反弾圧

反弾圧

本日(11・11)の国会デモを都が中止に追い込む‐抗議行動は予定通り

今回の事態は、今まで続いてきた戦後民主主義の伝統が、反原発デモが盛り上がりを続けていつまでもおさまらない中で行政サイドから「見直され」て、今までできたことができなくなったわけだ。これは左翼の言っていたことが正しかったのか?所詮デモの自由なんて国家が与えた「恩恵」にすぎなかったのか?それとも正しく国民の「権利」だったのか?そのことが今問われていることの本質だ。

反弾圧

本日の官邸前行動に警察が強弾圧を予告…だが、したたかに集まろう

官邸とは遠く離れた反対方向に参加者を隔離して、10万規模の参加者に対してまた1万人とか2万人とか、実態とかけ離れた数字を発表するのでしょう。ようするに官邸前に多くの人たちが集まっている映像を配信されたくないのです。参加者のほとんどは、唯々諾々と官邸を背にして、屈辱的なくらい遠くに隔離されるか、抗議して逮捕されるかの二者択一を迫られることになるでしょう。それにしても鉄柵で隔離は酷いです。

2011.08.06 【素人の乱】原発やめろデモ反弾圧

2011.08.06 【素人の乱】東電前・銀座 原発やめろデモ!!!!!(旗旗ver) 機動隊によるデモ出発妨害との攻防

 デモ出発に対する機動隊の執拗な妨害などを中心に、8・6東電前・銀座 原発やめろデモへの参加体験記録の動画です。  三里塚の現闘本部破壊への抗議闘争のあと、都内にトンボ帰りしてそのまま参加・撮影してきました。一日に二度も…

反差別

「在特会」京都に続き徳島でも逮捕の報を考える

「在特会」のメンバーが、京都の朝鮮小学校の児童らを襲撃した事件で逮捕のみならず起訴までされました。素直な第一印象は「今頃かよ!」ということでした。その不自然な対応に、かえって何かキナ臭いものを感じました。私がこの時点で周辺の人にメールなどで語っていたことは、まず第一に、これは近いうちに朝鮮総連に何かの弾圧が入る前兆であると考えるべきだろうということでした。しかし今のところ、すでに退職した朝鮮学校の前校長を公園使用の許可を得なかったということで書類送検したくらいで、大きな動きは特に無いようです。今後の動向を注視したいと思います。