2006 明けましておめでとうございます

あけましておめでとうみなさま、あけましておめでとうございます。旧年中は管制塔カンパ闘争で多くの方々と手をとりあう機会に恵まれ、とても幸せな年でございました。

プライベートではいろいろと困難なことばかりで、それは現在も続いております。ネット生活と個人生活の双方にお互いのしわよせがいって、周囲の方にはご迷惑をかけどおしの一年でもありました。自分の非力さ、能力のなさを思い知らされた年でもありました。

あらためてお礼と友に、心からの謝罪を申し上げます。本当にどうもすみませんでした。これに懲りず、本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、皆さんはお正月はお休みですか?私は今日もこれから明け方まで仕事です。
せめてお正月らしいことをということで「新春!ゲーム大会」なるコンテンツを追加してみました。

左翼ゲーム「マルキでポン!」
左翼党派占い
アドベンチャーゲーム「正義は我らの側にある」

正月でちょっと暇な時にでもやってくだされ。:lol:


LINEで送る
Pocket

▼ ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

TrackBack URL:



コメント 5 件

俺は、中核派でした。苦笑。

ちんころく より:

わしも中核でした。昨年はうまくいきませんですたが、今年こそ(某方面で)よろしう。

草加耕助 より:

押しの強そうなお二人が中核派なのは頷けるところがございます:mrgreen:。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

元祖 より:

ひとにやさしい「社民」でした。引越ししてからこのサイトは、通信がひどく重く感じるのは、なにか防諜対策でもしているからなのかな。

草加耕助 より:

元祖さま>
>引越ししてからこのサイトは、通信がひどく重く感じるのは、なにか防諜対策でもしているからなのかな

一度お知らせしておかねばと思っていたことですので、この機会に書かせていただきます。

えーと、まず「防諜」でもないけれど、引越した時に、メジャーでかつ簡単にできるDOS攻撃などからの防護体制はとりました。「無料ブログ」ならこういうことは当該サービス会社の仕事ですが、自前でCGIを動かしている場合は、やはり最低限のセキュリティは自分で考えておかないといかんかなと。

ただ、重くなった主要な原因は、今までネット上に実際にアクセス先のHTMLファイルが存在する静的な方式だったものから、アクセスがあった時点でデータベースからその都度HTMLを出力する動的構成に変えたことが大きいと思います。こちらの方式のほうが自由度が高いのですが、データベースへのアクセスが集中すると、重くなってしまいます。

困ったことにデータベースは一つのサーバーに一つしかないので、たとえ「旗旗」へのアクセスは大したことがなくても、同じサーバーのデータベースにアクセスが集中していると、極端に重くなったり、最悪、真っ白な画面になるとか、酷い場合はブラウザに「サーバーが見つかりません」「アクセスできません」などというエラーメッセージがでます。こういう場合は2,3分くらい置いてから再度アクセスしてみてください。

対応策としては、できるだけデータベースに仕事をさせない、シンプルなサイト構成にすることが一つですが、当サイトでは逆にいろいろな機能を満載したため、ページを移動するたびに、いちいちデータベースにアクセスするような仕様になっています。
次に、どんなにアクセスが集中しても、データベースをこき使ってもびくともしないような、容量が大きくて回線の太いサーバーに移転することです。これも検討中ですが、今のところこれといった移転先は見つかりません。それだけの品質だと、月に1万円くらいは覚悟しないといけないのもネックですね(このサイトにそれだけの値打ちがあるのかなと)。


コメントをどうぞ


トラックバック・ピンバック 3 件

前進社「三里塚二期決戦」(1)
 どうも皆様、明けましておめでとうございます。 著者は柴田浩行さん。発行は1982年10月です。反対同盟分裂の足音がタップダンスを踊っていた時期です。微妙な時期ですなあ。 同書は、これまでの成田闘争の歴史や概要を、個人情報を含め実によくまとめており、こ…

■世界平和、一般庶民の願いでは厄除け 新年も平和・自由・民主主義を語ってみよう。
2006年1月
 年末年始、日頃の無精がたたり、あれこれと(重要な?)雑事に追われ更新ができませんでした。
 まずは、昨年ご縁があり、お世話になった皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

「インターネットで平和・自由・民主主義を語ってみよう。」のテー…

■人口減少時代は消費税引き上げ?庶民の生活に配慮なし?読売路線の変更なし?
1月1日付・読売社説(前半)
 「人口減少時代へ国家的対応を 市場原理主義への歯止めも必要だ(前半)」
 
(抜粋)現行の社会保障制度は、「ピラミッド型」の人口構成を前提として設計された。人口構成はすでに「提灯(ちょうちん)型」へと変化し、今後、「すり鉢型…


TrackBack URL: