【皇居】80年代ブントを語れ3【爆砕】(後半)ブントスレまとめ その3-2

1ページ目にもどる < □ブントスレ保存倉庫にもどる

906 :革命的名無しさん:04/12/06 00:25:13

懐かしいネタを一つ。
戦旗の人間って語尾に必ず、「~って言うサ。そういう。」と付けなかった?
これ粗の口癖なんだよね。それが写っちゃうワケ。「上」から意思統一を繰り
返しているうちにw。

909 :革命的名無しさん:04/12/06 01:23:12

懐かしネタってことでいうと、会議のときの水溶紙っていまだ使ってるのかな?
コケたとき記念に未使用の一個もらってきて、いまだうちにあるよ

910 :革命的名無しさん:04/12/06 01:37:04

あの水溶紙は子供の頃に駄菓子屋で買った「スパイセット」とかに入っていたメモ帳と
同じ材質で出来ていて懐かしかったな。
会議の時はテーブルの中央にでかいボールに水を張って置いていたよなあ。

905 :革命的名無しさん:04/12/06 00:22:55

>>898
> 荒氏の個人崇拝
だ~か~ら~、あなたが「下部活動家」だったからなの。
70年代でも、80年代でも、荒氏の方針に異を唱える人は皆無なの。
唱えた人は党を割ったの(いわゆる足立分派)。
70年戦旗派結党以来、荒氏の独裁なんだって。パラチェン以降それが
顕在化しただけの話。

908 :革命的名無しさん:04/12/06 01:20:28

>>905
確かにねー。オレは下部も下部の下っ端活動家だったからね。
組織から下ろされてくる方針ってのはそれが誰が考えたのかとか
関係なく意思統一するべき対象でしかなかったわけだ。
それが荒個人によって考え出されたものなのか、それとも指導部が闊達な議論の末に決定したものなのか
オレには知る由もなかったし、知る必要性も感じなかったな。
下部活動家の意識がそんなもんなのはどこの党派だって一緒でしょ?

例えばだよ。
80年代の中核派がどこまで清水独裁体制だったのかは知らないけど
下部活動家がその方針が合議の末生まれたものなのか、清水氏の独善によって
生まれたものなのかなんて意識してないでしょ?
それに意見の異なる部分は試練派として分派せざるを得なかったという事実もある。

あなたの文脈からだと問題なのはそういう個人崇拝を許した指導部であって
一部の粘着クンの言うように上から下まで荒イズムに支配されていたわけではないという
オレの印象とは矛盾しないと思うんだけどどうですか?

912 :革命的名無しさん:04/12/06 09:48:23

>>908

>あなたの文脈からだと問題なのはそういう個人崇拝を許した指導部であって
>一部の粘着クンの言うように上から下まで荒イズムに支配されていたわけではないという
>オレの印象とは矛盾しないと思うんだけどどうですか?

「個人崇拝」を許した、というより最初から荒独裁だったんだけどね。
レーニン主義で意思統一しているときは、荒が全面に出なくても良かった。
今は上意下達の意思統一をしないが故に、荒が全面に出るようになった。
ただし、荒の命令で動いていることは両者とも同じ。

913 :革命的名無しさん:04/12/06 10:41:03

>>912
レーニン主義で意思統一しつつ実態的にはイニシアティブを発揮しているのは
ほとんどその党派の長一人という状態。
これって戦旗だけが突出しているのかなあ?
どちらにしても80年代はまがりなりにも下部への意思統一がレーニン主義を
党是に行われていた以上それを「カルト」と呼ぶには及ばないと思うよ。
上意下達、共同主観、こういうことをもってしてカルト規定するのなら新左翼は全てカルトだ。

914 :革命的名無しさん:04/12/06 10:42:09

>荒の命令で動いていることは両者とも同じ。

このスレ住人のコケヒュー何人かは、未だに
それすら自覚「できない」「したくない」ようだ。(哀
 

915 :革命的名無しさん:04/12/06 10:42:18

ちょっと続き。
ちなみに「破天荒伝」のような本は元活のオレにしても読むに耐えない醜悪なものだよ。

916 :革命的名無しさん:04/12/06 11:02:34

>>914
三里塚農民への連帯とか韓国民衆への連帯とかそういうスローガンを
組織が合議によって決めたのか荒個人が考え出したかなんてオレにとってはどうでもいいこった。
組織のリーダー個人の命令だろうが組織の命令だろうが、下部活動家にとってどちらも
結果的に同じなのはどこの党派だって一緒だろうよ。
粘着クンは多分党派活動の経験なんて無いんだろうけど....。

