多文化共生-人権擁護-HATAサーチ
サイト内検索
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
今週の予定
予定はありません
オンライン状況
51 人の同志が革命的にオンライン中です。 (7 人の同志が HATAサーチ を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 51
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01

トップ > 人権擁護 >
多文化共生

[More] [New Window]
 
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [このカテゴリに新規登録]

カテゴリ別集計: 人気ランキング - アクセスランキング
現在の表示順:
はおすすめサイト、 は相互リンクサイトです。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 10 ( 21 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]
■ 先住民族の10年市民連絡会
更新日:2012/03/26 (Mon) 12:36
先住民族の10年市民連絡会  http://indy10.sakura.ne.jp/
2005年1月より国連の定めた「第2次世界の先住民の国際10年」が始まりました。第1次は、1994年12月から2004年12月までの10年間でしたが、先住民族の状況にはまだまだ憂慮すべき事柄が多いことから、引き続き第2次が定められました。私たちは、国連が1993年を「世界の先住民の国際年」と定めたのを契機に、92年11月に「『国際先住民年』市民連絡会」として発足、94年からは「先住民族の10年市民連絡会」と改称して今に至っています。停滞する10年ではなく、進展する10年をめざし、今後とも引き続きご支援・ご協力をお願いいたします。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ アイヌ・沖縄を考える会
更新日:2012/03/26 (Mon) 12:27
アイヌ・沖縄を考える会  http://ainuokinawa.seesaa.net/
アイヌ・沖縄を考える会は、「日本」の先住民族の問題を考えるサークルとして、京都大学の学生を中心に1996年につくられました。この「日本」という社会は、決して単一な文化・言語を持ち、同じ歴史を持った均質な人々によって構成されているわけではありません。現在でも、アイヌ民族・ウチナーンチュを本人が望む望まざるとに関わらずあたりまえのように「日本」「日本人」の一部として扱い、その一方で現実には差別的な状況を押しつけているのがこの社会なのです。私たちはこのアイヌ民族・沖縄と「日本」の関わりを「先住民族問題」という観点から考えていこうという、京都を拠点に活動している学生・社会人のサークルです。
評価: 1 (投票数 1 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 『憂楽帳』の虚報を考える会
更新日:2011/06/03 (Fri) 12:23
『憂楽帳』の虚報を考える会  http://www.jca.apc.org/usokiji/
毎日新聞夕刊の人気コラム『憂楽帳』に「ナヌムの家」と題された記事が載りました。ここに書かれた「感動的な出来事」がすべてウソだとしたら?事実、「ナヌムの家」上映関係者の抗議によって、毎日新聞は『訂正』記事を掲載しました。実はその『訂正』は、最初のウソにさらに上塗りした作り話でした。この事態にショックを受けた毎日新聞の読者、メディアに関心を持つ人たち、それに「従軍慰安婦」問題に注目している人たちなどが集まって、急遽『「憂楽帳」の虚報を考える会』を結成しました。この事件をきちんと検証し、捏造記事が産み出された原因を追及し、マスメディアの倫理を問うていこう、というのがその目的です。
古い事件とサイトですので、カンパや署名の際は、現在でも活動されているかどうか、問い合わせの上でされることをおすすめします。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 「高校無償化」措置を朝鮮学校に適用することを求める大学教員の会
更新日:2010/04/21 (Wed) 04:28
「高校無償化」措置を朝鮮学校に適用することを求める大学教員の会  http://d.hatena.ne.jp/mskunv/
私たちは、大学の教員として教育・研究に携わる者の立場から、朝鮮学校のみを無償化適用の対象外とすることに反対します。現在、少なからぬ朝鮮学校出身者が国・公・私立大学において学んでいます。私たちは、大学の「国際化」という観点から、朝鮮学校出身者を含めて、多様な民族的・文化的バックグラウンドを持つ人びとが相互に対話できる空間を創造することこそが、大学人の責務と考えています。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(639)]

