ニュースとお知らせ
サイト内検索
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
50 人の同志が革命的にオンライン中です。 (1 人の同志が ニュースとお知らせ を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 50
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
ニュースとお知らせ
ニュースとお知らせ
  
投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2010-03-13 20:49:11 (2039 ヒット)
更新・新着

反戦動画集に、YouTube内を一括して検索し、任意の動画をボタン一つで投稿できる機能をつけました。(⇒こちら

 必ずしも投稿に使用するだけではなくして、本家のサイトよりもシンプル表示でサクサク動きますから、いろんな動画をあれこれ検索して見るだけでも一日楽しめます。それで、「あ、これ紹介したい」というものがありましたら、「登録する」ボタンを一回ポンと押していただくだけで、反戦動画集への投稿が完了というようなあんばいになります。

 投稿の際に「説明文」とか思いつかない方もおられるかもしれませんが、そういう場合はこちらで適当に情報を追加したり、文面を整形したりしておきますので、特に何も書かなくても大丈夫です。ただし全くの空欄にするとエラーになるので、○でも×でも何かは書いといてください。

 なお、申し訳ないですが、動画については登録会員様の投稿も含め、管理者承認後に表示されます。会員様の優遇はありませんが、できればログインしてから投稿していただくと、会員様の名前が残りますので嬉しいです。

 掲載の可否はその時々の私の主観で判断し、一切の苦情は受け付けません。たとえば、微妙な反戦歌を一度に何件も投稿いただいた時に、「ちょっとウザイので最初の1件だけ承認しとこうかな」とか、その時に承認しなかった同じ歌を、ずいぶんたってから別の人が投稿された時には承認しちゃうとか、まあそんな感じです。そのあたりの細か~い「投稿規程」を延々と定めるのも窮屈なのでしませんが、空気を読んでいただければと(泣願)。

 それからこういうことを書くと、必ずエロ動画やネトウヨ動画の貼り付けなどのイタズラをするアフォがいるもんですが、そんなことしても当方は痛くも痒くもないし、まったくの無駄ですので、おやめになって更正することをお勧めします。

続きを読む | 残り649字 |0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2007-02-24 06:20:42 (2766 ヒット)
更新・新着

「2007/02/05/ 大阪長居公園 野宿労働者強制排除抗議行動」
http://bund.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=2&lid=29

2007年2月5日。大阪市は前年のうつぼ・大阪城公園に続いて、またしても、今度は貧困のゆえに長居公園に避難生活をしていた野宿労働者(ホームレス)の人々を襲撃し、その荷物のいっさいを破壊した上で暴力的に叩きだすという、非人道的で恥ずべき愚挙をおこないました。

しかし当日は大阪市の暴行に対する「阻止行動」は行われず、野宿当事者、支援の人々、近隣住民らが共同して作り上げた演劇を、破壊活動を行う市の職員の前で演じ続けるという、徹底した非暴力の抵抗運動が行われたのです。集まった人々は当事者の意向を尊重し、市の破壊活動にはいっさい抵抗せず、ひたすら舞台のみを非暴力の座り込みだけで防衛し続けました。

みんなの思いは市の職員たちの心に届いたのでしょうか?それはこのビデオをみてあなたが判断してください。

「故エドワード・サイードは『相手(敵)よりも倫理的に高いレベルの闘いが必要だ』ということを説いていたが、長居公園でこのとき起こったのは、そういうものだったのだと思う。実際にほとんどの職員たちは命令に従って動いた。長居のテント村は取り壊されてしまった。住みかを失った人が何人も出た。 しかし、ここで最後まで行われようとしていた対話の可能性は消えることはない。語りかけられた言葉は消えはしない。私にもその言葉は響いてくるものだ』
(p-navi-info 「ひとつのテント村が消え、残ったもの」より)

当日の詳細と報告のリンク集   使用曲小原努「雪合戦」

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2007-01-08 22:44:08 (2312 ヒット)
更新・新着

ムービーコーナーに「サウンドデモの宣伝カーを強奪する警視庁」を追加しましたので、是非ご覧ください。
なお、この貴重な映像はレイバーネット日本様のご尽力によって世界に公開されたものです。

2006年4月30日(日)、2年目となる「自由と生存のメーデー06」の集会と“サウンドデモ(レイヴデモ)”が開催され、100名近くの人々が「プレカリアート(不安定雇用層)」の企画に参加しました。

しかしどういうわけか、この日は公安警察が最初から”やる気満々”。デモもはじまらないうちに衆人環視の中で平然と参加者に口汚く逮捕恫喝を行い、実際に逮捕準備のための「警告プラカード」まで(何もはじまらないうちから)事前に準備していました。

このような恫喝をはねかえし、その前年に平穏に行われたのと全く同じ形式(サウンドカーを先頭にその荷台でDJが音楽を流しながら行進。デモ隊中ほどにバルーンつき横断幕)で出発しました。

