじめまして。

    “It’s a sad reflection on our society that something as basic as drinking water…” これは、市場主義の万能性を否定するか?という問いに思えました。公共サービスの水道からラベル付きの水へという。

    “Those with the ability to pay should have the right to higher standards of medical care.”これは”higher”をどう解釈すべきかが悩みどころでした。basicの上にhigher、という考え方を取れば、日本人はどんな人でも70歳まで生きられるが金持ちは90歳まで生きられる、という感じにも見えます。そういう贅沢品的な医療という意味なら、金持ちだけでも構わない気もします。もっとも、私は日本の全力の医療というものの必要性に懐疑的だけれども技術は後戻りできないからこんなことを言うのですが。

    “There are no savage and civilised peoples; there are only different cultures.” これはStrongly Agreeでないと意図に反することになりますよ(笑)

    “No broadcasting institution, however independent its content, should receive public funding.”
    これは「報道機関は公的資金を、その資金源がどれほど報道内容と関係がないとしても、受け取ってはならない」ということです、多分。くたばれNHK?

    “What goes on in a private bedroom between consenting adults is no business of the state.” この”no business”は「知ったことではない」程度の訳になります。意味は変わりませんが。

    Economic Left/Right: -4.50
    Social Libertarian/Authoritarian: -6.62
    でした。うわー偏ってるー。まあ、個人が馬鹿でもある程度救われるべきだけど全体が馬鹿なら救えるはずがないから素直にみんな仲良く地獄に落ちろ、という感じの自由主義者です。

  4. 翻訳のヒントありがとうございました。ご教示いただいた内容で少し修正しておきます。
    Economiが-4.50だったら、日本人としては充分に中道ではないでしょうか。Socialが-6.62なのは確かに少し偏ってるかも(笑)でも、自分のブログを持って政治的発言をしている人にはこの傾向が強いかもしれませんね。自由主義的傾向が強ければ、多少は自分と考えが違う人でも、安心して対話ができるような気がします。
    ESDさんのブログも拝見しました。「持続可能」という使い古されたはずのキーワードで、いろんな現象を再度検証してみると、新しいことが見えてくるのですね。「持続可能な農業」「持続可能な人口論」「持続可能な発展のための反戦」など、大変に関心して教えられました。お勧めのブログだと思います。

    • 洗足
    • 2005年 2月 21日

    えー、以前(といっても相当以前、5年くらい前?)ですが「朝日新聞はリベラルでもなければレフトでもない、宗教新聞である」と評した記事がSAPIOに載っていました。
    その記事の元ネタは海外の新聞記者の日本の新聞評だったと思います。
    ただ、新聞として見た場合、紙面の作り方や取材能力という点で朝日新聞は高い評価があるので、その点は踏まえておきますが。
    ではなぜ宗教新聞かといいますと、新聞社のイデオロギーに沿うように事件を捏造・改ざんしたり、虚報や誤報を行う傾向があるから、ということです。
    本来報道機関の使命である「事実を報道すること」の上位にイデオロギーがあるわけで、それを堂々と行うのは宗教の機関紙くらいなので「宗教新聞」なのだと。
    元のSAPIOの記事はもっと説得力のある書き方がされてましたが、とにかく古い記事なので記憶も怪しかったりしますが、まあ主旨はこんな感じでした。

    こんなアクネドートを思い出しましたよ。
    アメリカチームとソ連チームがカーレースを行った。
    アメリカチームが1位、ソ連チームが2位だった。
    次の日のプラウダの記事
    「我らが誇るべきソ連チームはカーレースで栄光の2位を獲得した。それに対しアメリカチームはビリから二番目だった」

