今年4月から6月のアニメ - jrl アニメさんの日記
サイト内検索
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
41 人の同志が革命的にオンライン中です。 (22 人の同志が 会員日記 を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 41
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01

jrl アニメ さんの日記

 
2016
7月 4
(月)
00:11
今年4月から6月のアニメ
本文
 さて遅まきながら先月まで放映されていたアニメをレビューいたします。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」



 「ジョジョの奇妙な冒険」第4部のアニメ化です。このころから荒木飛呂彦さんの絵が変化し、原作のタッチをよく再現しています。まだまだ続くので観ていく予定です。

「クロムクロ」



 今季のPAワークス枠です。PAワークスでは珍しいロボットアニメです。「蒼き鋼のアルペジオ」や「アルドノア・ゼロ」の主人公とは異なり、ヒロインは徹底的に「普通の女子高生」です。人が殺されるのを見ればすくみ上るし、闘っている相手が人だとわかると困惑します。年齢に釣り合わない主人公をよく見ますが、ほとんどの人間は人の生死をみて動じない人間ではないでしょう。まだまだ続くようなので見ていく予定です。

「坂本ですが?」



 ハルタにて連載されていた漫画が原作のアニメです。私は原作を読んでいますが、原作を知らなくとも楽しめます。容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能の完璧主人公が織りなすすべてが実にシュールなギャグアニメです。某劣等生などを筆頭に、ギャグ以外で制作してしまうととても鑑賞に耐えられません。

「迷家 -マヨイガ-」



 今期オリジナルのサスペンスアニメです。3話まではサスペンスホラーかと思ったのですが、結局何のアニメとして観ればよいのかわからなかった上に誰も死んでいない結末には唖然とさせられました。ネットを通じて知り合った集団の雰囲気題材と雰囲気は面白かったのですが、登場人物の多さとそれを十分に生かし切れないストーリー展開、完全に回収しきれていない設定に難がありました。

「ビッグオーダー」



 「未来日記」で著名なえすのサカエさんがコミックエースに連載している漫画が原作のアニメです。未来日記と同様に主人公の行動が世界の運命に直結し、お色気とグロが盛り沢山です。原作とはストーリー展開がだいぶ違うらしく、別の世界線が存在するのではないかという不安が残るハッピーエンドでした。OVAなどでアナザーストーリーを制作しそうな予感がします。

「マギ シンドバットの冒険」



 週刊サンデーに連載されている漫画「マギ」が原作のスピンオフアニメです。しかし原作の「マギ」を読んでいなくとも楽しめます。シンドバッドの女たらしぶりとベタな展開を楽しむアニメでした。それにしても中盤にシンドバッドのしていることは最初からでないにせよ棍棒外交ではないかと思われるのですが・・・。

「テラフォーマーズ リベンジ」



 2年前に放映されたアニメの二期です。一期目とは明らかに作風が変わり、よりコミカルなアニメになりました。その分作画の質が落ち、良くも悪くも内容に重みがなくなりました。ようやくアニメが原作第一部の半ばまで進んだのですが、三期および実写版はどうなってしまうのでしょうか。

「くまみこ」



 コミックフラッパーで連載されている漫画が原作のアニメです。田舎を舞台にした日常系アニメです。主人公のまちが人見知りで機械音痴なのが最終話直前まではわかりますが、最終話は原作者も苦言を呈するなど賛否両論のようです。私が観たところまちがパニック障害で幼児退行を起こし、永遠に箱庭に囚われる道を選んだバッドエンドではないか思われます。観た直後は唖然としましたがこれはこれでカルトアニメとして楽しめるのではないかと思えました。

「逆転裁判」



 コミカライズ、宝塚歌劇化も達成しているカプコンの大人気ゲームのアニメ化です。私は原作ゲームを知っていますが、このアニメも原作ゲームの雰囲気を出しています。逆に原作ゲーム未プレイの方は合わないかもしれません。法廷闘争のリアリティを求めてはいけません(それを求める方は観ないと思いますが)。まだまだ続くので見ていく予定です。

(番外編)「影鰐 承」

 昨年放映されていたアニメの二期目です。一期目で回収されていなかった伏線が次々と回収されていきます。最後はもはやホラーではなく、単なる超能力バトル化していた上に展開が少しベタなのが残念でした。終わり方としては続編を作るとも作らないともとれる終わり方です。

 今月からは「アルスラーン戦記 風塵乱舞」「Rewrite」などを観ていく予定です。
 
閲覧(5881)

コメント一覧

投稿ツリー


草加耕助  投稿日時 2016/8/4 7:32
承認が遅れて申し訳ありませんが、前の投稿にコメントがありますのでお知らせ。
jrl アニメ  投稿日時 2016/8/14 0:26
 草加耕助様
 記事編集、コメントありがとうございます。件のコメントは返信しました。
 草加様は「ハルチカ」をご覧になりましたか?かなり直接的にベトナム戦争や学生運動に触れているエピソードがあるので興味深いかと思われます。
 今夜はこの辺りで失礼致します。


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