2019.5.3 有明憲法集会にて-関生労組ブースにも激励行動

画像アルバムのトップにもどる

2019憲法集会 東京/有明公園
メイン会場ステージ

 各地で憲法集会が開催された5・3、私は東京有明の憲法集会(→詳細)に参加してきました。9条改悪への意図を明確にする安倍首相に対する危機感から、これまでで過去最高の6万5000人の参加となりました。以下、画像クリックで拡大します。スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。

[スポンサーリンク]

 私はなんか件の「10連休」とやらで仕事にあぶれ、収入激減で部屋にいるうち、前日から毎年恒例の鬱状態がはじまりかけでした。それでもなんとか駅までは行ったのですが、すごい人混みがかなり辛かったです。とっくに集会がはじまってかなりたつのに、あとからあとから人の波がすごかった。国際展示場駅でこれだから、有明駅もすごかったろうな。

 駅前には絵に描いたような右翼の皆さんが、社民党委員長の又吉さんの演説を妨害してました。マイクの性能が違いすぎて妨害になってませんでしたけど。というか、右翼にとっては大切な日のひとつであろうし、各地で改憲派の集会だってあるだろうに、こんなとこで何を遊んでいるのかと。他人の言論を邪魔するのが趣味の人かいな、本当にくだらん奴らだなあ!と思って見ているうちに、なんか元気が回復してきました。右翼さんありがとう(笑)。

 メインステージ以外にも、コンサートらしきものをやっているところとか、いくつか会場がありましたが、もちろんすでにどこも満杯でした。最初はブースコーナーを回りましたが、今年は沖縄や原発問題と並んで関西生コン労組のブースが設けられていました。

 この日はジグザグ会の仲間をはじめ、朝から何人もが10日の関西生コン連帯集会のビラまきをしていたのですが、私は開始に合流できず、本当に申し訳ありませんでした。せめてもの協力に、ビラまき後に、関生連帯の横断幕を持って会場内を移動、関生ブースへの激励行動をおこなって喜んでいただけました。

 移動中は、私たちを関西生コン労組の関係者だと思った市民のみなさんから、「頑張って!」「いつも見てます。応援しています」「(弾圧に)負けないで!」とか、たくさんの声がかかりました。
 嬉しいけど恐縮しちゃって「いえ、違います。私らも皆さんと同じで、応援したい気持ちでこれを作りました」と説明しましたが、「あーそうなの。やっぱり頑張ってね!」と言われて励まされてしまいました。

 集会は後半のコンサートも終盤にさしかかりますが、それでもまだ人の波が絶えません。各会場外の移動中や休憩中の人だけで1万人近くいたのではと思われます。
 その後、全体を二つにわけ、15時から豊洲方面とお台場方面の2コースでデモをおこない、この日の行動を終えました。(ひー、疲れた)

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です