  5. あんまりここで朝日新聞評を続けて欲しくないんですが、私の言いたかった趣旨だけかいておきますので、それでどうかお目こぼしを(笑
    まず、多くの右派の方が思っておられる認識と違い、朝日新聞の評価は左にいくほど意外と低いということは知っておいて下さい。おそらく最も朝日が好きなのは、中道左派あたりの人。私達は「朝日・岩波な人」とか呼んでました。日和見的な中立とか軟弱なリベラルくらいの意味です。
    で、そう思っていた時代を経て、現在の私は「マスコミ批判」それも新聞の記事そのものをこきおろすようなことは、めったにしないし、したくないわけです。
    私は「中立報道」などという言い方を信じている類の人ではありません。朝日は朝日の、読売は読売の観点からみれば「事態の本質」をわかりやすく正確に伝えているつもりなんだろうなと思うだけです。
    私はSAPIOの記事を読んでいないので何とも言えませんが、要するにSAPIOやSAPIOと価値観を同じくし、SAPIO的な報道が「中立・客観」で朝日・岩波が「偏向」だと信じている人から見れば「よくぞ言ってくれた、なるほどその通りだ」と膝を打つような内容だったんでしょう。ですがそもそもSAPIOと価値観を同じくしない、逆に朝日が「中立」で、読売は自民党よりに「偏向」していると考える人からは「何を右翼がほざいている」としか見れないんではないかと思います。
    正直に言いますと、私が読売新聞を読むと、すごく「偏向」していて、世論を自分の考える特定の主義主張の方向に誘導しようとする、非常にイデオロギー的な新聞に見えてしまうんですよね。一方で朝日は(めったに読みませんが)あたりさわりのない「当たり前のこと」しか書かない、ごく普通の新聞に見えます。ところがSAPIOを素直に読める人からは、まったく逆に見えるんではないでしょうか?
    また、私は「海外の新聞」のほうがよほどイデオロギー的に見えるんですよ。アメリカのマスコミなんて「国家」というものの存在を全く疑ってもいないし、近代的な合理主義思考にも問題があるかもしれないとか、毛沢東からも学ぶべき点はないだろうかなんて、全然考えもしないわけですよね。そういうのは私からみればイデオロギー的偏向なわけです。ところがそういう私なんかは、あちらかみれば「イデオロギー的」に見える。そういうことですよね。
    いろいろな立場から、いろいろな人が、一つの物事に違う角度で光を当てることで、物の本質も見えやすくなると思います。だから自己の価値観が絶対とは言わないまでも「中庸」だなんて思いこんで、安易に「マスコミ叩き」なんてしてはいけない。
    むしろ私が最も忌み嫌うのは、こういう自分達の特定の傾向を貫かないことです。その観点から一度だけ読売を批判した事がありますが、それも大した批判でもありません。
    ◇ちょっとすごいぞ!読売新聞(http://hatahata.mods.jp/archives/2004/06/post_25.html)
    もちろん「ものには限度」があるわけですよね。それでは朝日や読売は方向は違えど、この限度を超えているのか?この「限度」を自分の価値観で定めてはいけないと思うわけです。その時代の価値観も日々変動しているわけですしね。
    その社会の価値観の分布の中で見れば、朝日も読売も、どちらもマスコミとしての限度を越えているとはとうてい思えません。だからどちらもまあ、OKだと思うわけです。
    私はよしんば「限度」を越えていたって、それは読む人の選択だから、それはそれでいいだろうという立場ですがね。案外と「極論」の中にこそ、真実があったりするんだろうと思いますから。
    ともかく、マスコミとしての「限度」を越えて「偏って」いるのは、朝日や読売ではなく、両者を「アカヒ」だの「右翼の全国機関紙」だの言ってるほうだと思いますよ。まあ言ってる人はマスコミじゃないんで、それもまたOKって言うか、一興なんですが。大人気無いとは思いますね。

  6. Left/Right: -0.75
    Libertarian/Authoritarian: 0.51
    でした。
    ほぼ真ん中 。
    それにしても「ファシズムの反対が共産主義ではない」という概念には驚きました。
    いろいろ勉強になりました。

  7. やってみました。
    Economic Left/Right: -1.88
    Social Libertarian/Authoritarian: -2.31
    結構、好戦的な答えを選んでいった積りなんですが・・・欧米的にはまだ生温いみたいですね。

    • NN
    • 2005年 2月 22日

    こんにちは。また書き込ませていただきます。

    先のコメントで、

    『日本で右/権威主義よりだと思っていた人がアメリカのテストでは左/リバタリよりになることがあるように、アメリカで右/権威よりだと思っていた人が日本のテストでは左/リバタリよりになることもあるかもしれません。政治的争点は社会によっていろいろですから、外から観察している人間が「なんでそんなことが争点になってんの?」と思うことはよくあるでしょう。例えば、難民問題や在日外国人に対する感情についてとか。国家の武力行使や、警察官の武器使用基準や、学校と警察の関係とか。いろいろありますね。社会の状況によって何がどのように争点になるかはいろいろです。』

    と書かせていただきました。これに関連することで思い出したことがあったので簡単に付け加えさせていただきます。

    フランスのルペン率いる極右(とされる)政党、国民戦線のNo.2の方は日本研究家で、日本に10数年(正確には忘れました)くらい住んでいたようです。京都だったような気がします。ちなみに奥さんは日本人。

    この人が「我々は日本のような社会を作りたいんだ。日本人は伝統を大切にして素晴らしい。我々が極右なら、日本人はみんな極右になってしまう。いや、(移民・外国人問題などについての)日本の制度より我々の政策の方がはるかにリベラルだ」みたいなことを言ってました。(当時NHKパリ市局長だった山本賢蔵氏の『右傾化に魅せられた人々―自虐史観からの解放』という本の中でのインタビューだったような気がします。西ヨーロッパの極右(とされる)政党の運動と、それらの政治勢力に惹かれる人々についてです。「自虐史観はいかん!」というフランス人青年の一言からこの本は始まります。)ルペンさんも日本びいきだったような。シラクさんもそうでした。まあ、フランス人に日本文化好きは多いですが。

    安倍晋三さんが以前、「私はタカ派と言われますがねえ、安全保障問題に関してなら、アメリカだったら民主党リベラル派ですよ」と言ってました。

    この国民戦線の人の言ってることも、安倍さんの言っていることもそのとおりでしょう。

  8. やってみました。
    Economic Left/Right: -2.13
    Social Libertarian/Authoritarian: -1.38

