(早稲田)労働者が団結したら犯罪か!10・17集会 -暴力行為等処罰法を問う-
サイト内検索
トップリンク

おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし
Twitterブログパーツ

オンライン状況
66 人の同志が革命的にオンライン中です。 (5 人の同志が 反戦カレンダー を参照しています。 )

登録会員: 1
シンパ: 65
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (早稲田)労働者が団結したら犯罪か!10・17集会 -暴力行為等処罰法を問う-
開始日時 2009年 10月 17日 (土曜日)   14時00分
終了日時 2009年 10月 17日 (土曜日)   16時00分
場所 日本キリスト教会館4F会議室
連絡先 solidarity1017@yahoo.co.jp
詳細
労働者が団結したら犯罪か!10・17集会 -暴力行為等処罰法を問う-

大和田幸治(全国金属機械労組港合同・事務局長)
武建一(全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部・委員長)
佐藤昭夫(早稲田大学名誉教授・弁護士)
小田原紀雄(日本キリスト教団牧師)

8.30総選挙で、労働者民衆は積年の怒りを爆発させ、ついに自公政権を打倒しました!
直後の9月7日の日経新聞は「失業者が増え、賃金は減った(7月の失業率は過去最高の5.7%、非正規雇用と正規雇用の生涯賃金格差は2.5 倍)」「非労働力人口と非正規社員が増えている(求職活動をあきらめている15歳以上の人口割合が4割台へ、非正規雇用の割合は過去最高の34%)」と報じました。

まさに悪化の一途をたどる格差と貧困! 一方では、11年連続という年間自殺者3万人超!労働者民衆の怒りはマグマのようにたまっています。
これまで自公政権は、アフガン・イラクの民衆を殺戮するアメリカの侵略戦争に加担、協力し(「国際貢献」と称して)、また同時に新自由主義によるグローバル資本など巨大企業の利益のために、雇用、介護、福祉、医療、教育、農業などあらゆる分野で民衆に犠牲を強い、民衆の生命と生活を脅かしてきました。今度の衆議院選挙の結果は、このような自公政権に対する怒りが一つの反乱、決起として爆発したものです。私たちは、さらに《怒りを行動に!怒りを団結に!》結びつける、まさに《闘う秋》を迎えたと確信しています。

80年代、中曽根首相(当時)は、国労、総評、社会党を潰そうとして国鉄分割民営化攻撃を発動しました。この国家的不当労働行為たる凶暴な攻撃は本質的に現在も続いており、これに対する国労闘争団を先頭とする労働者階級人民の反撃は、国鉄1047名解雇撤回闘争として爆発しています。そして現在の内外の激動情勢が、国家権力による民衆の団結への抑圧の衝動を一層強めていくことは必至です。国家権力はこうした闘いにおけるビラまき・説得活動などに対しても、暴力行為等処罰法(暴処法)1条の「多衆の威力を示して」行った暴力行為だとして、刑罰を発動して一網打尽に弾圧しようとしています。この労働者が闘いに決起した団結活動を犯罪視する弾圧を許しては、組合活動がことごとく抑圧された戦前と同じになります。組織犯罪対策法などの治安弾圧法も動き出しました。

このような情勢の中で私たちはきたる10月17日に下記の要項で集会の開催を計画しました。この集会が労働運動の現場での暴処法とのたたかいの経験交流や不当解雇撤回闘争、街宣・ビラ配り・ビラ貼りなどの当たり前の労働組合活動を守り抜く闘い、「仮処分・間接強制・損害賠償」攻撃との闘い、民衆の権利を守り抜く闘いなど、争議弾圧・治安弾圧と闘ってこられた方々との交流と闘いの輪を広げる場になればと考えております。
是非とも、集会への賛同と参加をお願いします。 (2009年9月)
***********************************

◆日時:2009年10月17日(土)14時~(会場費・資料代:500円)

◆場所:日本キリスト教会館4F会議室 (東京都新宿区西早稲田2-3-18)

◆講演:小野坂弘氏(新潟大学名誉教授・弁護士)
「労働運動弾圧と闘う民衆の論理と実践」
遠藤憲一氏(弁護士)
「戦時司法の現局面-組織犯罪対策法との闘いの現場からの報告」

◆発言:全国金属機械労組港合同、全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部、国労闘争団、中村光男(寄せ場労働者)、佐々木通武(東京中部地域労働者組合)、争議を闘う労働運動の現場から、他

****************************
「労働者が団結したら犯罪か!10・17集会 -暴力行為等処罰法を問う-」賛同署名はこちらへ

「労働者が団結したら犯罪か!10・17集会 -暴力行為等処罰法を問う-」に賛同します。

※ 公表してもよろしいですか。 可 不可

住所(連絡先)

名前・団体名

電話・FAX
Eメール・アドレス

※集会へのコメントをお願いします

●賛同の送り先
キリスト教事業所連帯合同労組
東京都新宿区西早稲田2-3-18
FAX 03-3207-1273
MAIL solidarity1017@yahoo.co.jp

カテゴリー 関東地方の行動案内
投稿者 中野 由紀子
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2009年 10月 1日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
当面の行動予定
  11時00分 - 16時00分
(京都)ユニオンぼちぼち メーデー
  13時00分 - 17時00分
(原宿)天皇「代替わり」と安保・沖縄・「昭和の日」を考える4.29行動
  13時30分 - 16時30分
(大阪)「昭和の日」反対・天皇制廃止を4・29大阪集会
  14時00分 - 17時00分
(京都)「昭和の日」を問う京都集会 日本の戦争・戦後責任を考える
  4月30日
(代々木)自由と生存のメーデー2017 あなたの時給はいくら?ハラスメントと「払われない労働」
  5月1日
(東京)第88回日比谷メーデー
  5月1日
(大阪)第88回中之島メーデー
  5月2日
(横浜)憲法を考える県民集会 講演:伊波洋一さん「自治体外交の可能性-平和憲法の活かし方-」
  5月3日
(大阪)アベ政治を終わらせよう!憲法こわすなおおさか総がかり集会
  5月3日
(東京)いいね!日本国憲法 平和といのちと人権を!5・3憲法集会
  5月3日
(広島)施工70年いいね!日本国憲法 平和といのちと人権を!5・3ヒロシマ憲法集会
  5月3日
(滋賀)いのち・くらし・憲法をまもる5・3市民集会 講演:孫崎享さん
  5月3日
(神戸)戦争をさせない9条壊すな!5・3兵庫憲法集会 講演:糸数慶子さん
  5月3日
(京都)5・3憲法集会in京都
  5月4日
(渋谷)山城博治さんと語ろう〜WE SHALL OVERCOME~辺野古・高江2DAYS
  5月12日
(市ヶ谷)パレスティナに献花を!5月12日の声
  予定の追加
最近登録・更新された予定
2017/4/26 6:04:46
[2017年 4月 28日 (金曜日)]
(神戸)天皇制を考える市民講座「天皇の『生前退位』を議論しよう」
2017/4/26 5:49:51
[2017年 4月 29日 (土曜日)]
(大阪)「昭和の日」反対・天皇制廃止を4・29大阪集会
2017/4/26 5:34:56
[2017年 4月 29日 (土曜日)]
(京都)「昭和の日」を問う京都集会 日本の戦争・戦後責任を考える
2017/4/26 5:19:23
[2017年 4月 29日 (土曜日)]
(京都)ユニオンぼちぼち メーデー
2017/4/26 5:09:48
[2017年 5月 3日 (水曜日)]
(京都)5・3憲法集会in京都
他 4778 件
  予定の追加