マスコミ・出版社-HATAサーチ
サイト内検索
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
今週の予定
予定はありません
オンライン状況
44 人の同志が革命的にオンライン中です。 (3 人の同志が HATAサーチ を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 44
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01

トップ >
マスコミ・出版社 (下層カテゴリデータ表示中)
新聞社(14) 出版社(21) 書店(6) ネット新聞(7)
その他(11)

[More] [New Window]
 
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [このカテゴリに新規登録]

カテゴリ別集計: 人気ランキング - アクセスランキング
現在の表示順: 下層カテゴリデータは表示しない。
はおすすめサイト、 は相互リンクサイトです。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 10 ( 58 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 / 次ページ→ ]
■ 田中龍作ジャーナル
更新日:2012/12/25 (Tue) 06:44
田中龍作ジャーナル  http://tanakaryusaku.jp/
[マスコミ・出版社:ネット新聞]
瓦礫の広域処理で北九州に飛び、大飯原発の再稼働で福井に行き、そして東電の刑事告訴で福島に…今、何が起きているのかを伝えるために『田中龍作ジャーナル』は、現場主義が信条です。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(1)]

■ わけあり堂
更新日:2012/07/06 (Fri) 01:08
わけあり堂  http://wakeari-book.jp
[マスコミ・出版社:書店] [マスコミ・出版社:出版社]
「わけあり堂」は「本屋さん」です。が、普通の本屋さんとはちょっと違う電子書籍の専門店です。 そして、私たちが扱う本は、普通の出版社が本にしない、普通の本屋さんが棚に並べない、そんな
「わけあり作品」です。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ ハモニカブックス
更新日:2012/05/27 (Sun) 10:21
ハモニカブックス  http://www.hamonicabooks.com/
[マスコミ・出版社:出版社]
本は一人では作ることができません。多くの人の協力とハーモニーで形になります。人との結びつきを大切にし、じっくりと本を作っていこうという思いを社名に込めました。児童書、絵本、アート、人文・社会、ジャーナリズム系を中心とした書籍をつくっていきます。よろしくお願いします。ハモニカブックスのロゴは、和田誠さんに制作していただきました。
評価: 10 (投票数 1 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 小野田襄二書店
更新日:2012/05/19 (Sat) 09:33
小野田襄二書店  http://www.yin.or.jp/user/ruau/bookweb/
[新左翼系:元活動家] [新左翼系:中核系] [マスコミ・出版社:書店]
本書店は、異色作家「小野田襄二」の作品を紹介・販売の為に開設されたネット店舗です。これまで小野田襄二の著作の多くは、ある出版社より発行されておりましたが、諸事情によりインターネットを中心とした著作の紹介・発表・販売を行うことになりました。「小野田襄二とは、あの小野田襄二か?」 と思い浮かべる人へ。そう、中核派の元政治局員で、同人雑誌「遠くまで行くんだ」や個人誌「劫(カルパ)」の編集・発行人です。今は、専門学校の講師を勤め、小説を書き、数・物理への諸問題に挑戦しています。
評価: 10 (投票数 2 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 影書房
更新日:2012/01/11 (Wed) 10:24
影書房  http://www.kageshobo.co.jp/
[マスコミ・出版社:出版社]
東京・駒込にある硬派な出版社。編集者として半世紀、戦後文学・戦後思想の名著を数多く手掛けた松本昌次さんが代表をつとめる。サイトでは多くの書評や年数回発行の「影書房通信」など、読み応えのあるコンテンツが多く掲載されている。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ OAM(沖縄オルタナティブメディア)
更新日:2012/01/05 (Thu) 09:41
OAM(沖縄オルタナティブメディア)  http://okinawa-am.net/
[地域別分類:九州・沖縄:沖縄] [マスコミ・出版社:その他] [反戦運動:沖縄]
