機動隊は「ロボット」か?

2ch.gif532 :革命的名無しさん :04/10/27 19:02:48
>プロジェクトXで突入しちゃった人々にいかれてしまった人
多いね、こういう人。機動隊や公安なんて、あんなかっこいいもんじゃないよ。
どっちかと言うと、飲み屋でくだまいてるおっさんに近いよ(しかもかなり下劣な部類)
集会に参加している女性とか低学歴の人には聞くに耐えない下品な野次とか平気で飛ばすしね。
んでゲラゲラ笑ってんの。
あの映画みて感動した人が実物の機動隊とか見たらすごく幻滅するだろうなー。
まあ、テレビなんて80%くらいの内容が、ディレクターの意図にそったヤラセだよ。
「嘘」ではないんだろうが、都合のいいところだけ切り出して見せているわけで、嘘とヤラセは紙一重。

533 :革命的名無しさん :04/10/27 19:34:31
>聞くに耐えない下品な野次とか平気で飛ばす

お互い様だけどな。

534 :革命的名無しさん :04/10/27 20:06:27
下品というより下ネタでレスが伸びるのがブントの特徴でしたが・・・

535 :革命的名無しさん :04/10/27 20:18:13
>>534
四トロもね。

537 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/28 11:59:19
>お互い様だけどな
そうなん?お互い様と言えるほど差別的な言葉で機動隊を罵ってる人ってほとんど見たことがないけどな。
覚えてるのは、ジェット燃料貨車輸送阻止の時、インター・プロ青・戦旗の精鋭部隊が突然線路上に現れ、近くにいたお上品な茨城県警の機動隊がかき集められてやってきた。
人数的にもこちらとほぼ同数で、デモにすら慣れていない彼らが、武器一つ持っていない素手の我々にすら、かなり緊張しているのがわかった。
誰かが調子にのって「茨城県警のくせによぉ!」と叫んだ。そういう言い方ってちょっとやだなと思ったら、別の誰かが「おまえそれ地域差別だろ!」と叫んで失笑が広がった。
あと、自分のことで言うと、離れた所に立っていた機動隊の指揮者(わりと年輩)が、地面に立てた指揮棒によりかかるようにして立っていたのだが、その姿がすごくO脚だった。
私はその姿を真似してからかってやった。てっきり怒ると思っていたのに、彼は恥ずかしそうに足をぴんと伸ばして立ちなおした。本当にO脚だったのかもしれない。
今でもその時のことを思い出すと心が痛む。機動隊のしたことはしたこととして、法律的にも人道的にも決して許されるものではないが、ああいうからかい方をしたことについては、彼に謝りたい。

538 :革命的名無しさん :04/10/28 18:52:04
当時の機動隊がこの板・スレを読んだら、呆れるを通り越しているだろうね。
多くのヤツらが、脱落してしまった。

あれは、いったい何だったんだ。あまりにも、無責任すぎる。身勝手すぎるってね。

539 :革命的名無しさん :04/10/28 19:30:49
関係ないんじゃないの。
彼らは金をもらって、仕事として働いてたわけだから。

540 :革命的名無しさん :04/10/28 19:33:53
>>539
そんな簡単に割り切れることじゃねえだろ。

541 :革命的名無しさん :04/10/28 19:50:24
>>539

こういう他者に対する想像力が著しく欠如した香具師らが
運動をますますダメにしていったんだね。

542 :革命的名無しさん :04/10/28 21:18:15
↑ 
いやいや、そんなことないよ。金をもらって、仕事として働いてたというのは正しい。
彼等には思想というものは無い。ただのロボットみたいなもんだ。
特に、機動隊には高卒を配置して、その劣等感を利用して学生活動家を痛めつけさせた、というのを聞いたことあるけど。

543 :革命的名無しさん :04/10/28 21:21:59
>ただのロボットみたいなもんだ。
 ↑
話にならないな。
やっぱ、想像力が激しく欠如。

544 :ガノタ :04/10/29 00:21:18
思想がなけりゃロボットってぇのは些か短絡的かと。
先入観で善悪を断定するのであれば、新左翼活動家の端くれを語る資格すら無いのでは?

545 :革命的名無しさん :04/10/29 01:17:52
機動隊って左翼に対して徹底的な敵愾心を植え付けられてるよな。
俺も左翼と間違えられて犬っコロみたいに扱われたよ。

546 :革命的名無しさん :04/10/29 01:27:44
>>545
>機動隊って左翼に対して徹底的な敵愾心を植え付けられてるよな。

逆も然り。

547 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/29 03:43:25
>>542
>機動隊には高卒を配置して、その劣等感を利用して学生活動家を痛めつけさせた

千葉県警だが、検問の時に「労共闘」のメットをかぶった若いやつばかり腕をつかんで引き止めては
「おまえ高卒だろ。顔がバカだもんな」「おっ、お前も高卒か。顔が馬鹿っぽいな!」
と大声で耳元に罵声を浴びせてはゲハゲハ笑っている機動隊の一団がいた。
あんまりめちゃくちゃなので、そのうちの一人を指差して「お前こそ、そんなことして、本当に警察学校出てるのか!」と言ってやったら、もー、そりゃあ怒ったのなんの。ヾ(▽^ )ゞ