ところが公安警察はこのような平穏な表現行為に対し、機動隊の指揮車をぴったりとはりつけ、デモ隊の声が一般市民に聞こえないような大音響で、慇懃無礼な罵詈雑言繰り返し、あまつさえ、サウンドカーの運転手を「道交法違反」を理由に行政処分(青切符)、 さらには荷台のDJをサウンドカーから引きずりおろして逮捕したうえ、混乱にまきこまれた一名も「公務執行妨害」で逮捕しました。

さらに信じられないことにはサウンドカーそのものをも襲撃して強奪、車ごと持ち去りました(裁判所に即日抗告したところ、翌日にはあわてて返しにきたそうです)。また、デモコース終盤の渋谷ハチ公前を過ぎたあたりでは、公安警察がまたもバルーンを強奪しようとして現場が混乱、この過程で一名を「公務執行妨害」でバルーンごと逮捕。まさしく右翼でもここまではすまいという、やりたい放題。実質的には平穏なデモを暴力で制圧したに等しい。

前年もまったく同じ態様で平穏にデモが行われています。もちろん道交法などの「法律」が変わったわけではありません。変わったのは警察の方針であり、国家の方針なのです。

今まで犯罪でも何でもなかった行為が、ある日突然に「犯罪」とされ、国家の方針に異議を唱えるものは、あたりまえの平穏な表現活動まで規制されて逮捕されていく。これは100%の政治弾圧、言論弾圧です。

この映像は、日本がそういう「言論弾圧国」の方向に大きく舵をきり直した、小泉内閣末期の時代の貴重な映像証言(証拠)として、後世に残ることになるでしょう。


(弾圧の被害者を救援し、事実を広く知ってもらうために立ち上げられた)


(レイバー日本の皆様のご尽力により、この貴重な映像が残された)


(偉大なるカメラ小僧、ムキンポさんのサイトにも当日の警察の犯行の証拠写真が多くのこされています)

以上の3つのサイトにも是非訪問してほしい。

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-04-28 06:39:00 (4315 ヒット)
更新・新着

WebサイトのホームページのURLを入力すると、そのサイトの内容を数値化して戦わせる、いわゆる「HPバトラー」というジャンルの一種です。
意外なサイトやページが強かったりします。今現在のチャンピオンは「中核派HP」です。チャンピオンに挑戦させたいホームページのURLを入力して戦わせてみてください。因みにすでに「革マル派HP」とは戦わせてみましたが、中核派の勝ちでした。しかし、結構いい勝負してましたので、再戦したらわかりません。
また、少しだけ挑戦者が有利(先攻)になっています。「会心の一撃」が出れば、弱いページでもチャンスがあります。是非、どんどん戦わせてください。

「旗旗」(Bund.jp)と、「SENKI派HP」(Bund.org)では、旗旗が勝ってしまいました(笑)。中核との対戦では、一度攻撃をミスしてしまったせいでボロ負けでした。力の差があるようなので、「会心の一撃」が出ないとつらいかもです。

★戦わせるのは必ずしもご自分のページでなくともかまいませんが、同一サイト様での連続挑戦は一日3回までとします。アクセスログは保存しています。いたずらはやめてね。
★規定のアイコン以外に、サイトのリンクアイコンなどがある場合は、それを使用することもできますが、直リンクの形になりますので、他人のサイトのアイコンURLを勝手に使わないようにしてください。
★アダルト系、儲かる系、ヘイトサイトは挑戦禁止です(予告なく削除します)

<↓ハタ・バトラーへ>
http://bund.jp/modules/tinyd0/index.php?id=7

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-03-08 06:26:57 (3126 ヒット)
更新・新着

開催されたのは一昨年で、かなり古いのですが、この集会には米軍基地建設のために土地を強制的に取り上げられようとしている、韓国・平澤(ピョンタク)の農民が連帯の挨拶をされておられます。そして、一昨日くらいから、いよいよ農民の土地が警察力で強制収用されようとしているという報を聞きました。思わず三里塚闘争を思い出して、いてもたってもいられません。これほど大きな闘争なのに、日本ではほとんど報道さえされていないので、さっぱり情報が入らず、非常にやきもきしています。そこで急ぎ、韓国語版のほうにアップして、連帯の意思を示すと共に、情報を募集しようと思いました。

この集会は、私が実に15年ぶりに参加した集会とデモです。私にとって大きな転機になった、思い入れのある集会です。また、映像の後半は、若者達の新しい反戦活動の形として、「クラブDJと反戦活動家のコラボ」が注目されているサウンドデモの参加体験記になっております。是非ご覧ください。↓

http://bund.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=2&lid=17

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-02-12 07:36:26 (4056 ヒット)
更新・新着

去る1月30日、大阪市は、皇族を迎えて開催する「世界バラ会議」や「緑化フェア」の際に見苦しいという理由で、貧困のゆえに公園で過酷な野宿生活をしている労働者を、暴力的に追放するという暴挙を行いました。これへの抗議・阻止闘争に参加した際の記録映像です。