    何とも中途半端な位置になってしまいました。

    • ふっち
    • 2005年 2月 23日

    Economic Left/Right: -3.75
    Social Libertarian/Authoritarian: -1.64
    でした。
    自分自身の日本での立場はやや右翼的だと思っていたので少々以外でした。まあ欧米での極右翼と言えばネオナチとかまでいってしまうのでそういう結果になるんでしょうか。
    >朝日・読売・毎日くらいは、すべてこの中道エリアに入るのではないでしょうか
    私もそう思います。ただ、私は朝日が中国をやたらと養護するのが左翼右翼関係なく気になります。(^_^;)
    それと昔の産経は知りませんが今の産経は上記三紙とあまり変わりないと思います。

  9. やってみました。
    Left/Right: -7.12
    Libertarian/Authoritarian: -5.15
    めちゃ左よりでした。。。
    真中ぐらいだと思っていたのに。

  10. TBありがとうございます。
    私もやってみました。

    Economic Left/Right: -3.25
    Social Libertarian/Authoritarian: -2.00

    自分では右寄りのリベラルかと思っていましたが、結構左に傾いていますね。
    思想に関する質問より同性愛に関する質問が難しかったです。

    • 通りすがり
    • 2005年 2月 23日

    初めまして。和訳お疲れ様です。興味深く読ませていただきました。
    せっかくなので、少々訳の指摘をさせてください。

    「各人がその能力によって必要なものを受け取るべきだというのは、基本的によい考えです」
     これは共産主義の有名なスローガンです。
    「能力に応じて配分する社会から必要に応じて分配する社会へ、という考え方は基本的によい考え方です」
    でどうでしょう。

    「人々はみな彼らの権利を持っています。しかし、人々の異なる種類が自分の種類とは続くほうが私たちのすべてによい」
     これは、社会階層を認めるかどうかですね。「異なった階層の人はその人たちだけでやっていくほうがいい」だと思いますが・・(ちょっと自信なし)

    「子供が学習するべき最も重要なことは訓練を受理することです」
    disciplineを「規律」と訳すとわかりやすいと思います。

    「働くことができ、機会を拒絶することができる人々は社会の支援を期待してはなりません」
    「働くことができるのにそれを拒否する人は」の方がわかりやすいかと思います。

    「私は、宗教的でない学校のもとへ子供を送り出したいと思わないでしょう」
    宗教的でない、とは少し言いすぎかもしれません。「宗教的なものを教えない」くらいでどうでしょうか。

    —-
    書き忘れそうになりましたが、私の結果は
    Left/Right: 0.00
    Libertarian/Authoritarian: -2.43
    政治的には中道と名乗れそうです。

    • 通りすがり
    • 2005年 2月 23日

    すみません。訂正です。
    共産主義のスローガンの和訳は一般的には「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」でした。

  11. 通りすがり様。いろいろとご指摘ありがとうございます。
    恥をさらしておりますので、早く訳文を再点検して書き直さないといけない。でも英語で赤点とったことがある私は、なんか気が進まないんで新しい文章を書くほうを優先してしまいます(笑

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 23日

    私は、

    Economic Left/Right: -2.13
    Social Libertarian/Authoritarian: -2.72

    でしたから、日本では「中道」の部類なんでしょうね。

  12. トラックバックに入れさせていただきました。私のブログにて和訳もつけていますので、よければそちらを参考になさってください。考察に関しては、明日アップする予定です。

  13. >小倉秀夫
    .
    ええっと、本物の小倉弁護士ですか?だとしたら貴方はこんな所で遊んでいる暇はないでしょう、さっさと自分のブログに帰って釈明してください。・・・・ちなみに、貴方が「ネット右翼」と呼んでいる謎の集団(小倉ブログに書き込んでいる人達)でもこの診断テストは流行っています。結果、ほぼ全員が中道の範囲に納まりました。しかも傾向は左に寄っています。上下は散らばりました。つまり、貴方の言う謎の集団は「中道左派」であり、ごく普通の人々に過ぎないのです。
    私の数値ですか?貴方とほとんど差がありません。
    .
    Economic Left/Right: -1.88
    Social Libertarian/Authoritarian: -2.31
    .
    恐らくこの診断テストを産経とかに受けさせても、中道の範囲に納まるでしょうけどね。

  14. ここではほどほどにお願いします(泣願
     
    ところで皆さんの中には、自分で思っていたよりはるかに左に分類されて驚いたりとまどっておられる方もおられるようですね。しかし追記にも書きましたが、このテストでの「右翼・左翼」という言葉に、日常用語やネット上の論争で使われている「右翼・左翼」を重ねる必要はありませんから、そんなに過剰に反応する必要もないかと思っています。
     
