本日ついに自公政権瓦解!次は鳩山内閣との闘いへ

 安倍、福田、麻生と、短期間に3つの自民党内閣が民衆からの批判を浴びて立ち往生の末に打倒された。そしてついに本日、自公連立政権そのものが最終的に瓦解した。

 ノックアウトされた自民党に代わって今日新たに成立した民主党政権も、改憲保守政権であることに変わりはない。今は一定、民衆の声を聞くようなことを言っているので、その変質を許さないためにも、闘いはさらなる第二ラウンドが始まったにすぎないことを認識して気持ち新たに頑張ろう。

ーーー
鳩山内閣が発足、「脱官僚」政治に決意
(読売新聞より)

鳩山内閣発足

 民主党の鳩山由紀夫代表(62)は16日午後、国会で首相指名を受け、第93代、60人目の首相に就任した。

 首相は直ちに組閣を終え、同日夜の皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て、民主、社民、国民新3党の連立による鳩山内閣が発足した。

首相は就任の記者会見で、民主党が衆院選政権公約(マニフェスト)に掲げた「子ども手当」やガソリンの暫定税率廃止などに最優先で取り組む考えを表明した。そのために、2010年度予算案について各省が8月末に提出した概算要求を抜本的に見直す考えを示した。

野党第1党が衆院選で過半数を制し、政権交代を果たしたのは戦後初めて。日本政治は大きな転機を迎えた。

・首相:鳩山由紀夫
・国家戦略局担当相(副総理、党政調会長兼務):菅直人
・金融兼郵政問題担当相:亀井静香(国民新党)
・消費者行政、少子化、食品安全、男女共同参画の各担当相:福島瑞穂(社民党)
・外相:岡田克也
・防衛相:北沢俊美
・国交相:前原誠司
・財務相:藤井裕久
・経産相:直嶋正行
・法相:千葉景子
・文科相:川端達夫
・環境相:小沢鋭仁
・厚労相:長妻昭
・総務相:原口一博
・農水相;赤松広隆
・行政刷新相:仙谷由人
・官房長官:平野博文
・官房副長官:松野頼久
・国家公安委員長:中井洽

※さしたあたっては三里塚で、民主党極右派(日本会議所属)の前原国交相と対峙することになりそうだ。きっと闘いの中では、前原さんの馬脚をあらわすトンデモ発言が連発されるに違いない。

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

民主党・鳩山政権発足へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です