「管制塔元被告連帯基金運動 4ヶ月の記録」が堂々完成!販売受付中!

「管制塔元被告連帯基金運動4ヶ月の記録」カバー
4ヶ月の記録表紙

(連帯サイトより転載)

 管制塔被告への1億円損賠攻撃に対して共に立ち向かった皆さん。私たちはこの4ヶ月の間、共に怒り、共に悲しみ、そして最後に大きな喜びを共に分かち合いました。

 私たちは被告たちを政府・空港の卑劣極まる攻撃から守り抜く事ができた成果と共に、この4ヶ月の間に深い連帯の絆で結び合わされ、お互いの苦しみや喜びを自分のものとして共有できた事もまた、私たちの素晴らしい大切な成果として残す事ができたと思います。

 声明の会・管制塔元被告団・連帯サイトでは、この成果を私たちの財産として永久に残すためにこの記録を出版する事にいたしました。本誌は、元被告団と支援者の運動と勝手連のサイバーアクションが融合し、一丸となって連帯基金運動を勝利的に勝ち取るまでを時系列的に纏め上げたものです。

 連帯基金運動の勝利の証でもあります。連帯基金運動参加記念に、またサイバーアクションの正負を含めた教材として、お手元にお置きいただけるようお願い申し上げます。この記録集の編集に際しては、連帯サイトをはじめ、多くのサイバーアクションを支えていただいた、ネットワーカーの皆さんのご協力をいただいておりますことをご報告いたします。

購入方法はこのエントリーの後半にあります。なお、当サイトでは、皆様の購入の便宜をはかるために、連帯サイト販売事務局あての購入申込みフォームを設置しましたので、ご利用下さい。

連帯サイト事務局はその目的を達成し、めでたく消滅しました。販売は終了していますが、下記の販売場所で少しは在庫があると思いますのでお問い合わせください。

●書物名:「管制塔元被告連帯基金運動 4ヶ月の記録」(A4版144ページ)
●監修:元被告団・声明の会・連帯サイト
●発刊日:2005年12月24日
●販売価格:1,500円

●購入場所:(以下のいずれかにお申し込みください)

1)連帯サイト販売事務局 メールでお申し込みください
  振込先 郵便振替 00110-9-614924
  口座名称 堺 正博
  メールアドレス:nyan@cat.design.co.jp
  購入専用申込みフォーム

2)声明の会 取扱者:国富建治
  千代田区三崎町3-1-18近江ビル 市民の広場
  TEL03-5275-5989

3)被告団 取扱者:中川憲一 puck@pop06.odn.ne.jp
  189-0002 東村山市青葉町1-18-4 桐原ロジテック気付

4)東京・模索舎 名古屋・ウニタ

5)旗旗 ご連絡用フォーム 販売はしていませんがご相談ください

目次内容

巻頭言 怒りのあとで  鎌田 慧

序 章 土に生きる農民の闘い
    裁けるかこの闘いを
    かくて管制塔は占拠された

第一章 卑劣な強制執行
    法務局のリークと警察庁の暗躍

第二章 勝手連運動のはじまり
    趣味者掲示板で開始された支援体制づくり
    第4インター(新時代社)声明
    グローカル (工人社)声明
    ブンド   (せんき社)声明
    管制塔元被告団へ1億円カンパを
    我らともに受けて立たん(第一信)
    支援サイト立ち上げの声上がる
    続々と連帯の名乗りを上げるネットワーカー

第三章 さあ反撃の開始だ!
    連帯サイト構築、情報発信開始!
    我らともに受けて立たん(第二信
    結集軸が構築され基金運動本格始動!
    皆さんへ、大胆率直に、訴えます
    政府の攻撃をはね返すために支援を訴えます
    箱根団結合宿から反撃は始まった!
    我らともに受けて立たん(第三信)
    獄中12年…こぼれ話
    我らともに受けて立たん(第四信)
    国際主義労働者全国協議会総会決議

第四章 勝利の兆しが見えた!
    六千万を超えるカンパが集まった!
    別に気にしなくてもいいのだが(旅行記1)

第五章 目標額は達成された
    バナー掲示開始 カンパ額が加速!
    我らともに受けて立たん(第五信)
    我らともに受けて立たん(第六信)
    我らともに受けて立たん(第七信)
    管制塔元被告団は勝利を宣言します
    目標達成を確認 1億の熱い魂だ!

第六章 我ら二千の声を聴け!
    たたきつけ行動 ドキュメント
    別に気にしなくてもいいのだが(旅行記2)
    11・11行動の一日
    二人の仲間への追憶のために
    感動的な4ヶ月をありがとうございました
    我らともに受けて立たん(第八信)
    報告・感想など
    歴史を共有した4ヶ月間に感謝します
    あとがき

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

3 件のコメント

  • すみません。説明(できるだけサイトから購入してほしい)をよく読んでいなかったので、昨日、名古屋に行った際、ウニタ書店に寄って、衝動買いしてしまいました。

  • うにさん>
    いえいえ、とんでもありません。ご購入ありがとうございます。
    ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

    関係諸方面のご努力、資金繰り、カンパ、利益返上での販売ご協力などにより、なんとか赤字分の埋め合わせはつきそうな気配です。私は製作段階でほとんど何も協力ができなかったので、「赤字分負担闘争」への決起は覚悟していましたが、どうやらその覚悟も空振りに終わりそうで胸をなでおろしております(まだ油断はできませんが)。
    もし、ご感想などがありましたら知らせてくださいませね。

    なお、現在、管制塔元被告団の方でも書籍出版の準備が進んでいます。この「4ヶ月の記録」はどちらかと言えば、後日に運動の経験を残すため事実経過を客観的にまとめた、資料集・パンフレットの要素が強いですが、被告団の本は当事者の手記を中心にした書籍になりそうです。出版のさいは、そちらもよろしくお願いします。

  • 国と民、四十年前と今
    この週末、山口県岩国市でアメリカ軍の空母艦載機の移駐を受け入れるか否かの住民投票が行なわれた(岩国住民投票を成功させる会や“住民投票へ行こう!!”Blogを参照)。「防衛は国の専権事項だから住民投票にはなじまない」などといったボイコット運動も行なわれる中、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です