2009 CO-TATSU COMMONS – 「貧」が「戦」と「共」にあらんことを

□ 反戦動画集のトップにもどる

 歴史のあらゆる時代に存在し、どこにあっても同じようなものとみなされる社会的主体がいる。地域を限定できない、ただひとつの名前、その共通の名は『貧しき者』である

 貧しきものはかつてないほど尊いものとなった。貧しき者たちは困窮し、排除され、抑圧され、搾取されるが、それでもなお生きている

『共(COMMON)』なくして社会的な生は成り立たない。やがていつの日か人類がいまの時代をふりかえり、『あれは私有財産による様々な富の独占を許すことで革新にブレーキをかけ、生を堕落させた愚かな時代だった。人間が社会的な生を全面的に『共』に託すことのできなかった時代だった…』と総括する日がくるかもしれない。

アントニオ・ネグリ

出演:法政の貧乏くささを守る会/九州大学監視こたつ/素人の乱/小野洋子/ジョン・レノン/アントニオ・ネグリ
編集:イルコモンズ(イルコモンズのふた

CO-TATSU COMMONS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。