    また、右だ左だと喧喧諤諤の論争をしている人も、実はそんなに極端に違わない人であろうとは思っていました(自信はなかったけど)。まあ、わたし的に言うところの「朝日と読売の差」程度の問題だろうと。だって根本的なところであまりにも「極端な人」が社会生活を送るのは辛いだろうし、そういう人がそんなに多いとは思えません。
    「外国人や難民の人権を尊重しよう」と言ってる人でも、国境を開放して全部入れろという人は、まあいないでしょうし、それに反対している人でも、定住外国人なんて認めないから追い出せと言うような鎖国主義者はまあいないでしょう。
    ただ、もちろんその「小さな差」は軽視できません。なぜならたとえば「自衛隊のイラク派遣の是非」などという「YesかNoか」を問われる場面では、どうしても180度違う結論で激しく対立せざるを得ないわけですからね。
     
    問題はそれぞれの対立で、相手の立場にも理由があることを認めながら、「勝ち負け」ではない討論を成立させることだと,私なんぞは考えている今日この頃なわけです。

  15. おお、たった今いただいた「梅干茶漬 け」さんの結果が、Left/Right: 0.00だ!
    テストしておられる方の結果を全部は見てないというか、見れないけれど、Libertarian/Authoritarian:も0.00の、どんぴしゃ真ん中の方っていたのかな?

  16. 私も偏向ケテーイですかね
    Economic Left/Right: -5.25
    Social Libertarian/Authoritarian: -4.77

    やっぱりそのときの気分や設問の解釈しだいで、数値はかなりブレるのではないかと思いました。
    「左翼」から抜け出したくて、権威主義的になろうと努力してるんですが(笑)

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 24日

     私は、「J2」さんはわざわざ氏名及び所属を名乗ってDMを下さったので、そのことを意気に感じて、「J2」さんのエントリーに対しては丁寧に反論させて頂くつもりでおりますが(ただし、それほどの時間が作れないでいます。)、それ以外の方々については、「大量にコメントがついたら反論する気がなくなる」ということを前もって宣言していますので、それにもかかわらず、大量に付けられているコメントに対して一々お答えすることは考えておりません。>JSF様

     だいたい誤読であることを指摘しても誤読に基づいた批判を繰り返している(つまり、事実を捏造した上で他人を批判する)人々のお相手を、彼らが飽きるまでするのは、時間の浪費としか言いようがないわけで、なんでしかるべき対価ももらわずにそのような方々のお相手をして上げなければいけないのか大いに疑問です。

     消耗戦に持ち込むことによって相手に音を上げさせて「勝利宣言」をしたいのであれば「コメントスクラム」というのは合理的な戦法かも知れませんが、自分とは異なる考え方の人と議論をすることによって相互に理解を深めることを目的とするのであれば、

    ・ 論争相手が回答しやすいように配慮する
    ・ 相手の言っていることを正しく理解する

    の2点は、必ず守らなければいけないはずです。

    (人様のブログのコメント欄に長いコメントを掲載してしまい、申し訳ございません>草加様)

  17. >弁護士小倉秀夫さま
    .
    コメント全てに答える必要はありません。主要なものだけでいいから答えてください。
    .
    >だいたい誤読であることを指摘しても誤読に基づいた批判を繰り返している
    .
    小倉さん、誰も貴方のことを誤読なんてしていない。「ネット右翼」なる謎の集団をでっち上げた貴方こそ、私達を誤解しています。
    .
    >なんでしかるべき対価ももらわずにそのような方々のお相手をして上げなければいけないのか大いに疑問です。
    .
    それがインターネットというものですが。キチンと問題を処理できなければ、貴方の評価がどんどん下がっていくだけの事です。ネットは名声を得るチャンスの場でもありますが、逆に汚名も一瞬にして広まってしまう場所です。
    ..
    >・ 論争相手が回答しやすいように配慮する
    .
    貴方が日記できちんとした回答を示せば良いだけの話です。説得力があるなら批判の声は静まるでしょう。
    .
    >・ 相手の言っていることを正しく理解する
    .
    貴方こそこれが出来ていないのですよ、小倉弁護士。

    • 太公望
    • 2005年 2月 24日

    >小倉さま
    ネット上では、JSF氏は貴方が仰る「ネット右翼」というより「ブヨ」という扱いで見られておりますので相手をする必要は無いかと。

    • ごんぞ
    • 2005年 2月 25日

    >太公望さま
    ほんとにそう思ってるなら頼むからスルーしてください

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 25日

    で、いくつかについて回答しても、「答えやすいものに対してのみ答えた」と非難してくることが予想されますね。

    すると、結局、すべてのコメントに回答しないとならなくなります。

    そうやって、消耗戦に持ち込むことにより、「暇の総和が大きい方が必ず勝利宣言できる」ルールに持ち込まれてしまうと、「普通の市井の人々」は、「暇の総和が大きい人々」のお気に召さない発言ができなくなってしまいます。

    なお、私のような実名系は現実社会でフィードバックを受けることができるわけですが、基本的には、私の評価は低下せず、匿名集団に執拗に絡まれていることについて同情されているというのが実情です。

    他人に罵声を浴びせる匿名の集団に対して、現実社会にいる「普通の市井の人々」の目は冷たいのです。

  18. 何やら人の頭の上で空中戦がはじまってしまいましたが Σ(|||▽||| )
    えーと、どうしようかな(苦笑)

