6・11新宿

  1. 中核派本多暴力論批判-昨6.11新宿の騒ぎによせて

     今日は、昨年の611新宿の騒ぎに関して思い出した、暴力に関する論文を紹介したいと思います。 もともと新左翼潮流の間では、暴力論について種々の考察がなされており、一般に「否定の否定の論理」と呼ばれるものが基本にありました。が、大衆運…

  2. 「原発ゼロ」実現の日に思うこと

     2012年5月5日23時3分、最後に残った北海道泊原発3号機が運転を停止し、これで日本国内に「運転中の」原発はゼロになりました。東電管内はとっくに原発ゼロでしたが、それでも、日本国中どこに行っても、自分の使っている電気に原発が含まれていないと思うと、本当にホッとした気分になります。
     安全とか言う以前に、そして「よく調べてみれば」というレベルではなく、明確に他人を犠牲にし、踏みつけにして得た電気で「快適な」生活を送る罪悪感から、少し解放されるからです。部屋の明かりを眺めながら、かなり気が楽になりました。願わくば生涯このままの状態でいてほしいものです。

  3. 人を殺して埋めてしまうことはそうそうないとしても

     お前はなんで昔の党派時代のことにいつまでもこだわったり、党派を擁護するかのような古臭いことを言うの…

  4. 昨春以降の活動を駆け足でふりかえる(4)ー6・11集会をめぐって

    2011/6/11 Shinjuku NO!Nuclear demonstration (二ヶ国語 …

  5. 主張の正しさは行動を正当化しない。逆もまたしかり(下)

    ◆デヴィッドさんがどうしたってぇ? 昨日のエントリの続きなわけですが、まあ、もうこんなこと、…

  6. 主張の正しさは行動を正当化しない。逆もまたしかり(上)

月別アーカイブ

  1. アジェンデの子供たち-映像と音楽の夕べ
  2. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
PAGE TOP