2/6連帯ユニオン議員ネット大会で◆反ヘイト特別決議★「反ヘイト議員・候補者ネット」発足! - 戸田ひさよしさんの日記
サイト内検索
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
62 人の同志が革命的にオンライン中です。 (42 人の同志が 会員日記 を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 62
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01

戸田ひさよし さんの日記

 
2015
2月 8
(日)
12:33
2/6連帯ユニオン議員ネット大会で◆反ヘイト特別決議★「反ヘイト議員・候補者ネット」発足!
本文
「旗旗」読者の皆さまへ。卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田ひさよし(大阪門真市議・鮮烈左翼「革命21」)からのザイトク問題通信です。(拡散、コピー紹介大歓迎!)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2/6連帯ユニオン議員ネット大会」の重要事項を報告します。

「連帯ユニオン議員ネット」HP
http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm

その会員リストは
http://www.hige-toda.com/____1/renntai_yunionn/giinnet/taikai/list2013_1_23.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1:注目の「反ヘイト施策を求める自治体議会実践」は、6議会6議員の報告となりました。

報告順に、
 1)愛知県安城市(石川議員~6月議会)
 2)大阪府茨木市(山下議員~3月議会)
 3)大阪府豊中市(木村議員~12月議会)
 4)大阪府箕面市(中西議員~12月議会)
 5)大阪府高槻市(和田議員~9月議会)
 6)兵庫県川西市(北上議員~12月議会)・・
      
 それぞれに「政治風土」、「議員状況」、「市長の体質」、「ザイトクらの浸透具合」などで特色があり、大変興味深いものでした。

 茨木市では昔から「人権侵害対応マニュアル」があり、それを活用した切り込みが効果を挙げています。

 ザイトク企画をやらせた高槻市では一部の「リベラル」派によって「ヘイト(民族差別扇動)問題」を「ジェンダー問題」にすり替えられて阻止闘争が低迷させられた実態が報告されました。

 また川西市と言えば、極悪ヘイトの中曽千鶴子(おつる)と極右デマ作家の百田尚樹が住むまちであり、大島とき子市議がザイトクに2度も事務所襲撃されたり、右翼市議がはびこって「慰安婦決議」がひっくり返された宝塚の隣まちでもあります。
 
※6議員報告&討議の詳しい内容は近日アップの動画にて。

★会場には反ヘイトの著名な研究実践家である師岡康子さんや、「大阪市でのヘイト規制条例制定運動」を進めているNPO代表など、反ヘイトの活動家やラジオ関西記者なども傍聴に来てくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:◆「自治体行政に反ヘイト施策を取らせていくべく奮闘する特別決議」が採択されました!
  ◆「反ヘイト議員・候補者ネット」立ち上げの呼びかけが公表されました!

・・・・いずれも反ヘイト運動の画期的な前進です!
それらの全文と大会での賛同者は以下の通りです。
      ↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★「自治体行政に反ヘイト施策を取らせていくべく奮闘する特別決議」

 当議員ネットは「差別扇動暴力」たる「ヘイトスピーチ」を許さないという立場に立って、2010年2/9大会において、<民族差別を煽り立て、卑劣な暴行・襲撃を繰り返す「在特会」と「主権回復会」を厳しく糾弾し、かかる蛮行を許さない特別決議>を上げ、2012年2/15大会においては<「在特会」ら差別暴力集団を厳しく糾弾し、議会と行政ぐるみで厳正対処を進める特別決議>を上げて、強く社会に訴えた。

 これは議員集団としては全国初の(残念ながらまだ唯一の)決議であり、心ある人々に大きな共鳴共感を与えるものとなった。
   
 そして2013年2014年と、朝鮮学校襲撃事件判決やカウンター活動の拡大などを契機にして反ザイトク・反ヘイトの動きは大きく進展し、「ヘイトスピーチは禁止・規制すべし」の世論形成も進んだ。