917 :革命的名無しさん:04/12/06 11:46:10

>組織のリーダー個人の命令だろうが組織の命令だろうが、下部活動家にとってどちらも
>結果的に同じなのはどこの党派だって一緒だろうよ。

一緒じゃないって。個人の命令だけだと、修正が出来ないワケよ。
党派に限らず、企業など他の組織も同じ。
ただ行政のように、集団的意志決定が修正の効かない硬直化を招く場合もあるけど。

918 :革命的名無しさん:04/12/06 13:43:56

>>917さんは昨日からマジメにレスしてくれてる人だと思います。
オレが粘着くんと言っているのは>>914のような可哀想なまでに低脳な煽りをする人を指してます。

さて言ってることはわかる。
80年代だって実態としては荒個人商店だったんだろうと思う。
しかしそういう個人商店的性格が80年代にはそれほどネガに作用していた部分は感じなかったんだけどな。
反対同盟再統合の訴え、内ゲバ批判と中核への「謝罪」、インター等の市民主義埋没への批判、
虐げられた第三世界人民との連帯、党建設論...
どれもこれもオレはその内容に感動し共鳴したからこそ戦旗に結集したし確信を持って活動することが出来た。
上記の主張に荒という人間のパーソナリティが色濃く反映されていたとしても、オレがそれに
共感している以上それが個人崇拝の悪しき発露だとは思わないけどな。
オレは「荒の主張したそれ」に共感したのであって、「荒が言った」から共感したわけじゃない。
これは結構大きな差だと思う。
実際上記のような主張を戦旗がするにあたってそれに反対する指導部の誰かを粛清したなんて
聞いたことも無いし。
オレがいたのはアダチ分派以降だしパラチェンよりは遥か前だ。
そして戦旗が最も伸長したのはこの時期だし、ここに書き込んでいる元活もその辺りの人が多いだろう。
その辺りのメンバーにアダチ分派のことやパラチェン、立原さんの更迭なんかのことを持ち出して
荒個人への批判とセットで戦旗批判されてもピンとこないと思うよ。

919 :917:04/12/06 13:56:45

>>918

ありがとうございます。それはわかっております。
漏れは、アンチじゃないばかりか、パラチェン以降も理解を示している者です。
だいぶ立場が違いますね(ワラ)。
話が長くなるので、少しづつ。
「反対同盟再統合の訴え」--これは妥当性のある主張でした。だが、党内で喧伝
された「3・8分裂は現闘が招き、中央が収拾した」というのはどうかと思います。
「3・18革共同への申し入れ」とは3・5声明中の「革共同への自己批判要求」の
撤回と陳謝ですが、3・5声明は党中央が出したものでしょう。
粛清はしてませんが、責任転嫁はあったのではないでしょうか。

922 :革命的名無しさん:04/12/06 22:36:34

中核さんは戦旗共産同や第四インターには威勢が良かったが自分たちより明らかに強い右翼の日青社や宏道連合にはやられっぱれし。
弱いものいじめだよねーー

926 :革命的名無しさん:04/12/06 23:08:56

>>922
マルチポストしてるみたいですが、そんな話は聞いたことがありません。
日青社が中核より強い? (爆笑) はぁ?