    まあ、小倉さんのブログでは、どうしても小倉さん一人VS大勢という関係になって、通常イメージされる「討論」という形にならないと思います。ここに出張することで、小倉さんとJSFさんとの1対1で討論が可能になるのでしたら、しばらくここをお使いくださって結構です。

    んで、これは要望ですが、どちらかが嫌になるなり、なんなりの理由で書き込まなくなったら、それでもしつこく相手の批判をいつまでも書き続けたり、「勝利宣言」したりするのはやめて下さいね。
    それからお二人以外の方が、お二人の議論の整理をするくらいならいいと思うのですが、たとえば結局ここでも小倉さんに対するコメントスクラム状態になってしまったら、小倉さんのブログと同じことなので、ここに出張している意味がありませんよね。その場合は討論を打ち切るか、もしくは罵倒専用板(http://8622.teacup.com/souka431/bbs)に移動して続けてください。同板はいわゆる「隔離板」の一種でしたが、最近は「議論板」としての性格が強くなっています。

    なお、このブログでは、基本的にブログの編集権は当該ブログのブロガーにあり、そのことは通常のWebサイトと何ら変わらないという見解を採用しています。ただしこの編集権はいわば「伝家の宝刀」であり、その濫用は可能な限りつつしむべきであるという考えです。

  19. >草加耕助さま
    .
    心配は無用です。私がここで小倉弁護士に言いたかった事は、彼に対して最初に言った次の一言、
    .
    『貴方はこんな所で遊んでいる暇はないでしょう、さっさと自分のブログに帰って釈明してください』
    .
    ということですので、ここで延々と議論を続ける気は最初から無い。議論を為すべき場所は小倉ブログに置いて他ならないからです。私は単に小倉弁護士に忠告をしただけ。このポリティカルコンパスは70もの質問に答えていく時間の掛かるものです。それなのに小倉弁護士は、自分のブログが燃えているのに消火もせずに他の場所で遊んでいる。そういう態度は、私は気に入らないですね。しかも小倉弁護士はここ以外にもあちこちのブログでピンポンダッシュ的なコメントを繰り返しています。・・・小倉弁護士、そういった事をしても決して貴方の擁護者が増えたりはしませんし批判者が減ったりはしませんので、無駄な努力は止めて頂きたい。
    .
    貴方は貴方の持ち場で、貴方のできる最善手を尽くしてください。可及的速やかに。
    .
    >基本的には、私の評価は低下せず、匿名集団に執拗に
    >絡まれていることについて同情されているというのが実情です。
    .
    そういった分析、判断は当本人がすべきものではないと思いますが。酔っ払いが「俺は酔ってない!」と主張するのとあまり代わりがありません。残念ながら貴方の評価は貴方が決めるのではなく、ギャラリーが決めるものです。
    .
    >他人に罵声を浴びせる匿名の集団に対して、
    >現実社会にいる「普通の市井の人々」の目は冷たいのです。
    .
    貴方の言う謎の匿名集団「ネット右翼」とは右翼でもなんでも無く、普通の市井の人々である事を忘れないで下さいね。貴方のブログに書き込む人たちは特定の思想傾向などありません。ただ、貴方の言っていることがおかしいと思ったから総ツッコミを入れに来ただけなのです。小倉弁護士、貴方は「誤読されて~」と言いますが、貴方のブログには万単位の人間が閲覧し、数百人の人間が書き込んでいます。(延べ人数ではなくユニーク数)これらの人全てが“誤読”する事なんて、有り得ると思いますか?もし誤読されたのだとしたら貴方の書き方が悪いのです。ならば貴方は日記を新しく書いて釈明すればいい。・・・それを繰り返してもなお、批判が止まない様なら・・・根本的におかしいのでしょう。貴方が。

  20. >草加耕助さま
    .
    というわけですので、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。本来ならばエントリー内容と逸脱した話は避けるべきでしたが、敢えて踏み込んでおかなければなりませんでした。・・・それにしてもポリティカルコンパスの結果が、私と小倉弁護士がほとんど同じ数値であった事には驚いてしまいました。右翼だの左翼だの、そんな対立軸は存在しないのかもしれませんね。
    .
    参考までに某所に置けるポリティカルコンパスの結果を示しておきます。ちなみにこれは小倉ブログに書き込んでいる集団ではないので、氏の言う「ネット右翼」には当て嵌まらないのですが、左翼側から右寄りだと言われている掲示板群のとあるスレッドでの統計結果です。サンプル数は71個。
    http://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/image/political_compass.gif
    .・・・やっぱり日本での右寄りな人って、欧米では左派扱いなんでしょうか。それどころか共産主義者としか思えないような数値の人も混じっています。そんな人まで右翼扱い・・・欧米と日本では何か基準が根本的に違う気がします。

