在特会

  1. 京都朝鮮小学校襲撃事件「在特会」の賠償確定1200万円 周辺街宣禁止も

     昨日、「ニュースとお知らせ」にも載せましたが、こちらにも転載しておくよ。どうも公安警察は、こういう判決などが出てカウンター側が「押せ押せムード」になると、それを嫌ってカウンター側の、それも逮捕しても比較的文句の出にくい所を叩く傾向と可能性…

  2. 「カウンター」という行動について考える~右翼との共闘?

    (とある方への意見として送った私のメールを、プライバシーに配慮して修正の上で転載) ○○さん…

  3. 21日は学生逮捕とヘイトスピーチに抗議するデモ IN早稲田へ行こう21日は学生逮捕とヘイトスピーチに抗議するデモ IN早稲田へ

    転載歓迎】21日は学生逮捕とヘイトスピーチに抗議するデモ IN早稲田へ行こう

    このエントリを読み上げるこのエントリは約8分で読めます 去る7月6日「在特会」らヘイ…

  4. 活動家は「細かいこと」を気にしないほうがいいよ

    基本的に現世には神も悪魔もそのへんをうろうろ歩いていたりはしないので、特定の誰かを祭り上げて依拠したり、逆に貶めて叩きまくるのはどうかと思っています。人間の心というのは誰でも7割くらいが善で、3割くらい悪で、それから弱い部分が7割くらいで、でも強い部分を3割くらいもっている。私もそういう普通の人間です。それから大切なのは、人間はいかようにでも変われるということだと思っています。一人の人間をとってみれば誰でも良いこともすれば悪いこともする。だからどんな指導者に対しても「おまえのそこはおかしいぞ!」と気軽に議論できること、その議論のやり方(不毛な「内ゲバ」や内紛や分裂にならないこと)、そしてそういう議論を容認できる組織や運動や指導者であるのかという点を私は重視しています。特に政治や市民運動の分野では、一時的な成功やら「時代の風にのっている」ことより、それが一番大切なことです。

  5. 「在特会」の元幹部らが企業脅迫容疑で大阪府警暴力団担当に逮捕さる

    タイトルの通り。いったい何をしてるんだ?とさすがにびっくりしました。公安の右翼担当に回収されるならまだしも、れっきとした一般警察(しかも暴力団担当の捜査四課)に逮捕されるとは!つまり、政治性もなく、ごく普通に犯罪を犯して逮捕されちまった。ちなみにこの大阪府警捜査四課は、タレントの羽賀研二氏と渡辺二郎氏の企業脅迫容疑を逮捕立件した部署。つまりその事件と同列の扱いです。昨秋に「在特会」8名が逮捕された時は、場所も京都府警と徳島県警で前後しての連続逮捕であり、まだあきらかに全国的な公安がらみの政治的思惑が見えましたが

  6. 「反中・外国人排斥行動の実態」というメールをいただいて

  7. 「在特会」京都に続き徳島でも逮捕の報を考える

  8. 転載】排外主義を許さない5・30関西集会への賛同呼びかけ

  9. 人種差別撤廃条約の講座に参加してきました

  10. 「在特会」についての当面のまとめ

  11. 戸田議員を襲撃する在特ゾンビ

    投稿】4/7夜、在特会ら30名が警官目前で戸田を執拗に襲撃!ケガはないがメガネ失う被害に!

  12. 京都朝鮮小学校襲撃事件への抗議集会

    報道】京都朝鮮小学校襲撃事件への抗議集会に900人

PAGE TOP