「なにおぅ!」って私に個人的に殴りかかろうとするの(私は「社学同」のメットかぶってたからねえ)さすがに指揮者がびっくりして飛んできて「何してんだ」と止めたら、
その機動隊員ったら「だってこいつが・・・(ブツブツ)」だってさ。プププッ (*^m^)o==3親に叱られた子供だね。まったく。

ひと休みしてクリックどぞ クリックしてね 人気ブログランキング にほんブログ村 クリックしてね

548 :革命的名無しさん :04/10/29 04:05:16
        ↑
この人の精神性も、所詮、こんなもんだ。(呆

549 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/29 04:06:26
>>538
ただやはり、こちらは給料の大半をつぎこんで闘争に参加し、あちらは給料をもらって弾圧にくる。
あちらはぶん殴っても金一封(本当に出る)。こちらが殴り返せば逮捕→起訴→刑務所。
どんなに言いつくろってみてもその差は大きい。もし彼らが給料をもらうどころかその大半を注ぎ込んででも、そして社会的な地位を犠牲にしてでも、刑務所にぶち込まれても、それでも私たちと敵対する覚悟があったんだというなら、その時はあなたの批判をあまんじて受けましょう。

まあ、3.26の時、空港に進撃する赤ヘル部隊に度肝抜かして宿舎から飛び出てきた「非番」の機動隊諸君を見ても、それはないと思うよ。
体はって止めろとかまでは言わないけどさあ。俺は非番だからとでも言いたげに、自分たちと宿舎を守ろうという動きしかしてない。「あーあっ」って感じで呆然。せめて悔しがれよな。

550 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/29 04:11:18
>「ロボット」「敵愾心の植付け」について

んーとね。私の学生時代の友達に機動隊員がいるの(って、よく考えてみればすごい話だよな)
まあ、いい人だよ。実は自衛隊員の友達も何人もいた。平気で戦地に送られるようになった今は知らんが、当時の自衛隊員の感性は一般の人とほとんどかわんなかった。でも機動隊はやはり違う。

新米警官だった彼は、最初はやはり「普通の人」だったが、デモ隊や「過激派」の制圧訓練とか繰り返していくうちにどう言えばいいのかな、ちょっとづつ変わっていくというか、今で言うところの2チャンネラ-っぽくなっていくんだよなあ。
実際にデモ隊に殴られたわけでもないのに最初から「手加減してちゃだめなんだ」とかね。敵愾心を植え付けているというのはあると思う。少なくとも法の執行者とか、表現の自由と市民生活の平穏を両立させるみたいな使命感は訓練の段階で削ぎ落とされていく。

たまに原発闘争とかで、ド田舎の機動隊と接すると、実はすごく普通の人で、検問の言葉使いも丁寧だったりして、考えてみればそれが当たり前なんだけど、普段が普段だけにこちらもどう言い返していいやら拍子抜けしてしまうこともあった。彼らはまだ敵愾心の植付けをされていないのだろう。

活動家には機動隊への敵愾心なんて「植え付ける」必要はまったくない。
実際に集会に参加してみれば、こちらが何にもしていないのに、持っているものは壊されるわ、ただ歩いているだけで小突き回されるわ、見えないように足に蹴りをいれられるわ、指揮者はそれも見て見ぬふりだわで、ごく自然に怒りが芽生えてくる。
最初は「機動隊だって人間だ」とみんな思ってそのように対応しているんだわ。それがだんだん彼らとは意思の疎通が不可能だと悟って「ロボット」みたいに見えてくる。
もちろん一皮むけば機動隊だって人間なんだけど、まあ、普通の人ならそう思っても仕方ないところはあると思う。

551 :革命的名無しさん :04/10/29 04:25:14
その程度の思考、想像力しかないから、
お子ちゃまの革命ゴッコ、おもちゃロケット打ち上げゴッコ
の域から全く超えられなかったんじゃないの?

で、そう長くやったわけでもなく、脱落。
2CHで「武勇伝」「傷の舐め合い」のオナニー大会。
なんなんだかねえ??