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 25日

    コメントスクラム参加者が「普通の市井の人々」であるかどうかということは、誰にもわからないことです。コメントスクラム参加者ですら──彼らが言うとおり横の連携なしに行っているのだとすれば──自分のこと以外はわからないはずです。ですから、コメントスクラム参加者を十把一絡げに「普通の市井の人々」であると評価してしまうのは、それはそれで「事実をもとに語る」人の取るべき態度ではありません。

    また、
    「弁護士、貴方は「誤読されて~」と言いますが、貴方のブログには万単位の人間が閲覧し、数百人の人間が書き込んでいます。(延べ人数ではなくユニーク数)これらの人全てが“誤読”する事なんて、有り得ると思いますか?」とのことですが、ブログを管理している本人ですら、コメントを付けてきた人のユニーク数を把握することができないのに、JSF氏がなぜこのような断定をできるのか不思議です。

     なお、万単位の人が閲覧し、数百人程度の人間が誤読する程度の事態ならば、世の中ではよくある話ですし、書き手の責任ではないですね。特に、誤読であることを指摘された後も同じ誤読を繰り返し公衆の目に触れるところに公開する方がいる場合にはなおさらです。

     私の書いたエントリー自体を普通の文章読解力を持った人が予断と偏見を排除して読めば、コメントスクラムを行う思想集団を全てネット右翼であると断定したこともなければ、私のブログに押し寄せてきたコメントスクラムをネット右翼による組織的な行動だと言ったこともなければ、ネット右翼とリアルの右翼を同一視したこともない(むしろ、ネット右翼はネットをやる右翼とは違うのではないかということを言っているくらいです)ことは容易に分かるかと思います。さらにいうと、普通に検索エンジンを使う能力のある人であれば「ネット右翼」が私による造語でないことも簡単にわかるはずです。

     「いや、そんなことはない」というのであれば、私がそのようなことを言った部分を摘示して下さいね。そんなに古くからやっているブログではないので、全てのエントリーを精査したって大した手間ではないはずです。

     その程度のこともせずに、誤読を改めないまま私に対する非難を続けている人は、単に私を非難したいから非難しているだけであって、どんなに誠実に対処しても無駄だろうと私は思っていますし、無駄なことに時間を費やすよりそのとき関心のあることをやっていこうと私は考えています。

    なお、「残念ながら貴方の評価は貴方が決めるのではなく、ギャラリーが決めるものです。」とのことですが、私は実名を明示してブログを開設しているおかげで、信頼を置ける人間から私のネット上での言動に対する評価を聞くことができます。

    JSFさんこそ、自分たちの言動が「普通の市井の人々」の目にどう映るか、現実社会で交流のある人々に意見を聞いてみた方がよいのではないでしょうか。ネット社会では、「普通の市井の人々」の感覚からはずれた人々が数百人単位で集まることはそれほど珍しいことではないので、自分の言動が「普通の市井の人々」の感覚からずれていないかをチェックするためには、現実社会で交流する「普通の市井の人々」からフィードバックするのがよりよいと言うことができます。

    • sb
    • 2005年 2月 25日

    Your political compass
    Economic Left/Right: -2.25
    Social Libertarian/Authoritarian: -0.67

    まぁ予想通り中道左派ですね。

  21. >小倉弁護士へ
    .
    さっさと自分のブログに帰って釈明して下さい。他人のサイトの関係無いエントリーで延々と自分の釈明を長文で続ける・・・子供じゃないのですから、迷惑にならないうちに他の場所へ移って下さい。
    .
    それとも私の掲示板に来ますか?(http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/bbs/)ただここはログが残らない仕様なので、小倉弁護士が来るのであれば専用のエントリーを用意してお待ちする事にします。
    .
    >コメントスクラムを行う思想集団を全てネット右翼であると断定したこともなければ~(略)
    .
    おや、貴方は以前にこう言ったではないですか。
    .
    http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/456151e288179410cdc385f365fd7c31
    『なお、「断定」ではなく「疑問」形式にしておけば印象操作・ネガティブキャンペーンにならないだなんてことは全然ありませんね。その程度のレトリックでごまかそうというのはいかがなものかと思います』
    .
    自分の言葉が自分に跳ね返ってくる気分はどうですか?小倉弁護士。

  22. 横からで申し訳ないのですが…。小倉先生の文章はおかしくないでしょうか?

    >万単位の人が閲覧し、数百人程度の人間が誤読する程度の事態ならば、
    >世の中ではよくある話ですし、書き手の責任ではないですね。特に、誤読であることを
    >指摘された後も同じ誤読を繰り返し公衆の目に触れるところに公開する方がいる場合にはなおさらです。

    と、小倉先生は書かれていますが、借りに数万人の内数百人の人が小倉先生が定義なさる
    ところの”誤読”をしたとして、そのうち実際にコメントするのは、数人になるのではないかと思います。
    数万のユニークアクセスで、数百のコメントがあるということは、だいたい百人に一人が
    書きこんでいるということですよね。そうすると、誤読が数百人であれば、コメントはせいぜいが
    数件になる筈であると考えられます。小倉先生が定義するところの”誤読”した人物が
    コメント欄に書く確率が誤読しなかった人物より高いとは判断できないので、普通に考えるなら、
    数万人(サイトを訪れた人のほとんど)が小倉先生が言うところの”誤読”をされたと考えたほうが
    道理があうのではないでしょうか?

