イベントカテゴリ: 討論学習

2005年に市民が始めた遺伝子組み換え(GM)ナタネの汚染調査も、今年で14年目を迎えました。今年も全国38都道府県で調査を行い、9の都府県でGMナタネの自生を確認しました。調査を継続する中で分かってきたこと、今年の特徴などを報告します。そして、農水省と環境省が行っている調査の結果と合わせて最近の傾向を考えます。

オリンピックは誰のため? 何のため? 第1回 通底する動員の構造1940~2020 ニュース映像を読み解く 永田浩三さん、谷口源太郎さん、天野恵一さん(武蔵大学)  2020東京オリンピックまで2年を切りました。  19…

「変えよう選挙制度の会」9月例会  「変えよう選挙制度の会」は、市民の自由な選挙運動参加を妨げ、また民意を正しく反映しない、現行の選挙制度や公職選挙法を、民意が正しく反映され、市民が自由に参加できる選挙制度に変えようと活…

連統講座「平成」代替りの政治を問う  第7回 東京オリンピックと「生前退位」    ―ナショナリズム大イベントがねらうもの 問題提起 :小倉利丸さん(「オリンピック災害」おことわり連絡会) :宮崎俊郎さん(「オリンピック…

オリンピックは誰のため? 何のため? 第1回 通底する動員の構造1940~2020 ニュース映像を読み解く 永田浩三さん、谷口源太郎さん、天野恵一さん(武蔵大学)  2020東京オリンピックまで2年を切りました。  19…

【第4弾 ゲノム操作食品学習会】 どうなる?どうする?ゲノム編集の規制~厳しい規制を決めた欧州から学ぶべきこと~ ■ 日時:2018年9月25日(火)13:30~16:30 ■ 会場:東京都消費生活総合センターA教室(飯…

PARC自由学校 2018年度講座 04. フェイクニュースの時代を生きる  米トランプ政権誕生から1年。都合の悪い報道を「フェイクニュース!」と罵倒する大統領の姿が物議をかもす一方、ネット上を中心に瞬時に広められる事実…

 現在の日本は、経済的停滞と隣国(中国・北朝鮮)の脅威、そして国際的孤立という「国難」を打破するために「戦前回帰」志向の色濃い「富国強兵」「軍民一体化」という「軍国主義復活」につながる軍事大国化政策を推し進めようとしてい…

PARC自由学校 2018年度講座 04. フェイクニュースの時代を生きる  米トランプ政権誕生から1年。都合の悪い報道を「フェイクニュース!」と罵倒する大統領の姿が物議をかもす一方、ネット上を中心に瞬時に広められる事実…

 リニアが都市圏〈東京・神奈川・愛知〉の家の下を通ります。  国交大臣が大深度地下法の認可を下ろすとトンネル工事が始まるかも知れません。  誰も使っていない大深度地下(基礎から40m以深など)は、地上への影響も無いと言い…

日独研、11月からは日本近代史の研究 明治維新から大正デモクラシーまで 論点1:明治維新は「革命」だったのか 論点2:大正デモクラシーとは何だったのか テキストは『日本史の論点』(中公新書) [amazon_link a…