2020.09.18 さようなら原発首都圏集会に参加

画像アルバムのトップ ■ 反戦動画集のトップ

9.18 さようなら原発首都圏集会

by ジグザグ会 / 草加耕助

 ジグザグ会は日比谷野外音楽堂にて開催された「9.18さようなら原発首都圏集会」に参加しました。コロナ禍の中、3月に予定されていたさようなら原発の全国集会が中止となり、1年ぶりの集会とデモ。今回も規模を大幅に縮小し、当日も入場前の手指の消毒、各自でプログラムをとり、入口にはサーモグラフィーを設置するなどの対策がとられる中、1300人が参加しました。


動画

■ 反戦動画集のトップにもどる

アルバム

画像クリックで拡大表示します

画像アルバムのトップにもどる

集会での発言から

発言者と発言要旨は以下の通りです(さようなら原発サイトより)

◆「オープニングライブ」
 西川郷子さん(もと上々颱風)と「星ノ飛ブ夜」のみなさん

◆「安倍政権はいかに無責任だったか。でもそれは終わっていない。責任をとらせなくてはいけない」
 落合恵子さん(さようなら原発1000万人アクション呼びかけ人)

◆「安倍政権に続く菅政権について」
 佐高信さん(ジャーナリスト)

◆「安倍政権はオリンピックで避難者を追いつめてきた」
 村田弘さん(福島原発かながわ訴訟原告団長)

◆「核燃料サイクルの危険性について」
 山田清彦さん(青森県反核実行委員会)

◆「日本の核廃棄物はほとんどヨーロッパで処理されている。その工場建設、輸送費用など、日本の消費者が払っている。」
 澤井正子さん(元原子力資料情報室)

◆「このコロナ禍でも日本原電は再稼働のための工事を続けている。しかしコロナを理由に住民説明会を行っていない。再稼働をしないのが一番安全だ!」
 設楽衛さん(茨城平和擁護県民会議事務局長)

◆「石炭火力発電をまだベースロード電源に据えている日本に、世界から批判が集まっています。」
 桃井貴子さん(気候ネットワーク東京事務局長)

◆「菅政権は、安倍政権と同じ穴のムジナ内閣。原発政策は終わっているのです。早くやめるのが未来の子供たちのため。最終処分場も、再処理工場もできていない。もう終わったものにしがみついているのです」
 鎌田慧さん(さようなら原発1000万人アクション呼びかけ人)

□ 画像アルバムのトップ ■ 反戦動画集のトップ

9.18 さようなら原発首都圏集会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

私たちは、原発を社会問題として考える出入り自由の個人共闘(ゆるいネットワーク)です。ヨタヨタはしても、とんがっていたいということで、ジグザグ会としました。  普段は主にネットを中心に活動しており、月一回程度、自由参加で行動、交流、学習などを積み重ねていきます。「左から」としておりますが、私たちの趣旨や内容にご賛同いただける方なら、どなたでも歓迎いたします。私たちの行動にご参加ください。