    もし小倉先生が、”誤読する人”は、誤読しない人に比べ、書きこみする確率が極度に
    高いというのならば、それを立証する証拠を示すべきだと思いますよ。

    • ピカソ
    • 2005年 2月 26日

    小倉先生

     小倉先生は、ご自分に対する非難者については言及しておられますが、では、非難されてない多くの方達に対してはどのようにお思いですか。それとも、コメント欄に書かれたものは、すべて非難に見受けられますか。

    • youu
    • 2005年 2月 26日

    はじめまして。面白そうなのでやってみました。英語が苦手なもんで、あやふやな所もありますが・・・
    Economic Left/Right: -2.00
    Social Libertarian/Authoritarian: -2.68
    微妙だなぁと思ったり、和訳に自信がない質問ではStronglyを選ばなかったので、
    多少影響は出ていると思います。翻訳機に翻弄された・・・。
    和訳がのってると書いてあったので、[814]pontakaさんのブログを拝見したんですが、
    かなりオススメです。わかりやすかったですよ。
    完全に意味を取り違えてしまった設問もあるので、また今度やってみようと思います。

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 26日

    kagami様へ

     他人のBLOGのコメント欄に投稿するという積極的な行動を行うのはそれなりに時間その他の資源を投入することになりますから、その思想構成は、標準的な思想構成とずれが生ずる可能性が高いことは広く知られています。それは、ネットでのアンケートやテレゴング式のアンケートの結果が、無作為抽選型のアンケートの結果とずれが生ずるのと同じようなものです。

     そして、コメント欄にコメントを投稿しようという動機は、当該エントリーに対してネガティブな感情を抱いている方の方が強く持っていることが多く、また、問題となる記述が存在しないエントリーにおいては、これを正しく読解した人より、誤読した人の方が、ネガティブな感情を抱く傾向を有することになります。したがって、コメント欄投稿者における誤読者の割合が、読者全体における誤読者の割合よりも著しく高いという現象が生ずることは、十分理論的な説明がつく範囲内にあります。

     なお、確かに他者にご迷惑をおかけするのは私の本意ではないので、草加様にならい、隔離掲示板を設けました。

     よろしかったらこちらへどうぞ。

    http://www.kodama.com/bbs/topfront_annex/

  23. ・・・あぁ、私はスルーしたのですか小倉弁護士。
    .
    小倉さん、他人のブログ、それも関係無い話題のエントリーで自分の釈明を延々と続けないで下さい。貴方は貴方の持ち場である、貴方のブログに帰って下さい。そこで貴方の為すべきことを果たして下さい。
    自分の家が火事なのに放って置いて他で遊んでいる暇は無いでしょう?
    .
    それとも私のブログに来ますか?専用エントリーを用意しました、お待ちしています。(http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200502260000/)テーマはこれです。

    >コメントスクラムを行う思想集団を全てネット右翼であると断定したこともなければ~(略)
    .
    おや、貴方は以前にこう言ったではないですか。
    .
    http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/456151e288179410cdc385f365fd7c31
    『なお、「断定」ではなく「疑問」形式にしておけば印象操作・ネガティブキャンペーンにならないだなんてことは全然ありませんね。その程度のレトリックでごまかそうというのはいかがなものかと思います』
    .
    自分の言葉が自分に跳ね返ってくる気分はどうですか?小倉弁護士。
    .
    >草加様にならい、隔離掲示板を設けました。
    .
    草加さんもそうですが、「罵倒掲示板」「隔離掲示板」等といった人を馬鹿にしたようなタイトルの掲示板は止めた方が宜しいと思います。無意味に相手を怒らせるだけですから。せめて「議論掲示板」とでもすれば良いのに。・・・意味も無く人を馬鹿にする態度は、幼児性の現われですよ。隔離~ならまだしも、罵倒~はちょっと酷いです。
    「意味があれば」別に宜しいが、その結果生じる結果については自己責任ですね。

  24. 訂正
    ×「その結果生じる結果については自己責任ですね」

    ○「その結果生じた事については自己責任ですね」

  25. 小倉弁護士様

    お返事ありがとうございます。
    ただ、申し訳ありません、この問題について深く論議しようという気力がいまのところ
    私の方にありませんので、隔離掲示板での論戦は見送らせていただきます。
    この掲示板でのこの問題についての文章も、これっきりに致しますので。

    一般論として最後に一つだけ述べさせて頂きますと、仮説を立てるのは個々の自由ですし、
    色々な仮説があって良いと思うのですが、仮説を立証する公正なデータ的裏づけがない
    と仮説に説得力を持たせるのは、その内容が意外性のあるものであればあるほど、
    困難であると思います。ただ、私は小倉先生がご自分の意見をブログで発表している
    のはその意見が法に反するものでない限り、それがどのような意見でも、これからもご自由に
    発表されても良いと思います。その意見が法に反さない限り、どんな意見でも自由に
    発表できる権利(言論・表現の自由)というのは、とても貴いものだと思いますので。