■ ヘイトスピーチに反対する会
更新日:2010/01/19 (Tue) 08:22
ヘイトスピーチに反対する会  http://livingtogether.blog91.fc2.com/
排外主義を封じ込めるために-
近年「行動する保守」を自称する諸団体の街頭での排外主義の扇動は、さらに活発化しているようです。彼らは独自で存在するわけではなく、日本社会に根深く存在する差別・排外主義と歴史修正主義を土壌として成長し、街頭での煽動によってその土壌を耕し続けているのです。この彼らの動きを軽視せず向き合うことが必要です。この動きを危惧する私たちは、「行動する保守」の情報収集と共有、その背景と諸問題に関する分析と討議、差別・排外主義と歴史修正主義に対抗する行動の創出を行なっていきます。是非参加を!
評価: 9 (投票数 2 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(739)]

■ 移民政策学会
更新日:2009/06/10 (Wed) 07:51
移民政策学会  http://www.iminseisaku.org/
体系的な政策理念がないまま外国人労働者を受け入れてきたため、数々の問題や矛盾が増大してきており、体系的な移民政策が求められるようになっている。しかし、移民政策に関する本格的な研究機関もなく、研究者と実践者との間に十分な情報の共有や議論の場が構築されてきたとはいえない。また、移民政策は、人間の活動領域すべてに関わる広範なものでありる。われわれはこうした現状認識に立ち、さまざまな学問分野の研究者のみならず、実践者とりわけ法律家や国際機関、NGO/NPOの活動者、さらに政策担当者などを含む、開かれたフォーラムを立ち上げ、互いの知識・情報・経験を共有し、それらをより有効に活用しあうことを目指したい。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(1)]

■ 外国人排斥を許さない6・13緊急行動
更新日:2010/01/19 (Tue) 08:11
外国人排斥を許さない6・13緊急行動  http://613action.blog85.fc2.com/
在特会などが、京都市で外国人参政権に反対するデモをしようとしています。私たちは今回の彼らの行動が、京都にとどまるものではなく、また外国人参政権を巡る問題だけにとどまるものでもなく、日本に新しく現れた排外主義的な動きであると捉えています。<br>外国人排斥の風潮を許さないのだという強い意志を全国的に示すことが今必要とされているのではないでしょうか。音楽あり踊りありシュプレヒコールありのデモです。是非!是非!ご参加下さい。一人でも多くの方の参加が本当に必要です! <br>
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 管理ではなく「共生」のための制度を
更新日:2009/06/05 (Fri) 04:27
管理ではなく「共生」のための制度を  http://www.repacp.org/aacp/
外国籍住民への負担を増やし、監視を強化し、さらに一部の外国籍住民を社会から完全排除するなど数々の問題が指摘されている入管法改定案。地域でともに暮らす「外国人」と「日本人」にいま、何が起きようとしているの?
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(865)]

■ 移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
更新日:2009/05/27 (Wed) 11:47
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)  http://www.jca.apc.org/migrant-net/
敗戦後、在日外国人を「管理」するために作られた入管法は、グローバル化した時代の実情にまったく合っていないのです。法律の不備のせいで移住外国人は権利を奪われやすい状態におかれています。移住連は移住労働者・移住外国人の権利を守り、その自立への活動を支え、多文化・多民族が共生する日本社会をつくることを目指します。そのために各地域・各領域で活動している諸団体・個人を全国規模でネットワークし、情報交換・相互協力体制を強化し、共同行動をコーディネートします。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(872)]

■ 日韓合同授業研究会
更新日:2009/05/27 (Wed) 11:31
日韓合同授業研究会  http://homepage2.nifty.com/nikkangodo/
日韓合同授業研究会は,1994年10月に日韓両国の教育及び文化に関心を高め,研究・交流を深める目的の下に発足しました。教育の国際化現象が世界的に進行する中で、私達は日本と韓国の21世紀を展望できる長期的視点に立ち、教育交流の重要性を考えていきます。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(873)]

  1 - 10 ( 21 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
おともだち 既製政党 新左翼系 反戦運動
人権擁護 持たざる者 国際連帯 労働運動
学生運動 マスコミ・出版社 政府機関 反戦サイトをつくろう!
右翼・保守・反共(民間) おもしろいもの 地域別分類