排除は、大阪城公園と、靭(うつぼ)公園の二箇所で強行されましたが、私は交通手段の関係で、より早く到着できる靭公園での抗議・監視行動に参加しました。

当日は、大方の予想を遥かに上回る人数の抗議と支援の人々が、ニュースを聞いて公園に駆けつけておられました。私は、集まってもせいぜい30人くらいだろうと思っていましたので、正直驚いたくらいです。当初は、ろくに抵抗もできないうちにあっと言う間に排除されるだろうと、支援側も含めて思われていましたが、蓋をあけてみたら、2回の総攻撃を押し返して、延々と7時間も踏ん張り続けるという、市側が想定もしていなかった事態となりました。

参加してみた感想としては、辺野古の阻止行動みたいなかなと思いました。とにかく「非暴力・不服従」が強調されてて、「絶対にこちらから手をださないで」と何回も注意があった。また、排除にきた市の職員や、ガードマンの中にも、野宿労働者の命がけの必死の訴えを聞いて、とても辛そうな表情で、こっそり小さく頷きながら聞いている人が何人もいたことを伝えたいと思います。彼らだって野宿者と同じく労働者であることに変わりはありません。中には涙を流している人もいたそうです。本当に悪いのは関市長なんです!あと、大阪市に雇われたガードマンは盾みたいに使われてて、本当に気の毒だった。

ムービーを見る
「旗旗」の関連記事へ

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-01-04 08:53:16 (4805 ヒット)
更新・新着

昨年12月29日、香港WTO(世界貿易機構)閣僚会議に反対する座り込みを口実として、中国政府に逮捕・起訴された14人(韓国人11名、中国人1名、台湾人1名、日本人1名)の即時無条件釈放を求める国際共同行動が、韓国、香港、日本で取り組まれました。

日本では東京・大阪で中国大使館・領事館に対する要求行動が行われました。レイバーネット様で、東京の中国大使館への抗議行動のビデオが、公開されておりますので、許可を得てムービーコーナーでも紹介(リンク)させていただきました。

http://hatahata.mods.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=2&lid=15

より詳しい多面的な情報はレイバーネット様にあります。このビデオはその一部ですので、ビデオをご覧になられた方は、下記リンクよりレイバーネット様にアクセスしていただきますようお願いします。

レイバーネット

続きを読む | 残り407字 |0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-01-03 08:33:38 (2945 ヒット)
更新・新着

2005年「11・11管制塔基金大勝利報告集会」における、元管制塔被告団挨拶のうち、最初の7人の挨拶です。

私はとりわけ若林さんが涙で声を震わせながら「生きていて良かった。いい人生だった」と言い切られた姿が強く印象に残っています。監獄に放り込まれ、1億もの賠償を課せられた27年を振り返ってのこの言葉に、感銘を受けました。

http://hatahata.mods.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=5&lid=14

続きを読む | 残り514字 |0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2006-01-01 15:29:44 (3678 ヒット)
更新・新着

お正月らしいことをということで

左翼ゲーム 「マルキでポン!」 を追加してみました。
ルールは昔なつかしの「叩いてかぶってジャンケンポン」のパソコン版です。
歴代、または当月の100位以内に入ると、お名前とコメントを残すことができます。

正月でちょっと暇な時にでもやってくだされ。

http://bund.jp/modules/tinyd0/index.php?id=4

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2005-12-31 23:49:00 (2906 ヒット)
更新・新着

11.11集会における和多田さんの発言をムービー(動画)コーナーに追加しました。
和多田さんは3・26闘争の作戦立案者でもあります。

『自分は管制塔占拠闘争の作戦を立てた張本人だから、「ごり押し」で当時の各党派に分担させて集めるしかないと考えた。そこへ柘植さんがやってきて「インターネットを使って呼びかければきっと集まる」と言う。私は「そんな幻想を持つな」と言ったんです(笑)。柘植さんとは当時は反吐が出るほど論争しあった仲だが、今度ばかりは柘植さんに感謝している。いろいろ批判されている「党派分担金」だが、それは全部私の責任ですから、よろしく(笑)。「時代が変わったんだなあ」と率直に思います。これに何とか、ついていくようにしたい。ありがとうございました』

確かに「党派分担」という考え方には批判もありました。しかしそれに対して当初から疑問を口にしていたのは、連帯サイトなどの勝手連くらいのものであって、インターネット上の呼びかけだけで、1億円が集まると考えていた人は非常に少なかったです。むしろ和多田さんの考えのほうが常識的だったかもしれません。

何より和多田さんは元被告らを自分が立案した作戦に巻き込んでしまったという思いから、運動開始時には、会社経営者である自分の私財をすべてなげうってこの運動を立ち上げられました。きっと必死の思いであったのだろうと思います。和多田さんの自己をなげうった献身なしに、この運動はスタートしませんでした。

ですから、本当に全国の人々から1億1千万以上のカンパが集まったその後になってから、突然に「党派分担金なんて間違っていた」と、後知恵で和多田さんを批判するような態度はやはり許せないと思います。

今は和多田さんにも、心からの尊敬の念をこめて、ご苦労様でしたと言いたいです。

http://hatahata.mods.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=3&lid=13

0コメント

(1) 2 »