[ほーーな話]大将んちでお花見

by 中野由紀子
青山・満開の桜なんやかやと忙しくしていたため、今年はちゃんとお花見ができずにいた。そんな今日、所用(仕事ね)で本当に久しぶりに青山に出かけた。同僚のよっちゃんと。
オサレな街「青山」は、たしかにオサレな人が多いのだが、代官山あたりほど気取ってなくて、中目黒ほど個性的でないという感じ。
案外、いい感じのオサレさだ。(注:われわれは特にオサレはしていない)
そんなオサレな青山で用事を済ませ、あんまりいいお天気だもんで、よっちゃんと私は、ちょっと歩いてみるかということになった。
そうそう、出掛けに青山一丁目駅の地上に出たら、HONDAの前で神奈川シティユニオンが抗議行動をしているではないか!
ノンポリのよっちゃんを待たせ、スイス~イと後ろにまわって適当に混ざって、「許さないぞー!!」とやってきました。
で、るんるん♪と歩いてると、左手に桜が見えた。
きれい…… ………..・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
ここで桜を見ていこうと私らは決めた。
お昼時だったのでOLさんや外回りの営業マンがベンチでお昼を食べてる。
私らも近くのお弁当屋さんで幕の内とお茶を購入。
腰を下ろし満開の桜を見上げた。
きれい……….. ……・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
もう散り時らしく、桜吹雪だ。
みんなが「うわー、きれい。感動ー」とか言いながら桜吹雪を浴びる。

旧乃木邸
旧乃木邸

♪ こな~~~ゆき~~!舞う ♪(by レミオロメン)とかいうメロディーが脳内を巡ります。
そこしか知らないんだけどね。
よっちゃん、ここは公園かい?と聞くと、
「そうじゃない?乃木公園って書いてあったよ」
そうかいそうかい、乃木公園かい。
マジか!?
よりによって「乃木公園」なのか?乃木神社もあるのかい?大将のおうちかいっ!
ま、ま、いいか。桜に変わりはない。
せっかく初めて大将のおうちに来たんだから、写真を撮ってぐるっと回ってきた。黒光りするほど古い乃木邸の建物や馬屋、ほー
乃木夫妻が自決したお部屋…… はー

乃木夫妻が自決したお部屋
乃木夫妻が自決したお部屋

その際、血液の着いたものを埋めたという「乃木大将夫妻 えい血之處(えいけつのところ)」はここ、とか………… ええ?
もうだんだん縁起の悪いことになってきちゃったので、おみくじなんぞ信じちゃいないが引いてみた。
よっちゃんは中吉。だけど、「待ち人はしばらく現れません」的方向。
私はナント!大吉で、「このうえなく幸せな時期に入る」的方向♪♪♪
無人のとこで引いたもんで、賽銭(?)入れて勝手に引くんですが、よっちゃんは200円のところ、私は100円しか入れませんでした。
ふんふ~ん♪なのに大吉~
でもやっぱり、ちゃんと納得いくところでもう一回お花見しようかと思いました。大将んちじゃなー。
拍手そんなゆきちゃんに拍手を贈る

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

青山・満開の桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です