沖縄発の、既存のメジャーメディアに対するオルタナティブ(代替)メディアです。新聞やテレビが報道しない沖縄の情報を、現地からお届けします。メジャーメディアでは情報が短く、早く、「分かりやすく」加工されてしまう傾向にあり、その出来事の原因や背景、人の感情など、大切なことが排除されがちです。我々は独立メディアであることを活かして、私たちが本当に伝えたい、知りたい情報を伝えていきます。基地問題を含む「沖縄問題」の多くは、日本全体の重要問題です。OAMは、news(新しい)に対して、じっくりものを考えることを促す「slow media」を目指します。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 『憂楽帳』の虚報を考える会
更新日:2011/06/03 (Fri) 12:23
『憂楽帳』の虚報を考える会  http://www.jca.apc.org/usokiji/
[国際連帯:在日と難民] [マスコミ・出版社:その他] [反戦運動:戦争責任] [人権擁護:多文化共生]
毎日新聞夕刊の人気コラム『憂楽帳』に「ナヌムの家」と題された記事が載りました。ここに書かれた「感動的な出来事」がすべてウソだとしたら?事実、「ナヌムの家」上映関係者の抗議によって、毎日新聞は『訂正』記事を掲載しました。実はその『訂正』は、最初のウソにさらに上塗りした作り話でした。この事態にショックを受けた毎日新聞の読者、メディアに関心を持つ人たち、それに「従軍慰安婦」問題に注目している人たちなどが集まって、急遽『「憂楽帳」の虚報を考える会』を結成しました。この事件をきちんと検証し、捏造記事が産み出された原因を追及し、マスメディアの倫理を問うていこう、というのがその目的です。
古い事件とサイトですので、カンパや署名の際は、現在でも活動されているかどうか、問い合わせの上でされることをおすすめします。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ グローバル・ボイス
更新日:2012/04/11 (Wed) 11:14
グローバル・ボイス  http://jp.globalvoicesonline.org/
[マスコミ・出版社:その他] [国際連帯:その他]
グローバル・ボイス(GV)は、世界中の市民メディアをつなぐ国際的なネットワークです。300人を超える世界中のブロガーや翻訳者からなるコミュニティが、マスメディアでは取り上げられない声を発信しています。記事はボランティア翻訳者によって15以上の言語に訳され、意見が検閲される地域に住む人たちが、オンラインで発言するための支援ウェブサイトやネットワークを持っています。また、社会の主流から取り残されたコミュニティが、市民メディアを通して声を届けるための救済プロジェクト Rising Voices もあります。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ 新聞うずみ火電子版
更新日:2010/09/24 (Fri) 10:40
新聞うずみ火電子版  http://uzumibi.com/
[マスコミ・出版社:新聞社]
うずみ火はジャーナリストの故・黒田清さんが訴えた「戦争反対」「人権社会の実現」の思いを受け継ぐべく、生前、教えを受けた6人の記者仲間で2005年9月結成。毎月1回、月刊のミニコミ紙「新聞うずみ火」を発行している。B5版28ページの小さな新聞だが、私たちが大切にしなければいけない一人ひとりの生活を、その中での喜怒哀楽を盛り込んでいきたい。「うずみ火」とは、炉や火鉢などの灰の中に埋めた炭火のこと。決して消えることのない残り火に、不屈・抵抗の意思をこめた。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]

■ アジアプレス おすすめサイト
更新日:2010/03/27 (Sat) 09:20
アジアプレス  http://www.asiapress.org/
[国際連帯] [国際連帯:アジア] [地域別分類:海外:北朝鮮総合] [マスコミ・出版社:その他]
アジアプレス・インターナショナルは、文章や写真、映像を通して、アジア、そして世界の様々な問題を伝えていこうとするジャーナリストの集団です。1987年10月、フリーランスのフォト・ジャーナリストの集団として発足しました。アジアに古くから伝わる「結(ゆい)」のようにお互いに援助しあう心を持つ、インディペンデントなジャーナリストのネットワークと位置づけてもよいかと思います。巨大メディアのジャーナリズム精神が衰退する中で、私たちは表現者としていかなる資本にも従属せず、いかなる権力からも自由であろう、とする立場を築く努力をしてきました。
評価: 0 (投票数 0 )
[このサイトを評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(659)]

  1 - 10 ( 58 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 / 次ページ→ ]
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
おともだち 既製政党 新左翼系 反戦運動
人権擁護 持たざる者 国際連帯 労働運動
学生運動 マスコミ・出版社 政府機関 反戦サイトをつくろう!
右翼・保守・反共(民間) おもしろいもの 地域別分類