927 :革命的名無しさん:04/12/06 23:13:33

>922
そして西田戦旗は立川駅で大日本朱光会に怪我人がでるほどいじめられる。
左翼はいつもヤラレ役で可哀想・・・

928 :917:04/12/06 23:29:53

土下座外交だとか、何だとかさんざん叩かれた「3・18申し入れ」でしたが、
その後のインターの状況を見れば、リアルな政治判断でした。
とにかく、威勢のいいことを言って、中核派にテロられて、それで三里塚闘争その
ものが下火になったのでは、本末転倒です。だから、中核への「詫び状差し入れ」
は格好悪かったとしても、正しいものでした。
それは今でも断言できます。

929 :917:04/12/06 23:35:19

ただし、戦旗派=荒氏は中核の恫喝がよほど堪えたのでしょう。
83年以降、戦旗派はおかしなこともします。ともかく自分たちが熱田派
のなかでも、農地死守派であることをことさらに強調します。そして、用
水や話し合いに少しでも妥協的な態度を取りそうな部分(青行、連帯する
会、一部同盟農民)へ敵対的な姿勢を示します。
やはり、中核恫喝がトラウマになった少々ヒステリックな対応だったので
はないでしょうか。

931 :革命的名無しさん:04/12/07 01:29:29

>>929
うーん....
当時戦旗が連帯する会や青行の「右」路線に批判的だったのは
中核の恫喝の「成果」なのだろうか?そうだとしたらとても悲しいことだ。
三里塚闘争の原点である「農地死守・話し合い拒否」という言わば「当たり前」のことを
主張すればするほど熱田派の中で浮いていくという状況が不思議だったしもどかしかったよ。
オレは分裂へ至る過程をリアルでは知らないから、83年以降に戦旗が農地死守派であることを
強調していても不自然さや唐突さを感じなかったんだけどな....

932 :革命的名無しさん:04/12/07 01:41:31

>三里塚闘争の原点である「農地死守・話し合い拒否」という言わば「当たり前」のことを
>主張すればするほど熱田派の中で浮いていくという状況が不思議だったしもどかしかっ
>たよ。

結局、ものごとは複層的に展開するものだから、単純ではないんだと思うよ。
農地死守と成田用水は矛盾するのか? 空港廃港と話し合いは矛盾するのか?
はっきりしているのは、空港反対の原則と一坪共有化は全然矛盾していないという
事実。
分裂前も路線対立は顕在化していたので、すべてが恫喝のせいではないけど、盗聴
までする心理状況というのは、かなーりなものでしょw。

934 :革命的名無しさん:04/12/07 02:26:33

>>932
>農地死守と成田用水は矛盾するのか? 空港廃港と話し合いは矛盾するのか?
>はっきりしているのは、空港反対の原則と一坪共有化は全然矛盾していないという
>事実。

いやそれは分るんだ。
理念としては矛盾しないというのは分るよ。
でも結果的に切り崩されたのは熱田派の方。
理念的のどうこう以前に「ちょっとでも相手のペースに引き込まれたら負け」という
姿勢で闘ってきたのが三里塚闘争だし、そうだからこそ三里塚は権力を心底恐怖させ
全ての闘う民衆に勇気を与えた。
実はオレも当時は「用水くらいいいんじゃない?」と思ったこともあった。
「そのくらいしてもらうのは苦しめられた農民としては当然の権利」なんじゃないかと。
でもこの年になって、色々なことを経験してあらためて思うな。
メチャクチャ怒りながらもテーブルにつくヤツと、どんなに譲歩した条件を提示しても鼻にもかけないヤツと
どっちが御し易くどっちが恐ろしいかということを身に染みて学んだよ。現実社会で。
そういう意味では中核派の方がはるかにリアリストだったんだろうな。
まあ一坪共有に関しては中核は最近はまた持ち上げたりしてその主張には疑問を感じるけどさw

935 :革命的名無しさん:04/12/07 09:13:18

三里塚闘争というのは、歴史の教科書できちんと教えてもいいほどの教訓を内包した
出来事なんだよなぁ(しみじみ)。いあや、マジで。
成田用水や話し合いが当時の時点で受け入れ可能だったのか?
逆に拒否して闘争継続可能だったのか?
総括は歴史がするだろうけど、もう少し時間がかかるのかな。
何せ日本は、さきの戦争もきちんと総括できていないので。
それはともかく、中核派がリアリストだとは思わない。
結局中核派は、3・8分裂の時点で「敷地内農民」の大義を語っていたわけだけど、
その後、「敷地内農民」多数派を脱落派呼ばわりするわけだから。
三里塚闘争敗北(したと決めつけるわけではないけど)の7割は中核に責任があると思う。

939 :革命的名無しさん:04/12/07 13:32:20

こんなこと言っても不毛なのはよく分かってるが
戸村さんがもうちょっと長生きしていたら事態は変わっていたんだろうか..

