過去の記事一覧

  1. イスラエル軍による無差別殺人を許さない!!!!

    日本の総選挙なんて、これにくらべたらどうでもいいような小さなニュースです。イスラエル軍:ガザ侵攻の準備進む(毎日2012年11月17日) イスラエル軍は16日夜もパレスチナ自治区ガザ地区への空爆を続け、ガザでの死者は14日以降で…

  2. 都知事選】宇都宮けんじさん上々の滑り出し

    都知事選での市民派と左派陣営は、実に30年以上にわたって分裂し続けて相争い、ために石原都政の継続を許し続け、自らも力をすり減らしていく結果となった。だが、今回早々と統一候補の擁立に成功。左派のみならず、多くの市民は長年にわたって熱望し続けた統一候補が実にあっさりと、しかも従来にない幅広い陣容で実現したことにわきたち、これなら主要候補と互角以上に闘えると、全国から熱い期待と注目がよせられている。

  3. 本日(11・11)の国会デモを都が中止に追い込む‐抗議行動は予定通り

    今回の事態は、今まで続いてきた戦後民主主義の伝統が、反原発デモが盛り上がりを続けていつまでもおさまらない中で行政サイドから「見直され」て、今までできたことができなくなったわけだ。これは左翼の言っていたことが正しかったのか?所詮デモの自由なんて国家が与えた「恩恵」にすぎなかったのか?それとも正しく国民の「権利」だったのか?そのことが今問われていることの本質だ。

  4. 普天間基地ただ今封鎖中!支援と注目を!

    現にそこに人が住んで生活しているにもかかわらず、「国策だから我慢しろ」「国家の軍事戦略上の都合だ」としか説かない政府・米軍に対し、ついに怒り心頭に達した沖縄の人々が「沖縄は植民地じゃない!」と非暴力直接行動に立ち上がりました。

  5. 2012年 大飯原発の再稼働

    転載】今夏の電力はなぜ足りたのか?

    猛暑となった今年の夏。しかも電力生産の40%を原発に頼っていた関西電力。それがなんなくこの夏を乗り切った理由は簡単だ。電力の消費率としてテレビに出ていた数値は、間違っていたのである。すでに2011年3月の事故直後に「日本の電力は原発を止めても不足しない」との計算がIEA(国際エネルギー機関)から出ているのだ。そこには具体的な数値も入っているが、日本の場合は数値はなく「大丈夫」か「足りない」だけであとで責任を追及できないようになっている。

  6. XOOPSのUTF8化ーおっかなびっくり作業中((((;゚Д゚))))

     以前のエントリ(→ここ)で書いて以来、半年以上、あーだ、こーだと暇をみては考え込んでいた、XOOP…

  7. 余計なお世話だバカヤロウ

    RHYMESTERのオフィシャルウェブサイト / ブログこのCDを買う / iTunesでダウンロー…

  8. 反原連 MisaoRedWolfさんインタビュー(週刊ポスト)を読んで

     『週刊ポスト』の今週号に、官邸前抗議行動の呼びかけ主体である「首都圏反原発連合(以下、反原連)」の…

  9. 左派が安心して集まれる隊列の登場を待ち望んでいます

    1万人とか10万人規模の参加者の中、毎回ほぼ一人とか数人でいろいろやってますよ。一人きりで参加することも多かったですが、そんな場合でも旗とかミニサウンドシステムとか、肩を痛くして一人で担いでやってます。最近は付き合ってくださる尊敬すべき方々もいて、4,5人くらいになることが多いです。また、そうして派手にしていますと、会場内では見知らぬ方々からひっきりなしに声をかけていただき、がんばれ!と言ってくれるんですよ。

  10. 主催者擁護も限界に近づきつつある

    もちろん、集会などの趣旨に真っ向から反する主張で荒らしにくる者は、主催者からつまみ出されて当然ですが、その趣旨に同調する人たちに対してさえ、主催者が決めたスローガン以外は旗や横断幕はもちろん「口に出してもいけない」なんて、未だかつてどんな集会でも聞いたことがありません。

  11. 本日の官邸前行動に警察が強弾圧を予告…だが、したたかに集まろう

    官邸とは遠く離れた反対方向に参加者を隔離して、10万規模の参加者に対してまた1万人とか2万人とか、実態とかけ離れた数字を発表するのでしょう。ようするに官邸前に多くの人たちが集まっている映像を配信されたくないのです。参加者のほとんどは、唯々諾々と官邸を背にして、屈辱的なくらい遠くに隔離されるか、抗議して逮捕されるかの二者択一を迫られることになるでしょう。それにしても鉄柵で隔離は酷いです。

  12. 6.22 官邸包囲に4万人!「紫陽花革命」に参加して

    ◆なにがおこっているのか理解しない政治家たち 6月22日の【大飯原発再稼働決定をただちに…

  13. 資料】生活保護制度に関する冷静な報道と議論を求める緊急声明

    ネットは嘘を嘘と見抜けない人には難しい場所だね。人気お笑いタレントの母親が生活保護を受給していることを女性週刊誌が報じたことを契機に生活保護に対する異常なバッシングが続いている。今回の一連の報道は、あまりに感情的で、実態を十分に踏まえることなく、浮足立った便乗報道合戦になっている。「不正受給が横行している」、「働くより生活保護をもらった方が楽で得」「不良外国人が日本の制度を壊す」、果ては視聴者から自分の知っている生活保護受給者の行状についての「通報」を募る番組まである。一連の報道の特徴は、なぜ扶養が生活保護制度上保護の要件とされていないのかという点についての正確な

