過去の記事一覧

  1. 安田好弘さんを支援する会(最高裁判決報告集会)に参加してきました

    去る2月18日に文京区民センターで開催された、安田好弘弁護士を支援する会の、最高裁判決報告集会に参加してきました。私は安田さんのことについて、直接は何も知りません。特に今まで「支援」したこともありませんでした。そんな私にすぎませんが、それでも、安田さんの生き様、弁護士としての職責を愚直なまでにまっとうしようとされる、その圧倒的な人間性において、誰もが尊敬せざるを得ない方だと思います。その点において、そんじょそこらの左翼なんぞ足元にもおよばない。なんというか、うまく表現できませんが、とにもかくにも、最高裁の判決が出た今、圧倒的なその存在の前に、せめてその敬意の一端をでも示したい、「おつかれさまでした」の一言でも言いたい。そんな敬虔な気持ちで足を運びました。

  2. 京都市長選に関する記事へのコメントより

    「ニュースとお知らせ」コーナーの、京都市長選に関する記事に、珍しくコメントをいただきました。うちはア…

  3. ゲームは一日一時間!(笑

     サイトの改造に手を出してしまいました orz いえね、半年か一年ごとに出るのですわ、この病気が…

  4. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(5)

     一月の上旬には終わらせる予定だったこのシリーズですが、もう2月になっちゃったよ。今日はじめて見た人…

  5. 「想定外」の大結集でテント撤去を阻止したぞ!-経産省前

    すでにいろいろな所で報告されていて、マスコミでも報道されていますが、テント村の撤去はひとまず阻止されました。撤去期限直前の夕方4時からはじまった抗議行動には、平日にもかかわらず急を聞いて多くの人がはせ参じました。午後4時の開始時点でテントの受付に名前を書いた人だけで400人。通行人のための通路を確保し、さらにテントを包囲しようとする大量の警官隊もやってきて、テント前はギュウ詰めの大混雑。午後5時を回るとさらに人は増えて、受付に記名した人だけで750人に達しました。おそらく実際には800人以上いたと思われます。

  6. 経産省前テント広場の撤去命令に抗議するアクション(集会・ネット署名)

    ★経産省のテント撤去命令に心底からの怒りをもって抗議し、 再稼働阻止・脱原発のためにテントひろば…

  7. 政府試算「全原発停止でもピーク時に6%余裕」を伏せ「1割不足」と発表していた

     経済産業省は今年の夏の電力需給について、「原発ゼロ」の場合、9.2%の供給不足になるという試算を発…

  8. 地球に酷似した惑星見つかる-せっかくの夢をオカルトまがいにしないでほしい

    昨2011年12月5日NASAより、太陽系外にある地球型惑星を探すために2009年に打ち上げた探査機「ケプラー」が、「生命誕生の可能性がある圏内に位置する、極めて地球に似た惑星を初めて発見した」との発表があり、大きな話題になりました。子供の頃からこの手の宇宙の話やSFは大好きで、こういう話題には胸が踊ります。けど、一部の方のミクシィ日記を読んで思ったことなのですが、やはりオカルトと科学をごっちゃにするようなことはいけないと思います。それは男性で言えば、ポルノ小説と現実の恋愛をごっちゃにして女性を見るような態度です。何百光年先までの恒星間飛行や「ワープ航法」、それを前提とした未知なる生命体とのコンタクトの話は楽しいですが、空想と現実のけじめはつけないといけないと思うんですよ。

  9. 鈴木加代子さんのブログが再開されていました

     先日、鈴木謙太郎さんの訃報をお伝えしましたが、鈴木加代子さんのブログ「農家便り」が再開されていまし…

  10. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(4)ー6・11集会をめぐって

    2011/6/11 Shinjuku NO!Nuclear demonstration (二ヶ国語 …

  11. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(3)

     さて、昨年は(ブログでは)参加した闘争の報告を全然書かなかったので、まとめて振り返ってみよう企画の…

  12. “On lâche rien” あきらめないぞ!