940 :革命的名無しさん:04/12/07 16:21:13

>>935
>結局中核派は、3・8分裂の時点で「敷地内農民」の大義を語っていたわけだけど、
>その後、「敷地内農民」多数派を脱落派呼ばわりするわけだから。
>三里塚闘争敗北(したと決めつけるわけではないけど)の7割は中核に責任があると思う。

教えてクンで申し訳ないんだけど、90年以降の三里塚闘争の変遷を教えてはくれないでしょうか?
北原派の敷地内農民と中核派の間にも何か軋轢があったのでしょうか?
今中核派は市東さんを前面に立ててやってますけど、そうなるまでの経緯なども..
また、熱田派系用地内農民は最終的にはどうなったのでしょう?源さんとか...。

941 :革命的名無しさん:04/12/07 16:43:10

>>939
戸村さんは絶妙なバランス感覚を持っていたみたいね。
ただ、連帯する会系の人に言わせると「中核べったり」とも。

>>940
87年に北原派から小川嘉吉さんたちが袂を分かって小川派結成。用地内に住む農家4戸。
理由は、中核派のセクト的引き回しに嫌気して。
この時期のチュンは酷いよ。昨日は「神!」としていた人間を、翌日「悪魔!」と罵るわけだから。

943 :革命的名無しさん:04/12/08 14:12:03

>>924 のような意見、西田戦旗には内ゲバをしたではないかという意見について。
戦旗・共産同は内ゲバ主義には反対するが、内ゲバがどんな状況でも絶対いけない
とは主張していない。
小林義也氏がいう三里塚現地でのゲバルトも(広い意味で)防衛的なものと考える。
80年代前半は日向と西田はそんなに党勢の差はなかったんだ。三里塚への動員力で
450(日向)対350(西田)くらい。
さらに、先に手を出してきたのは西田派。83年分裂直後、東洋大学で襲撃をかけ、
社学同1名に重傷を負わせている。
84年権力によって戦旗社4階から突き落とされて全治8ヶ月の重傷を負ったS氏。
そのS氏が復帰して、松葉杖をついて参加した集会(たしか日韓関係)で西田派の佐藤氏が殴ってけがを負わせるという事件も発生。
三里塚現地でも、西田派行動隊が旗竿で戦旗に殴りかかることが常態化されていた。
これらに対する反撃だった。あくまで。

944 :革命的名無しさん:04/12/08 14:56:17

943さんではないものだが、

>内ゲバがどんな状況でも絶対いけない
>とは主張していない。
こう書くと「相手が弱い場合はやってもいい、と言うことだ」と
解釈されることは必死な訳だが(笑)

とにかく、943さんの書いた経緯は俺も何で誰も言わないのだろう
と思っていたよ。さらに、現闘だった小林氏はそれを知っているのに
一方的に西田をゲバったような表現で腑に落ちなかった。
あのような書き方をされるといまのブントがどうあれ、「ためにする」
ものを強く感じるのだけどな。。。(裏返しのセクト主張ともいうべきか)

945 :革命的名無しさん:04/12/08 15:02:45

>こう書くと「相手が弱い場合はやってもいい、と言うことだ」と
>解釈されることは必死な訳だが(笑)

それは、曲解。たとえ相手が中核派であろうと、防衛的で正義的な場合は
暴力の発動はあり得ると言うこと。
実は80年代、もし中核にテロられた場合は、「状況に応じて反撃する」
つまり、対抗的なテロルもやると意思統一していたんだぞ。当時は軍もあ
ったし。

947 :革命的名無しさん:04/12/08 20:14:02

はてさて、このスレも1,000が近づいてきたぞ。パート2は結構伸びが
良かったが、このパート3は今ひとつだったなあ。ネタ切れか?
新スレ立てないんなら、そろそろ総括に入ろうぜ。主体的総括に。
ただし、パラチェン以降の日向については関係ないからね。
あくまでも80年代のブントスレちゅうことで。
「思い出を語れ!同時代を生きた他党派「元活」も大歓迎。」
に添って。

949 :革命的名無しさん:04/12/08 21:26:14

>80年代前半は日向と西田はそんなに党勢の差はなかったんだ。三里塚への動員力で
>450(日向)対350(西田)くらい。

 たしかに当時はそんなに差がなかったと思うが、今はどうなんだ?
 「差がついた」というのなら、その原因はどこらへんにあったんだ?