    では、掲示板の皆様、お騒がせして申し訳ございませんでした。

    • 小倉秀夫
    • 2005年 2月 27日

     草加さまのご厚意に甘えてエントリーと関係のない話題をコメント欄で述べさせていただいた御礼に、エントリーと関係のあるコメントをさせていただきます。
     「Political Compass」テストの結果が思っていたより左だったという方が多いですが、これは当然ですね。というのも、「保守」というのはその社会の伝統や歴史に根ざしているので、ある社会での「保守」と別の社会での「保守」とは必然的にずれるからです。そして、この「Political Compass」テストは、欧米、特に米国社会を念頭に置いたものに見えます。すると、日本の「保守」と米国の「保守」との間にある「ずれ」の分だけ、日本の保守層はこのテストでは「左」にカウントされることになります。

     たとえば、
      Abortion, when the woman’s life is not threatened, should always be illegal.
      Astrology accurately explains many things.
      I would not wish to send my child to a school that did not instill religious values.
    などのような米国の宗教右派の主張を前提としているような質問に関していえば、日本の右派もついて行けないのだろうと思います(米国の宗教右派の場合、公立学校が天地創造説ではなく進化論を教えること自体を問題視し、それゆえに子供を公立学校に通わせないという選択をしてしまう人までいますので。)。また、日本ではもともと純潔思想がそれほど強くない(日本では、純潔思想を強調するのは統一教会系くらいではないでしょうか)ので、
      Sex outside marriage is usually immoral.
    というのが日本の右派の共通理解ということにはならないように思います。

    • taka
    • 2005年 2月 27日

    草加様
    このテストはおもしろかった。自分は縦軸上の少し上でした。ホモを嫌いすぎたせいかも。ところで、アメリカでは、「discipline=しつけ、規則を守ること」です。「homemaker」が家政婦とは酷い、せいぜい家事をすることぐらいでは?

  26. ここんとこ帰ってからバタンキューで寝ております。全然エントリー書けない(涙
    せめて一日一コメント心がけます。あまり詳しいものは書けないでいるけど(JSFさん、まことさん、ごめん!)
    > taka さん
    「家政婦」は機械翻訳で出てきた言葉をそのまま使ってます。特に他意はありまへん(笑
    「homemaker」をインフォシーク翻訳に放り込んでみてください。こう出てきます。

  27. >草加耕助さま
    .
    いえいえ、この場を使わせて頂き大変感謝しています。私は予想外の成果を挙げる事が出来ました。小倉弁護士のダブスタ振りを指摘できた事は大変に僥倖です。
    .
    それと既に指摘しましたが「罵倒掲示板」は議論掲示板」にでも名前を変える事をお勧めします。

    • ふしぎ
    • 2005年 2月 28日

    JSFさんwrote
    >「ネット右翼」なる謎の集団をでっち上げた貴方こそ、私達を誤解しています。

    JSFさんって小倉さんの問題のエントリーにコメントしてらっしゃいましたっけ?

    日本流Political Compassテストを作るとしたら
    「『ネット右翼』という言葉をきくと、『私達』を誤解している人がいる。と思う?」
    という項目が必要なのかもしれない。

  28. コメントありがとうございます。
    でも、できればその話題は、小倉さんとJSFさんのサシの対決以外は、ここでは遠慮していただけたら嬉しいなーと思う今日この頃ですが、いかがお過ごしですか(笑
    今日中に、この話題については、コメント欄での討論用に新しいエントリーを作るか、議論用の掲示板を設定しますので、そちらで続けていただけたらなーと思います。生意気言ってすみません。

    • ふしぎ
    • 2005年 2月 28日

    >草加さん
    こちらこそすみません。一応Political Compassに絡めてまとめてみたのですがダメですか?ダメですね・・・失礼いたしました。

  29. >JSFさんって小倉さんの問題のエントリーにコメントしてらっしゃいましたっけ?
    .
    1度だけですね。それもここにやってきた小倉氏が本物かどうか確認するだけのレスを。
    確かに私はコメント参加者では無かったから代表面したのはいけなかったと思います。しかしROM者として、小倉氏の主張には賛同できないと強く感じていました。小倉ブログを見た多くの人が同じ気持ちだったと思います。
    .
    >今日中に、この話題については、コメント欄での討論用に新しいエントリーを作るか、議論用の掲示板を設定しますので
    .
    それは不要です草加さん。私はここで目的を達成できました。それは他の人の目的とは違う、私個人が設定した目的でした。
    この場を提供していただいた草加さんには、大変感謝しています。どうもありがとうございました。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

最近の記事

  1. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
  2. 寝落ち中(汗)
  3. 進撃の巨人 Season2
  4. 樺美智子さんを偲ぶ会
  5. 流砂13号
  6. 青焼き同人誌「Yakan」(マンガ・むかしいま)
  7. ロシア反プーチンデモ
PAGE TOP