『Uさん お帰りなさい!』「関西大弾圧救援会」より奪還報告

手錠から自由
公安警察による市民運動への不当な逮捕勾留は許されない

by 中野由紀子

昨年11月13日、大阪市がれき説明会が始まる前に抗議の声をあげていただけで、逮捕・起訴され、おとといまで、じつに10カ月と1週間にわたり勾留されていたUさんが、ついに釈放されました。

保釈ではなく、勾留取消による釈放です。

Uさんは、本日(19日)午後6時すぎ、大阪拘置所のフェンスの中から、元気な姿を見せ、急を聞いてかけつけた20人の支援者と涙の合流をはたしました。

さる9月17日、第3回公判の後、大阪地裁はUさんの「勾留取消」を認める決定を出しましたが、検察が抗告したため、高裁の決定待ち状態が続いていたのです。

19日、大阪高裁が、検察の抗告を「棄却」する決定を出したため、Uさんの「勾留取消」が確定し、釈放となりました。

詳しくは「関西大弾圧救援会」のサイトをご覧ください。

Uさんご自身の挨拶映像もあります。

◆「関西大弾圧救援会」
http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

手錠から自由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です