951 :革命的名無しさん:04/12/08 23:04:31

>>949
> 「差がついた」というのなら、その原因はどこらへんにあったんだ?

カルト度で歴然とした差が。
 

952 :革命的名無しさん:04/12/08 23:05:50

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog

953 :940:04/12/09 00:27:00

>>941
遅レススマソ。
簡潔かつ適確な解説ありがとうございます。
ちょっとぐぐってみたら当時当時小川派へ付こうとしたセクトもあったとか..。
私は分裂後のことしか知りませんので中核派の引き回しというのを肌では実感していないんですけど
北原派内でも軋轢を生むほどだったのですね....。

954 :革命的名無しさん:04/12/09 00:55:33

>>953
狭間派内の永井派ですね。その後、永井氏自身は殺されてしまうのですが。

959 :元現地行動隊員:04/12/09 01:11:49

新スレッド立てました。

【二期決戦】’80年代ブントを語れⅣ【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/

954 :革命的名無しさん:04/12/09 00:55:33

>>953
狭間派内の永井派ですね。その後、永井氏自身は殺されてしまうのですが。

955 :革命的名無しさん:04/12/09 00:58:31

>>951
低脳、粘着、ヴァカ
おまいさぁ、「カルト」しか吐く言葉ないわけ。もういいよ、脊髄反射は。

956 :革命的名無しさん:04/12/09 01:06:04

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明のサイト
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/zenkiroku.html

957 :革命的名無しさん:04/12/09 01:07:29

>>955
まあまあ同志よ。
多分>>951>>952は同一人物だろうけど、カルト規定と他所へのリンクでしか
対抗できない可哀想な香具師なんだよ。
多分元活どころかオル対にすらなれなかったんだろうな。そっとしておいてあげようよ。

958 :革命的名無しさん:04/12/09 01:09:55

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html

959 :元現地行動隊員:04/12/09 01:11:49

新スレッド立てました。

【二期決戦】’80年代ブントを語れⅣ【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/

960 :元現地行動隊員:04/12/09 01:15:02

早見恵子さんて地区は100だよね。
100はケーキを5個食べたというだけで「ブルジョア的」という批判が飛び出す
のかね? 漏れがいた地区とはえれえ違いだ。

961 :1です ◆y6SLqwSRMc :04/12/09 01:22:35

えー毎度950過ぎると現れる1です。
1.2は良スレとして育てていただきましたが3はさすがに若干伸びも悪くちょっと荒れ気味でしたね。
そんな中でも建設的な議論や懐かしい思い出話をしてくれたかつての同志諸君に感謝いたします。
特に草加さんには実質スレを運営していただいてしまって、感謝とともにお詫びも申し上げます。

まあスレの伸びから次スレは980くらいから考えればいいか...などと思っておりましたが
すでに何方かが立ててくれていますね。
>>2以降のリンク先を見るとなんか意図的なところも感じるのですが(苦笑)、同志の皆さんどうしますか?
せっかくですし粘着クンのところを間借りしますか?
こんな過疎板に重複スレ立てるのもなんですし...。
それにしても「オル対でもなかった」と書かれた瞬間に「元現地行動隊員」のコテハン...。
なんとも分りやすい釣られっぷりですねw

962 :革命的名無しさん:04/12/09 03:23:16

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

963 :革命的名無しさん:04/12/09 09:06:21

>>961
いいんじゃない?
あきらかにアンチのレスが続いているけど、同志は同志で議論すれば。

964 :1です ◆y6SLqwSRMc :04/12/09 13:39:45

若干名のご賛同いただいたようですので、次スレは不本意ながら(笑)
【二期決戦】’80年代ブントを語れⅣ【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/l50
ということで誘導いたします。