    まったくバカげている!平和の話?友愛の話?ホームレスがのたれ死にし 移民たちが追われている時にする話か?奴らは平等だと言っていた。オレたちはバカみたいに信じてた。「民主主義?」冗談じゃない!投票用紙に価値はなく、株式市場の方が大事なのさ。ホームレス、失業者、労働者、農民、移民、不法滞在者。奴らはオレたちを分断した。オレたちが連帯しないから、奴らは甘い汁を吸えたんだ。でも、オレたちは目覚める時がくる そして、また奴らの首を落とすんだ。闘いあるかぎり希望がある。命ある限り蜂起する。闘っているかぎり倒れることはない。勝利への執念がオレたちの血に流れている。理想はただの夢じゃない。さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!だから、あきらめない!あきらめない!あきらめない! あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめないぞ!!

  13. 昨日のエントリに関する自己批判

    前のエントリについて自己批判いたします。私は自分を卑下(謙譲ではなく)するあまり、少し考え違いをしていたと思います。田中洌さんのコメントを見てそのことに気がつきました。まず何よりも、自分が鈴木加代子さんにお世話になっておきながら、しょせんは集会の「動員一人」にしかすぎないという表現は、三里塚闘争に参加した自分自身を貶めるのみならず、さらにこの間の反原発運動などを含め、いろんな集会やデモに参加されたすべての善意の人々に対しても、非常に失礼でシニカルな表現であったと思います。それは同時に、鈴木加代子さんや鈴木謙太郎さんから受けたご好意を、かえって踏みにじる態度であったと言わざるを得ません

  14. 鈴木謙太郎さんが逝ってしまった

     すでに多くのブログやサイトで報じられていますが、反対同盟農民の鈴木謙太郎さんが7日、突然お亡くなり…

  15. 野宿労働者への襲撃事件に思う

     とてもお世話になっている(との一言ではすませられないくらいに)鈴木加代子さんの御夫君、三里塚農民の…

  16. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(2)

    さて、昨日の続きです。5月からですが、ほんと~に時間が無いので、申し訳ないですが、ちょっとはしょって…

  17. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(1)

    とりあえず、昨春(3・11以降)から参加させていただいた集会などを、駆け足で紹介させていただこうと思います。

  18. 2012 明けましておめでとうございます (。´∇`)ぁヶぉめっ★

     とりあえず元旦のうちにご挨拶だけしておきます。 振り返ってみますと、このサイトを開設したのが2…

  19. 長らく留守にしました

     やっと帰ってきました。。。 と言っても別に家を留守にしていたわけではありませんが。 「…

  20. 私的ミニサウンドデモ@911-919 システム、セットリスト、及びその説明

    どこでもサウンドデモシステム、旗旗5号こと、通称「原発いらない号」について独立して書いておきます。説明すると長くなるので、本文でふれるのは面倒だし、さらりと流して書いてしまうには、あまりにも苦労した思い入れがありすぎるので。

  21. ちょっと疲れた

     私の仕事は休みが不定期なシフト制なので、だいたい月の終わり頃に、翌月の希望シフトを提出するわけです…

  22. 天神峰現闘本部の破壊がはじまりました

     本日朝の5時から不意打ち!まさか土曜にやるとは! 8・6の東電前・銀座デモや、広島行動にぶつけ…

  23. 【追悼】さよなら荒岱介さん

    もう7月に入りましたので、すでに先々月のことになりましたが、この5月3日、元戦旗・共産同議長の荒岱介さんが前立腺がんのためお亡くなりになりました。まだ65歳の若さでしたから、ずいぶんと早い死でした。私自身の左翼体験は、18歳から20代後半までの数年間、戦旗・共産同系の活動家としてのものです。ですからその当時、戦旗・共産同を「党首」として人格的に代表していた荒さんの死は、それなりに感慨があってもよさそうなものです。ですがなぜか荒さんの死に対し、良くも悪くもまったく何の感慨もわかなかったので、自分でもちょっと驚きました。

小説三里塚

小説三里塚表紙 「小説三里塚」目次

 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓 
 農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、そ 
 の波乱の道のりを感動で描く。
.

PAGE TOP