2010.11.11 ソウルG20サミット抗議行動

反戦動画集のトップへ

 G20サミットが開かれた韓国ソウルでは、まず、7日に市庁前広場で民主労総や市民団体など2万人(警察発表)による反対集会が開かれ、G20首脳会合開催のほか、自由貿易協定(FTA)にも反対を訴えた。これに対し警察当局は同広場周辺に約2800人の警官隊を配備し、大学生を含む4人を逮捕した。

 サミット当日の11日には、民主労総と80あまりの市民団体で構成された「G20対応民衆行動」が、ソウル駅広場で対抗集会を開催し、「経済危機の責任を転嫁し中身のないG20を糾弾する。金融取引税を導入し危機の根本原因である金融資本を統制せよ」と訴えた。

 会場にはアルゼンチン労働総同盟女性平等委員長、インドネシア外債反対ネットワーク代表など、海外の市民団体活動家も参加。集会の後、3500人(警察発表)がG20の会場に向けてデモ行進。これを阻止しようとする警官隊と小競り合いになる場面もあったが、デモ隊は会場に向かう途中で自主的に解散した。

 12日の閉幕後、参加した首脳たちの多くは、その足で横浜のAPEC会場に向かった。

2010.11.13 APECいらない!デモ

2010.11.13 APECいらない!デモ

2010年11月14日

反戦動画集のトップへ

2010.11.11 ソウルG20サミット抗議行動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。