同志の皆様またマターリと語り合いましょう。
草加さんもおんぶに抱っこで申し訳ありませんが次スレもよろしくお願い申し上げます。

粘着1さんもそこまで恨みがあるのならぜひそれを語ってください。
ついでに新スレのあの勢いでこのスレの埋め立てもしてもらえると助かるのですが..。

965 :革命的名無しさん:04/12/09 21:29:54

>>964
よし!意思統一できた。では、このスレも1,000まで埋めるということで。

でも、オレこのスレ、パート1から参加してるけど、「元活」って結構
いるんだねえ。かつての同志、同時代を生きた仲間。
ああ、あいつかなあって思ってしまったこと何度もあるよ。
まあ、それはそれで懐かしきーってことなんだけど。

966 :革命的名無しさん:04/12/09 21:42:11

80年代の戦旗・共産同を100%擁護することはできないだろう。
でも、なんだかんだ言って、オレら正義を信じて闘ったよナ。
金が儲かるとか、異性にモテるとか、一切ないのに人生賭けてたもんナ。
団塊の世代のように、同世代の多数派ではなかったけどさ。
今あの頃を懐かしんでも、誰にも迷惑はかけないでしょ。
少なくとも、団塊の世代よりはマシ。

967 :革命的名無しさん:04/12/09 22:08:33

>>966
そうそう、だからパラチェン以降の荒のことなんか持ち出すなっていうのに、
こだわる粘着クンがいて・・・まあ、多少それでレス伸びた面もあったけど。

でもパート4のスレ立て、ちと早すぎやしねえか。先制攻撃かあ?
このパート3の総括的なもの、欲しいと思わんかね?
「皇居」「爆砕」なんだが。

968 :革命的名無しさん:04/12/09 22:15:45

よくわかんねえなあ。
自分たちがやってきた事の結果がもたらした状態に対して、なぜ過去の人間が無責任でありうるのだ?
むしろパラチェン以降の人間が過去に責任を持てないというのなら話はわかるが。
そんなので「民衆の戦争責任」なんて問えるのか?

969 :革命的名無しさん:04/12/09 22:29:31

迷った時は原点に還れという。
「血債猛省」

970 :革命的名無しさん:04/12/09 23:52:13

うーん。アンチの人が拘るみたいだから次スレでは議題にしてもいいのかもなぁ。
80年代活動家にパラチェンの責任があるや否や?
また80年代にその萌芽はあったのか??

外から見たのと内から見たのとでは違うからね。

971 :革命的名無しさん:04/12/10 00:40:34

時々こんな夢を見るよ。
オレはまた戦旗に戻って活動してるんだ。
「活動していた頃の夢」ではなくて「今の自分がまた戦旗に戻って活動してる」夢。
だからオレの年齢は今のオレ。
でも組織は昔のままで夢の中ではパラチェンしてないw
そしてメンバーも昔のままみんな若い。20代がほとんどだから今のオレよりもずっと年下だ。
でもオレは組織の中で身の置き所が無い。再結集したばかりのようだ。
メンバーはオレがまた戻ってきたことに対しては態度が二手に分かれている。
「やあやあまた一緒にやろうぜ」と歓迎してくれている人と
「なんだよ。消耗してコケたヤツが今さらどのツラ下げて戻ってきてるんだよ」という人。
後者の反応に合うと、オレは身をすくめる。戻ってきたことを後悔する。
恥ずかしい気持ちでいっぱい...。
大体そんなところで目が覚める。汗でびっしょりだ..。

もし昔の仲間が情宣してるところにバッタリ出くわしたらみんなどうする?
オレはまずろくでもない辞め方をしたことを心底謝りたい..。

972 :革命的名無しさん:04/12/10 00:45:56

>>971
>ろくでもない辞め方をしたことを心底謝りたい

いったい、何をやって辞めたんじゃ?
 

