2ちゃんねるまとめ

自由・平等・博愛って (゚∀゚; )

あさはかな理解はどっち?

フランス共和国公式ロゴ、自由・平等・博愛
2ch.gif119 :名無しさん@3周年 :04/08/12 23:38
>>106
ふーん?
俺はブルジョア社会の成立は、自由・平等・博愛と思っているがね。
あさはかな、理解力で語らいでくれるかな。

武装の考え方を学ぶと全党挙げて取り組んだとたん、中の本田さんの文章が礼賛され、危機感を持った、粗がコウキョとしての武装の発動を発表し、本田暴力論に対する批判を展開していく。この論文が理戦に発表された直後に9・29へと突き進んでいく。

120 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/08/13 12:47
>>119
>俺はブルジョア社会の成立は、自由・平等・博愛と思っているがね

1)それは左翼も認め、封建的なるもの(絶対天皇制等)との対比において高く評価している
2)同時にそれは「建て前」であって「本音」はブルジョアジーによる階級支配だと批判している
3)だから元々の左翼思想は徹底して本音だけ(ブルジョアを打倒して収奪するのはかまわない)で構成されている。
4)最終的に階級対立を止揚して、建て前なしの「自由・平等・博愛」を実現することで本音部分を正当化している

欧米人(特に米人)は自由・平等をわりと本気で信じている。
対して日本人は「本音」と「建て前」を区別するので、「自由・平等・博愛なんて建て前にすぎない」という主張がするすると受け入れられる。
企業の不祥事や談合などにも甘い。社会的成功者と自分が平等なんて誰も信じていない変わりに、そういった成功者を尊敬する気分も薄く、むしろ馬鹿にしたりする。成功者もそれがわかっているから、素直に成功を誇ることはしない。

最近思うのは
「建て前」って結構大切だなということ。
本音だけで構成されているマルクス主義は危険だということ。
その本来は「本音」であるべきマルクス主義さえ「建て前」として運用されるという、危険を通り越して凶悪な運動が国際左翼運動だったのではないかということ。

>武装の考え方を学ぶと全党挙げて取り組んだとたん、
>中の本田さんの文章が礼賛され、危機感を持った、粗が

それは事実に反するのでは?
・戦旗が本多さんや毛沢東から学んだのは周知の事実。
・それは党的武装に取り組む前(70年代)からのこと。
・誰よりも本多さんを礼讃していたのは荒さん本人。

実際に武装に取り組む前は「革命運動の先達とその到達点を学ぶ」でよかったが、自分達が実践する側に回った時に「ではなぜ中核派や中国はああなったのか」を解明し、戦旗の理論にそった暴力論の構築が喫緊の課題としてあった。
荒さんの論文はいまだその「試作品」であり、「一応の完成品」ではないということだったと思う。実践で検証して正していくべきものという印象だった。

コメント

  1. [過去記事ランダム] 自由・平等・博愛? https://t.co/rtw2qSJH2Q

  2. RT @kousuke431: [過去記事ランダム] 自由・平等・博愛? https://t.co/rtw2qSJH2Q

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

紳士協定 「おいコラ!在日!」と言われた時

 昔々あるところに部落差別問題に非常に熱心な、あるお坊様がおったそうな。この坊様は常日頃から「差別は…

月別アーカイブ

  1. もったいないと怒るお母さん

最近の記事

  1. 衆院選得票率
  2. 会場風景
  3. 与野党別得票と獲得議席
  4. トランプ抗議プラカード
  5. 不正ハンターたかひら
PAGE TOP