552 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/29 04:40:43
>>548 >>551
うーん、悪いところがあれば反省しますが「その程度の思考、想像力しかないから」
具体的に言ってもらわないとねえ。。。
違っていたら申し訳ないが、私にはあなたが一言も反論できなくて思いつくまま悪態ついてるようにしか見えません。
善意に解釈して、「想像力」が欠如していて、実際と違う妄想を抱いているという批判だと思いますが、では実際はどうなのでしょう。
恐縮ですが、あなたの実体験を教えていただくと、大変にありがたいです。(真面目に言ってます)
仮にも公務執行中の警察官の暴言ではなく、それに抗議することが「(呆」のほうが、私の感性では「(呆」なのですが?
私も真面目に考えて、反省すべきことがあれば反省しますので、あなたも内容のない適当な悪態を「書き逃げ」しないで、具体的に書いてください。
繰り返しますが、私は真面目に言っています。

553 :革命的名無しさん :04/10/29 06:08:53
ん?早く答えてやれよ>551(W

554 :革命的名無しさん :04/10/29 08:24:54
>>548=>>551=>>543=>>541=>>538の粘着君は叩きのめされて退散しますた
朝から気分がいいね。
さあ、今日も元気に経済活動に励もうか、同志諸君よ!
「行ってきーます!」ときたもんだ。

555 :革命的名無しさん :04/10/29 08:30:31
>>554 コケカルトの一日は、こうして始まるのであった。(W

556 :革命的名無しさん :04/10/29 08:37:42
お、まだいたか。いるんならちゃんと答えてやれよー(藁
まさか「一言も反論できなくて思いつくまま悪態ついてる」のが図星じゃないんだろうね?
草加さんは深夜まで出てこないと思うが、おれはまた昼頃見にきてやっからよ。
回答楽しみにしてるよ!じゃ、またな!

557 :眠り狂四朗 :04/10/29 11:32:24
草加耕助、がんばれや。
わしは左翼嫌いだが、
おまえの文章をみて良いと思った。
左翼がいいんじゃなく、おまえがだ。
左翼が機動隊を嫌いになっていく様が生々しく伝わった。
「同じ人間なのに……」という所に同じ人間だから……という思いがあるんだよな。

個人的に応援するからな、がんがれ!

562 :革命的名無しさん :04/10/31 01:42:58
>権力の恐れと屈辱感の表れであって、それを引き出した時点でゲリラ側の勝利なんだとオレは思います。

ヴァカじゃねーの。W

567 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/10/31 06:11:14
昨日はあまりに眠くて来られませんですた。

>粘着さん。
せっかく煽り・荒しに>>552であえて釣られてあげてるのに、結局はぐうの音もですにだんまりですか?
それでまた進歩もなく一言も反論できなくて思いつくまま適当な悪態をついてるわけですね。
たしかに「うざい」という程度でなら私たちに不愉快さを与えているのかもしれませんが、その程度ではやはりちょっと哀れというか可哀想に思います。
もう少し私たちの心にグサッと突き刺さってスレが静まり返ってしまうような、内容のある書き込みはできませんか?

「煽りは無視」とか言われて馬鹿にされているあなたが本当に可哀想でなりません。とりあえず逃げ回っていないで>>552に答えて下さい。繰り返しますが、怒ってはいません。可哀想に思っています。
ときどき釣られてかまってあげてるのはその心情の表れだとご理解下さい。
ご回答をお待ちしております。

>>557 >眠り狂四朗様
とりあえず「良いと思っ」ていただき、「がんばれや」と言っていただいたこと、素直にそのまま受け取って、お礼を言わせていただきたいと思います。ありがとう!
おっしゃる通りに今後とも頑張って、左翼嫌いの眠り狂四朗様が頭に血がのぼってカッカくるような文章をいっぱい書き込みいたしますとも!

>「同じ人間なのに……」という所に同じ人間だから……という思いがあるんだよな
あー、うまいことおっしゃる。左翼でもないのに、なんでこううまく左翼の心情を表現できるんだ?
そうねえ、ガノタさんも言ってるけど、結局は機動隊を「ロボット」にすぎないと思い切れないところがあった。なぜ機動隊に怒るかと言えば、機動隊も同じ人間だから、「人間なのになぜそんなことをするんだ」という怒りがあるんです。
左翼理論にしたがって、「帝国主義国家の暴力装置だから云々」というのは、後からのつけたしにすぎなかった。だから非情になりきれないし、それはそれで良かったんだと今は思う。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

鳩山代表への新憲法制定議員同盟「顧問」の辞職要請に賛同を

鳩山氏はさる2008年3月4日、特異な改憲論を基盤として改憲をめざす「新憲法制定議員同盟」(中曽根康弘会長)の顧問に就任されました。そして今日、なおこの職にあると聞きます。しかし、新しい政権の首相となる鳩山氏が、こうした政治的立場にとどまることは、多くの国民の願いに合致するものとは思われません。首相には憲法第99条の「憲法尊重擁護義務」がよりいっそう厳しく問われるのであり、特定の憲法観をもった改憲団体の役職にあることは極めて不適切なものと言わなければなりません。私たちは鳩山氏が英断をもって直ちに同職を辞任することを公式に表明されることを要請致します。

月別アーカイブ

物語シリーズ セカンドシーズン
  1. 汚部屋写真・掃除しろ!
  2. ブログ旗旗

最近の記事

  1. 衆院選得票率
  2. 会場風景
  3. 与野党別得票と獲得議席
  4. トランプ抗議プラカード
  5. 不正ハンターたかひら
PAGE TOP