反戦カレンダー

主に関西・首都圏をはじめ、全国の反戦、反核、反原発、オルタナティブな運動、イベント情報を個人的に紹介しています。
イベント内容などについての問い合わせは主催者にお願いします。

1
関東大震災時の朝鮮人虐殺から94年 第43回 9.1集会 18:30
関東大震災時の朝鮮人虐殺から94年 第43回 9.1集会 @ 在日本韓国YMCA 9階
9月 1日 18:30 – 21:00
関東大震災時の朝鮮人虐殺から94年 第43回 9.1集会  1923年9月1日に起きた関東大震災の中、数千人もの人々が「朝鮮人」というだけで虐殺されました。  当時日本は大韓帝国を「併合」と称して強制占領し、「土地調査」などの名目で土地を取り上げ、民衆の生活の基盤を奪いました。  植民地支配の中で、日本にいた朝鮮人は大震災と虐殺に遭遇したのです。  国家と民衆による虐殺から94年が経過し、これまで多くの研究・運動が蓄積されてきましたが、日本政府はいまも国家の責任の所在を認めていません。  むしろ日本社会では、朝鮮人虐殺の事実を隠蔽し正当化しようとするような歴史修正主義の動きが高まってきています。  故崔昌華(チォエ・チャンホァ)牧師は、関東大震災の朝鮮人虐殺が、この国の朝鮮人差別の原点であるとして、1975年に第1回目の「9.1集会」を開催しました。  43回目となる今年の9.1集会では、「『国民主権』が隠す植民地主義――在日朝鮮人が見る日本国憲法」というタイトルで、青山学院大学名誉教授の宋連玉(ソン・ヨノク)先生の講演をお聞きしたいと思います。  1945年の解放から72年目を迎え、今なお続く在日朝鮮人への排除と差別を直視し、お話を聞きながら、この深刻な問題について共に考えたいと思います。  ぜひ、ご参集ください。 ■日 時:2017年9月1日(金) 18時30分~21時 ■場 所:在日本韓国YMCA 9階      東京都千代田区猿楽町2-5-5 Tel.03-3233-0611      JR「水道橋駅」徒歩6分・「御茶ノ水駅」徒歩9分 地下鉄「神保町駅」徒歩7分 ■講 演:「国民主権」が隠す植民地主義――在日朝鮮人が見る日本国憲法 ■講 師:青山学院大学名誉教授 宋連玉(ソン・ヨノク)さん ■参加費:1000円 (学生:500円) ■主 催:9.1集会実行委員会     mail: onesta@diary.ocn.ne.jp * 事前予約は不要です。 * 会場内での録音・録画・撮影は固くお断りしています。
2
関東大震災追悼式 映画『隠された爪跡』上映ほか 14:00
関東大震災追悼式 映画『隠された爪跡』上映ほか @ 八広小学校ミーティングルーム
9月 2日 14:00 – 18:00
関東大震災追悼式 映画『隠された爪跡』上映ほか @ 八広小学校ミーティングルーム
9月2日(土)16時から、関東大震災の追悼式を荒川河川敷で行います。毎年この場所で9月の第一土曜に有志による 追悼式をしています。 追悼式の前に14時から八広小学校ミーティングルームで、映画『隠された爪跡』の上映が行われます。また、追悼式後は別会場で交流会もあります。 大震災直後に大勢の朝鮮人、中には中国人、そして日本人も、官憲や民間人による虐殺が行われました。その犠牲者たち全員に対する追悼です。 7月のレイバー映画祭で、上映した「流言蜚語の時代~関東大震災朝鮮人虐殺の現場を歩いて」をご覧になった方は、ご存知ですが、ここの追悼碑にはきちんとなんで殺されたかが書いてあります。 14時から映画の上映 『隠された爪跡』*   場所:八広小学校ミーティングルーム  *日本映画学校出身の呉充功監督が、関東大震災に際し6500人以上の   朝鮮人が軍隊、警察、民衆に殺されたという歴史を資料と証言で検証。  16時から追悼式  場所:京成八広駅から堤防の方に出て右手に進み階段を登り木根川橋下です。     追悼碑は、堤防に上がらずに右に進み右手です。 今年の追悼の歌は パギやん(趙 博)&やのぴ(矢野敏広)です。 追悼式後、会場を移して交流会があります。パギやん達と一緒に飲み歌い……、追悼したいとおもいます。
3
4
5
6
7
8
「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」9.8キック・オフ集会 18:30
「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」9.8キック・オフ集会 @ なかのZERO大ホール
9月 8日 18:30 – 20:30
「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」9.8キック・オフ集会 @ なかのZERO大ホール