973 :革命的名無しさん:04/12/10 00:52:24

>>972
ほとんど夜逃げみたいな感じだね。
色々な人に迷惑かけた...。あんまり詳しくは言えないけど..。
察してください..。

974 :革命的名無しさん:04/12/10 03:46:33

>>973
まぁまぁ、ほら一杯。(ここでビールをお酌)
君がそう思っていることは、周りの(かつての)同志も分かっているさ。

975 :革命的名無しさん:04/12/10 03:58:37

>>967

>「皇居」「爆砕」なんだが。

3・25戦闘(皇居・アメ大攻撃)ってその後の右翼との対立があって、
対皇居の方がインパクト強かったけど、歴史的に見ると対アメ大という方
が凄いことかもね。今の状況見ると、強くそう思う。

976 :革命的名無しさん:04/12/10 08:36:43

>>975

尊師自ら「おもちゃミサイル」というものを打ったくらいで。
なにが「すごい」ことなのか、さっぱり理解できないが。
 

977 :革命的名無しさん:04/12/10 10:44:53

そりゃまーおもちゃだけどさ。
米大使館には、そのおもちゃを飛ばすのも大変なわけで。
976さん実行してくださいよ。もちろん自己責任でw

978 :革命的名無しさん:04/12/10 10:50:16

>>976
RPG7に比べりゃ中核のイカロスだって線香花火だよ。
ましてや青解の「砲丸投げ装置」なんざそれ以下だろ?
↑の方で散々議論されてるのを読んでないのか?
ゲリラというのはあくまで政治的デモンストレーションの一手段。
武器のレベルのみでその行為の意味を矮小化してしまうのであれば、
荒がそれを「おもちゃ」と言って貶めているのは、ミサイルそのものでも
それを撃った戦旗という組織でもなく他でもない荒という人間自身。
それに気がつかない荒という男は愚かだけれども、そこも読み取れないお前はもっとバカw

979 :革命的名無しさん:04/12/10 11:37:51

米大使館員(駐在武官)が「SHELL!」と叫んだらしいからw
なおかつ、リビアのカダフィ大差が「あれはテロではない。人民闘争の
一環である」って演説したんだよな。
イラク戦争の現実を見るにつけ、3・25戦闘は痛快の一言。

980 :革命的名無しさん:04/12/10 11:53:39

最近すっかり「ソフト路線」の中核さんだけど、
三里塚の収用委員会再建に対してはどう動くんだろうな?
実質中核のゲリラによって16年間「崩壊」させられていたわけだが..

981 :革命的名無しさん:04/12/10 12:39:38

>>978

で、お前らのやったRPG7打ち上げゲリラとやらによる「政治的デモンストレーション」で
たかが500人程度の戦旗・共産同メンバー及びシンパ以外に対し、
どういう効果があったの?

>>979が書いているように、当時のメンバーの一人は「リビアのカダフィ大佐の「あれはテロではない。人民闘争の
一環である」演説とやらを喜び、痛快の一言」だったことはわかったが。(w

982 :革命的名無しさん:04/12/10 13:14:05

厨房にマジレスするのも何だけど、これもスレ消費のためだw

たった500人程度の組織だけれども権力に対しては
「我々はゲリラ闘争をも辞さずに闘うという」意思表示。
人民に対してもそうだな。
なし崩しに権力者の思惑通りにコトが運んでしまうことへの無力感を打破して
人民を勇気付け共に決起を促していくわけだ。
また何故そこを対象にしたかを明らかにすることによってそのゲリラ対象の
反人民性を暴露していくという意味もある。
>>980で例に挙げられている収容委員へのゲリラは実質その動きを阻止したという
実効的な効果もあった。あれは中核がやったんだけど。
そして我々はその先頭で実力闘争をも厭わずに闘うという決意表明でもあるな。
まあ他党派に対するデモンストレーションもあるだろうし、内部的にも空気が入る。

別にお前がそれで勇気つけられも決起を促されもしないのであればそれで結構。
なぜならお前は反革命で殲滅対象でしかないからだ。
ホラ燃料投下してやったから残り18早く埋めろよ!

983 :革命的名無しさん:04/12/10 13:17:50

ナケタ博士

984 :革命的名無しさん:04/12/10 17:02:27

安保日韓体制打倒!

985 :革命的名無しさん:04/12/10 17:08:14

ふーん、ゲリラで空気はいってパラチェンですか・・・・

986 :革命的名無しさん:04/12/10 17:29:32

>ふーん、ゲリラで空気はいってパラチェンですか・・・・

お前日本語読めますか?

