ショップ旗旗を復活しました

注:現在ショップは閉鎖中です。

 サーバーを移転した際に動作があゃしくなって、いったん閉鎖した「ショップ旗旗」を再開しました。
ただし今のところ試験運用中で、以前に旗旗舎の自前であつかっておりました書籍やDVDなどはまだ購入できません

 実は以前のシステムで、御注文のメールを受け取るのにYahoo!のアドレスを使っていたのですが、注文メールの大半が「迷惑メールフォルダ」に送られていたことにわりと最近気がつきました。しかもどういうわけかちゃんと普通に届く注文メールもあるので気がつかなかった。今ではYahoo!アドレスは使っていませんが、うちの場合、迷惑メールは三日も放っておいたら1000通くらいたまっていましたから中身も見ずにまとめて削除していました。「注文こないな」と思っていたら、かなりの方にすんごいご迷惑アンド失礼をしていたと思います。本当にすみませんでした。

 こういうアホな失敗のないように、ヒー言いながらも慎重に動作確認しながらどうにかこうにか形にしましたが、スキルと根気がないもんでチェック作業とかしんどかったですわ(笑
ショップ用のプログラムに関しては、当初は無料のもんばっかり使うつもりでしたが、どういじくり倒しても改造やカスタマイズをしきるだけの腕がないもんで、結局は一部有料の改造版をいれました。
 しかしそのおかげで、手持ちの商品だけでなく、他の方が扱っておられる商品についても、リンクショップの形で手軽に紹介・支援することが可能になりました。まあそのあたりは「ちょっと手の込んだリンク集」みたいな使い方しかしていませんが、それでも商品の数を飛躍的に増やして、なおかつささやかながらでも販売のお手伝いができるのはありがたいです。ダウンロードレビューのコーナーもあんまり賑わってないし、現状の使い方ならこの機能でショップに統合してしまってもいいかもしれませんね。

 とりあえずはリンクばっかりで、なおかつ商品の数もまだまだ少ないですが、今月中には何とか形にして手持ちの商品も販売できるようにしたいと思います。「ちゃんと完成してから公開せいや」の声も聞こえてきそうですが、まあ、毎日、ヒー言うてるのに、ずっと更新をさぼっていると思われるのもアレなんで(笑)、ここから先はその過程も含めて公開していこうかなと。

 実はやってみて一番難しいのは、「カテゴリわけ」と「代金収納方法」だとわかりました。カテゴリとナビゲーションは使いやすさの基本ですしね。どういうカテゴリを設定したらよいものやら、こういうお店では悩みますね。あんまりサブカテゴリを深く掘るのも個人的には好みではなくて、できれば2階層かせいぜい3階層までにしておきたい。「反戦、改憲阻止」などのジャンルわけをメインにするか、「書籍、DVD」などの形態別にするかも悩みます。

 次に自前商品の代金収納方法については、決済手段は多ければ多いほど良いわけで、とりわけ今どきのネットショップではクレジットカード決済は必須ですよね。でもそういうのを導入していくためには、自宅の住所や電話番号を公開したり、あるいは法人化する必要があったりします。私は別に今さら住所や電話番号を隅っこで公開するくらいいいかと思っていまして、更に男前の顔写真(藁)も掲載したいというたくらみさえあるのですが、やはり家族の同意が得られない(そりゃそうか)。それでしょうがないので、郵便振替口座一本でいくか、それとも業者に販売(発送・流通と代金収納)を委託するかのどちらかで考えています。今のところ後者の方向で進めています。個人的には郵便局やそのATMになかなか行けない生活なので、郵便振替オンリーだとちょっと困った経験があるもんで。

 まあ、そんなこんなですけど、それなりに苦労していますので、時々は「どこまで出来たかな~?」くらいの感覚で覗いてやってください。それから物販を行っている皆様には、「うちも掲載して」というご希望や「リンクすなや!」の苦情などありましたらこちらからお知らせください。
 そんで皆様にもたまには「ショップ旗旗」経由で何か買っていただけると非常に嬉しいというか、はりもでるのであります。今後とも旗旗をよろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

『旗旗』は草加耕助が趣味で運営している個人サイトです。投稿してくれる奇特な皆さんの記事もあります。気に入っていただけたら、ごゆるりとお過ごしくださいませ。
このサイトについて