安倍政権によって特定秘密保護法、安保法制(戦争法)、共謀罪と、憲法を無視した悪法が成立させられました。その延長線上に、「憲法に自衛隊を明記して2020年の施行をめざす」とした安倍首相の発言があります。  「憲法破壊の安倍首相に憲法を語る資格はない」。これが多くの市民の思いです。安倍9条改憲反対の一点で手をつなぎ、野望をくいとめるための「全国市民アクション」(仮称)の発足集会に、ぜひご参加ください。 ■日 時:2017年9日8日(金)18時30分~20時30分(18時開場) ■場 所:なかのZERO大ホール      JR中野駅南口徒歩5分      地図→http://www.nicesnet.jp/access/zero.html *入場無料・カンパ要請あり ■内 容:  ●発起人あいさつ  ●松元ヒロさんライブ  ●ミニ講演  ●市民アクション結成の経過報告  ●行動提起 ほか ■連絡先:  戦争をさせない1000人委員会 03-3536-2920  憲法9条を壊すな!実行委員会 03-3221-4668  憲法を守り生かす共同センター 03-5842-5611 ■全国市民アクション(仮称)発起人(8/18現在)  有馬頼底(臨済宗相国寺派管長)  内田 樹(神戸女学院大学名誉教授)  梅原 猛(哲学者)  落合恵子(作家)  鎌田 慧(ルポライター)  鎌田 實(諏訪中央病院名誉院長)  香山リカ(精神科医)  佐高 信(ジャーナリスト)  澤地久枝(作家)  杉原泰雄(一橋大学名誉教授)  瀬戸内寂聴(小説家)  田中優子(法政大学教授)  田原総一朗(ジャーナリスト)  暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)  なかにし礼(作家・作詞家)  浜 矩子(同志社大学教授)  樋口陽一(東北大学・東京大学名誉教授)  益川敏英(京都大学名誉教授)  森村誠一(作家)
9
憲法という希望~国際社会の中の日本国憲法~立憲主義と平和を守る西宮の会講演会 18:30
憲法という希望~国際社会の中の日本国憲法~立憲主義と平和を守る西宮の会講演会 @ 西宮市立勤労会館ホール
9月 9日 18:30 – 20:00
憲法という希望~国際社会の中の日本国憲法~立憲主義と平和を守る西宮の会講演会 @ 西宮市立勤労会館ホール
<次回講演会> 「憲法という希望ー国際社会の中の日本国憲法」 講師:首都大学東京教授    木村草太さん 9月9日(土)18時 30分から20時(予定) 場所:西宮市勤労会館ホール 資料代:1000円(学生無料) 憲法は,今,変わるかどうかの分かれ道に立っています。 憲法が変われば,私たちの国の在り方も変わります。 今回は,木村草太さんをお招きして,国際的な観点から, 憲法という希望についてお話して頂きます。 どなたでも自由にご参加ください。 木村草太さんプロフィール:2016年3月まで「報道ステーション」でコメンテーターとして活躍。気鋭の憲法学者として,各種マスメディアでの活躍も多い。「憲法という希望」(講談社現代新書2016年),「テレビが伝えない憲法の話」(PHP新書2014年),「木村草太の憲法の新手」(沖縄タイムス社2017年)など著書多数。 主催:立憲主義と平和を守る西宮の会 後援:西宮市,朝日新聞阪神支局,毎日新聞阪神支局 お問い合わせ先:070-2301-5597
10
11
12
13
14
15
16
17
安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 14:00
安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 @ エルおおさか南館734
9月 17日 14:00 – 16:00
安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 @ エルおおさか南館734
  「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク」は、おなじみの関西大学法学部教授、憲法学者の高作正博さんをお迎えして下記講演会を開催します。万事お繰り合わせの上、どうかお越しくださいますようお願いいたします。 ◆9月17日(日曜日) 13:30開場 ◆エルおおさか南館734 ◆資料代 ¥500 ◆演題「安倍の改憲策動と『教育勅語』教育は何をもたらすか?」 http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/4bb3dd900de074e4b45aa00d814edf19
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
私たちは戦争を許さない-安保法制の憲法違反を訴える市民大集会 18:30
私たちは戦争を許さない-安保法制の憲法違反を訴える市民大集会 @ 日本教育会館
9月 28日 18:30 – 20:30
私たちは戦争を許さない-安保法制の憲法違反を訴える市民大集会 @ 日本教育会館
■日 時:2017年9月28日(木)18時30分 ■場 所:日本教育会館     地図→http://www.jec.or.jp/koutuu/ ■基調講演:伊藤 真(弁護士・安保法制違憲訴訟共同代表) ■特別報告:山城博治(沖縄平和運動センター議長) ■原告意見陳述:戦争体験者・被爆者・元自衛官・外国航路船員 ■関係者証言:濱田邦夫(元最高裁判所判事)/青井未帆(学習院大学教授)        柚木康子(安保法制違憲訴訟女の会) ■資料代:500円 ■主 催:安保法制違憲訴訟の会      〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル2階      Tel:03-3780-1260 Mail:office@anpoiken.jp      HP:http://anpoiken.jp/ ■協 賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会      http://sogakari.com/?p=3064
29
30
PAGE TOP