987 :革命的名無しさん:04/12/10 17:33:03

まぁ農民を利用しようとして
利用されたわけだが。

988 :革命的名無しさん:04/12/10 19:01:29

まあ、お子ちゃまたちのカクメーゴッコってことですね。
 

989 :革命的名無しさん:04/12/10 19:11:25

何か、ゲリラで空気はいって、その空気がだんだん抜けたのでパラチェンなのか?(わら

990 :革命的名無しさん:04/12/10 19:23:47

↑その調子!
あと10だ!

991 :革命的名無しさん:04/12/10 19:38:20

ほらどうしたよ?おとなしいな?
991!!

992 :革命的名無しさん:04/12/10 20:53:25

今日は賞与が出たよ。同僚と一杯やって、今帰ったとこ。この同僚ってのが
かつての怒涛。まあ、団塊ちょっと後の世代だけど。怒涛と戦旗、元活同士
で仕事やってんだけど。まあまあほれ、同志諸君にも一杯つがさせてもらおう。
酔っ払いは紙ね、というレス入るの承知よ。ヘヘ

993 :革命的名無しさん:04/12/10 21:03:15

うちの会社の役員には元中大ブントがいるよ。酔っ払うと「オレが学費安くした」とクダをまく。
カルチェラタンがどうしたとかくどくてまいる。いまはその頃の志のカケラも感じさせない。
そんなギラギラしたやつらが学生運動のトップにいたんだね当時は。
単に権力志向が強いだけだとオレは思うのだが。

994 :992:04/12/10 21:25:06

>>993
まあ、元活と言ってもいろんなヤツがいるからねえ。
オレと元怒涛とは、以前は組合活動で結構渋くやってたよ。
権力志向なんてないからいまだに二人とも平だが、特に
不満には感じていない。

995 :革命的名無しさん:04/12/10 21:33:35

>>992>>994

今日ボーナスだと、公務員だろ

996 :革命的名無しさん:04/12/10 22:02:52

993だが、オレんとこも今日ボーナス日。もち民間だよ。
ついでに中大関係でもひとつ笑える話をば。

うちの会社の生産管理部長てえのがこれまた同世代の中大卒。
方や法でこっちは経で1~2年はずれてたよう。
その役員はこの部長について「あいつは絶対民青だったな」とかおもいっきり決め付けやがる。
その部長とも酒飲んだことあるが、確かに軟弱で生真面目でその臭いはしたが、
実は農家の三男某で金欠でアルバイトばっかしてた苦学生だったようだ。その当時としては珍しいノンポリてやつ。
中大は二部の自治会がゲバ民で、夜はブントといえども迂闊に近づけなかったという。
あるときその役員と部長がある酒の席で合間見えてしまった。当然オレもそこにいてなぜか成り行きを固唾を呑んで見守っていた。
縁もたけなわ、その役員は部長を呼びつけて、ついにいってしまった。
「オイお前、お前は昔民青だったろ。オレは民コロはだいっ嫌いなんだ」って。
気の動転した部長は何を言い出すかと思ったら、「いや民コロなんかじゃありません。革マルでした」
役員いわく、「あ、、、そうだったの。そりゃあすまんかった」だと。
後で部長に聞いたら、「過激派といおうとしたらつい口が滑った」んだって。
ブントって革マルに弱いのか??オレは奴らだいっ嫌いだから、部長が本当に元なら一発殴ってやろうかとも思ってたのに、
肩透かし食らっちまったよ。

997 :革命的名無しさん:04/12/10 22:19:47

>>996
>昔の中大

おもしろいよ。↓

http://www.asahi-net.or.jp/~gr4t-yhr/back_1.htm

998 :革命的名無しさん:04/12/10 22:35:47

なんか終盤で面白い話になってきたじゃないか。
でもみんなそろそろこの店終わりみたいだぜ。
そろそろ新しい店に移ろうよ。
あ、それぞれビールとコップは持っていくようにな。
誰か草加さん見かけたら新しい店にみんないるって言っておいてね。
じゃあそろそろ行こうか。

999 :革命的名無しさん:04/12/10 22:39:31

>>998

草加さんは四トロ同窓会の方が居心地良いようです。

1000 :ガノタ:04/12/10 23:13:52

ワタシが埋めます。草加さんどこいっちゃったの?

1001 :1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
戦旗 1986・03・25 皇居・アメ大をM22ロケット砲で攻撃(1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です