(池袋)今こそ反安保・反自衛隊の声を!―震災を利用した改憲の動きを許すな!7.10デモ&集会
サイト内検索
トップリンク

おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし
Twitterブログパーツ

オンライン状況
59 人の同志が革命的にオンライン中です。 (3 人の同志が 反戦カレンダー を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 59
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (池袋)今こそ反安保・反自衛隊の声を!―震災を利用した改憲の動きを許すな!7.10デモ&集会
開始日時 2011年 7月 10日 (日曜日)   15時00分
終了日時 2011年 7月 10日 (日曜日)   19時00分
場所 15:00 東池袋中央公園集合
連絡先 03-3961-0212
詳細
今こそ反安保・反自衛隊の声を!―震災を利用した改憲の動きを許すな!7.10デモ&集会

7月10日(日)
★デモ  15:00 東池袋中央公園集合 (池袋駅東口徒歩10分サンシャイン
60隣)
     ・東京、埼玉各地の運動体からの発言     16:00 デモ出発

★集会 豊島区民センター4F第3会議室
(池袋駅東口徒歩5分 豊島区東池袋1-20-10 TEL03-3984-7601) 
17:30 開場  
17:45 開始  

参加費500円

<問題提起>
「いま反安保とは何か」 木元茂夫さん(すべての基地にNO!を ファイト神奈川)
「いま反自衛隊とは何か」 加藤克子さん(立川自衛隊監視テント村)
○反戦反基地闘争の現場から(予定)
・バスストップから基地ストップの会(座間)
・パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
・米軍・自衛隊参加の東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2011
・沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(新宿ど真ん中デモ)

主催:今こそ反安保・反自衛隊の声を!7・10集会実行委員会 
 連絡先:(03-3961-0212北部実)

東日本大震災を格好の宣伝の場とした自衛隊は、統合任務部隊を編成して予備自衛官を含む広域大規模展開を行い、物資輸送を一元的に管理したり、警察・消防・自治体・東電を実質的に指揮したり、交通規制や避難誘導も行うなど、今までにない権限を得て、震災を実働大演習の場として利用しました。
 米軍も、沖縄米軍基地反対の声を封じる機会に震災を利用しようと「トモダチ作戦」を行いました。そして、米軍・自衛隊は、共同調整所、現地共同調整所を設置し、民間空港を後方補給センターにして、新ガイドラインで共同して行うことになっている捜索・救難などを行いました。周辺事態を想定した実働演習をやったのです。
 緊急災害対策本部に広範な権限を集中した政府がやったことは、自衛隊を動かし、米軍の協力を得ることばかり。原子力災害に対処能力を持たない中央特殊武器防護隊を派遣して隊員を危険に晒し、パニックを恐れて住民の安全を軽視し、避難指示は後手後手に終始しています。このことは、緊急事態に権力を首相に集中する危機管理という仕組みが、いかに役に立たないものであるかを物語っています。
 にもかかわらず、改憲を含む緊急事態法制を整備して、より一層、権力を一部に集中するとともに、土地収用や物資提供を強制できるようにしようという動きが出てきています。こうした改憲の動きを許さず、震災を利用して強化された自衛隊が米軍とさらなる一体化を進めていくことにNO!の声をあげましょう。
カテゴリー 関東地方の行動案内
投稿者 中野 由紀子
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2016年 8月 4日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

コメント一覧

投稿ツリー


Zero   投稿日時 2013/6/10 12:51
全くもって今の日本の周辺状況を理解していないばかりか「反戦」と言う二文字に酔いしれ、自己満足にしたる幼稚で考え方の偏った集団なのでしょうか?
貴方は日本人でしょうか?
日本人であれば今の自衛隊が戦争に参加すると本気で考えている哀れな人々であると思います。
勿論、自分達の国や国民、肉親を守るのは人間ならば当たり前の行為です。
余りも稚拙で無知な集会は笑われます。
草加耕助  投稿日時 2013/6/11 7:12
第一に、主催者に呼びかけておられるのであれば、主催の方がここを読むことはまあないと思いますので、まったく時間の無駄でお門違いです。
第二に、議論は歓迎しますが、あなたの投稿は単に「自分の考えと違う言論が存在することは許せない」と言っている以外に、何の内容もありません。要するに軍歌流して黒塗りの車で反戦集会に押しかける、街宣右翼や在特と同じことをネットでやっているだけです。そういうのを世間では「荒らし」といいます。
第三に、あなたのような対応こそが、同じ考えの人たちからさえも「笑われる」存在だと知るべきです。そういうことは何度も書いているので、ちゃんとお読みください。これらはあなたのような荒らしや喧嘩屋ではない、ちゃんと議論のできるまともな右翼の方々からもたくさんの賛意をいただいています。
http://bund.jp/modules/wordpress/?p=9755
http://bund.jp/modules/wordpress/?p=8236
http://bund.jp/modules/wordpress/?p=7664
http://bund.jp/modules/wordpress/?p=424
私(たち)は、民衆の生活を守るために何が必要かという多様な議論の中で、軍事力も必要なのではという意見は決して珍しいものではないことはよく認識しているし、、市民社会内部のそういう考えや潮流に対し、街を歩いている人をいちいちつかまえて糾弾しようとは思いません(あなたのような街宣右翼タイプの人間と違ってね)。
かつて戦争に反対する人間に「非国民」「売国奴」と石を投げつけるような「多数派」の人々こそが日本を滅ぼしかけ、愛する人たちを悲惨な目にあわせました。その教訓は単に他人につきつけるだけでなく、むしろ自分の行動にこそ反映されるべきだと私は考えています。


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
最近登録・更新された予定