  14. オキュパイ・シカゴ!NATOサミットに反対して数千人がデモ

     日本ではほとんど小さくしか報道されないことが常ですが、イラク戦争以来、拡大してきたアメリカの反戦ム…

  15. せっかくの世界ウイグル会議に

    ウイグル会議の報道が重なっていて、問題が注目されるのはよいことだと思います。で、連休中のことなのですが、池袋駅前で、あたかもこのウイグル会議の関係者のような団体名を名乗って、あきらかに”行動する保守”(笑)の皆さんが、日の丸を林立させる右翼スタイルで情宣をおこなっておられました。内容は「シナは計画的にシナ人を大量に日本に送り込んで、日本を乗っ取ろうとしているのだ」というようなものでした。それに続けて非常にステレオタイプな誤謬に満ち満ちた「左翼勢力」へのデマ宣伝が続き、それにくっつけて、「シナを打倒してアジア解放」みたいな感じ。こうやって最初から計画的に右翼以外の人を排除しておいて、右翼思想を支持できない人はウイグル会議を応援しちゃいけないとでも言うのかな、中国の人権侵害を批判することも許されないのかなと悲しくなりました。

  16. 祇園暴走事件と てんかん患者への差別(下)-患者・家族のみなさんの声

    先にてんかんの既往者として思ったことを書いただけのつもりでいて、どうせ叩く奴もいるかもしれないな程度に考えていたところ、患者やその家族の方から「うれしかった」というコメントを何件もいただき、望外の驚きでした。そうか、まるでてんかん患者は危険な奴で警戒しろみたいな、無知と偏見に基づくバッシングにさらされ、歯をくいしばって悔しさに耐えていたんだなと。私の拙い日記にさえ、「こんなことを書く人もいるんだ」と読んでホッと胸をなでおろすほどにです。その心情を思うと、胸にグッとこみあげてくるものがあるのは、私だけなのでしょうか?

  17. 祇園暴走事件と てんかん患者への差別(上)-もういい加減にしてほしい!

    私は子供のころに、てんかんの既往症があります。親は近所から親戚にいたるまで、私の病名を徹底的に隠しました。本人にさえ言わなかったので、自分の病名に気がついたのは、かなり成長してからのことです。物心つくかつかないかの時分から、月に一回程度、病院で脳波測定をしていましたが、小さい子供だったこともあり、何も言わずに親に従うばかりで、その意味もよくわかっていませんでした。今でも、本人に告知されていないことを知らずに担当医のおっしゃった、「薬はメガネみたいなものだからね。それさえしていれば、君は普通の人と何もかわらないし、何の問題もないんだからね」という言葉が心に残っています。私はきっと、よく意味もわからずきょとんとした顔をしていたでしょう。

  18. 「在特会」の元幹部らが企業脅迫容疑で大阪府警暴力団担当に逮捕さる

    タイトルの通り。いったい何をしてるんだ?とさすがにびっくりしました。公安の右翼担当に回収されるならまだしも、れっきとした一般警察(しかも暴力団担当の捜査四課)に逮捕されるとは!つまり、政治性もなく、ごく普通に犯罪を犯して逮捕されちまった。ちなみにこの大阪府警捜査四課は、タレントの羽賀研二氏と渡辺二郎氏の企業脅迫容疑を逮捕立件した部署。つまりその事件と同列の扱いです。昨秋に「在特会」8名が逮捕された時は、場所も京都府警と徳島県警で前後しての連続逮捕であり、まだあきらかに全国的な公安がらみの政治的思惑が見えましたが

  19. 中核派本多暴力論批判-昨6.11新宿の騒ぎによせて

     今日は、昨年の611新宿の騒ぎに関して思い出した、暴力に関する論文を紹介したいと思います。…

  20. 「原発ゼロ」実現の日に思うこと

     2012年5月5日23時3分、最後に残った北海道泊原発3号機が運転を停止し、これで日本国内に「運転中の」原発はゼロになりました。東電管内はとっくに原発ゼロでしたが、それでも、日本国中どこに行っても、自分の使っている電気に原発が含まれていないと思うと、本当にホッとした気分になります。
     安全とか言う以前に、そして「よく調べてみれば」というレベルではなく、明確に他人を犠牲にし、踏みつけにして得た電気で「快適な」生活を送る罪悪感から、少し解放されるからです。部屋の明かりを眺めながら、かなり気が楽になりました。願わくば生涯このままの状態でいてほしいものです。

  21. 荒岱介さんを偲ぶ会に参加して

    ◆ごく普通に偲んできました 戦旗・共産同元議長の荒岱介さんがお亡くなりになって一年がすぎまし…

  22. 人を殺して埋めてしまうことはそうそうないとしても

     お前はなんで昔の党派時代のことにいつまでもこだわったり、党派を擁護するかのような古臭いことを言うの…

  23. 「頑張ろう日本」の前に効率優先主義の責任をとらせよう-反対同盟萩原進さん挨拶

    いわゆる旬の野菜っていうのはそこにあるんですよ。それを無理してハウス栽培とか、促成栽培とか、抑制栽培とか、そういうものをもってして、その、食料をごまかそうとしているのが今のやり方なんです。われわれがジャガイモを植えた時点で、もう何日かすれば九州のほうでは新ジャガができる。沖縄にいけばもう最適な気候になっているわけです。ですから、無理してそういう形で化学肥料あるいは企業の言いなりになって、資材のかかる石油製品のものを使わなくともですね、そういう形で、日本列島というのはできる地形になっているんです。ですから、そういう中で食料というものを考えていけばいいわけです。

小説三里塚

小説三里塚表紙 「小説三里塚」目次

 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓 
 農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、そ 
 の波乱の道のりを感動で描く。
.

PAGE TOP