切り抜き詳細

発行日時
2019/8/22 11:14
見出し
「海の中で寒かったはず…」 対馬丸と沈んだ姉と兄 母の遺言、ひつぎに4人分の着替え - 沖縄タイムス+プラス ニュース
リンクURL
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/460825 「海の中で寒かったはず…」 対馬丸と沈んだ姉と兄 母の遺言、ひつぎに4人分の着替え - 沖縄タイムス+プラス ニュースへの外部リンク
記事詳細
■遺族の戦後 対馬丸撃沈75年(5) 疎開船「対馬丸」撃沈で亡くなった子どもたちを慰霊する小桜の塔(那覇市若狭)。那覇市の平安山登美子さん(78)は毎年、清明祭に塔を訪れ、供養を続けている。子どもが好みそうなジュースやお菓子を供え、手を合わせる。

旗旗サイト内を全検索



テキスト系

メディア

反戦情報・案内系

カウンター


昨日 :
本日 :


FROM 2004/5/01

旗旗サイト内を全検索