 しかし一方、安倍政権を典型として「社会全体のヘイト化」も進行し、自治体の公共施設で歴史偽造ヘイト企画が次々に開催されていくという現実も発生している。
 それを反転させて「社会の反ヘイト化」を進めるには、門真市で当会議員が先駆的に確立させたように、そして2014年に当会7議員が愛知県安城市、大阪府茨木市・高槻市・堺市・豊中市・箕面市、兵庫県川西市で実践を開始したように、「住民の安全と尊厳を守る行政責務の原則」を自治体レベルで確立させていく事が極めて重要で有効な方策である。
 
 そして目前に4月統一自治体選挙を控えた今、全ての心ある候補者が「反ヘイト」の立場を表明し、「反ヘイト施策を行政に取らせていく」事を公約に掲げて有権者と社会に訴えていく事は、喫緊の課題として浮上している

 以上の事を踏まえて、我々は以下を決議する。
 ――――――――――――――――――――――
1:我々は、「表現や行動による差別扇動暴力」=「ヘイトスピーチ」に対して激しい憤りを持ち、これ根絶するために奮闘する責務を負っている事を、自らの良心に賭けて宣言する。
 かかる「ヘイトスピーチ」を人々が耳にし目にする事自体が、人間の尊厳と安全と民主主義を脅かしている状況に他ならない。

2:我々は、選挙で議員になろうとしている全ての人々に対して、「反ヘイト」の立場を表明し、「反ヘイト施策を行政に取らせていく」事を公約に掲げて有権者と社会に訴えていく事を強く呼びかける。
  
3:我々は、政府に対しても、自治体行政に対しても、「住民の安全と尊厳を守る事を行政の責務とする」という「行政原則」を確認し、それに基づいた反ヘイト人権施策を取っていく事を強く要求していく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大会参加者での賛同者は、戸田の記録によれば以下の通りです。
     ↓↓↓
 1:戸田ひさよし(門真市議) 
 2:中西とも子(箕面市議)     
 3:木村まこと(豊中市議)     
 4:山下けいき(茨木市議)   
 5:国賀よしじ(泉佐野市議) 
 6:高木りゅうた(高槻市議)
 7:和田たかお (高槻市議)
 8:西川たけお(吹田市議) 
 9:栗原正吉 (吹田市議候補) 
 10:梅川まさのぶ(吹田市議候補) 
 11:古賀滋(大阪市)
 12:たかひら正明(岸和田市議候補)
 13:柏本景司(八尾市)  
 14:北上あきひと(兵庫県川西市議)
 15:石川翼(愛知県安城市議)
 16:田中たけよし(堺市議)(委任状提出)
 17:川口洋一(高槻市議)(委任状提出)

※上記の17人を「大会参加賛同会員」とし、採決に参加出来なかった会員からも賛同者を募って順次追加公表していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★「反ヘイト議員・候補者ネット」立ち上げの呼びかけ
 2015年2月6日  呼びかけ発起人:戸田ひさよし(門真市議)
 ――――――――――――――――――――――
目的:議員や議員をめざす者の立場においてヘイトスピーチ(=差別扇動暴力)に断固反対し、行政に対して「反ヘイト施策を取る」事を求めていく姿勢を社会に公表する人を拡大し、それによって「ヘイトを許さない人権社会」の形成に資する。
  
会員資格:議員や議員をめざす人

会員となる方法:ネットにおいて氏名・肩書・連絡先および「反ヘイトの施策を行政に取らせていくよう奮闘している・奮闘していく」事を公表し、事務局に届け出て認証を受ける。
   
事務局:大阪府門真(かどま)戸田ひさよし(toda-jimu1@hige-toda.com)が当分の間担う。

会費:無料

組織体制や会議:当分の間、特段の組織体制は作らず、メールや電話等で情報や意志の疎通を図る。無料のメーリングリストの設置を検討する。

事務局と会員の責務:事務局は会員リストを適宜ネット公表する。会員は反ヘイトの姿勢をネットでも公表し続ける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*******************************************
* 戸田ひさよし(門真市議・鮮烈左翼「革命21」)
 toda-jimu1@hige-toda.com
* ヒゲー戸田HP http://www.hige-toda.com/
* 事務所;大阪府門真市新橋町12-18 三松マンション207
* TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
*******************************************
閲覧(3922)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