「ソウルの市民民主主義を学ぶ」視察報告会/文京


イベント詳細


[amazon_link asins=’4861871468′ template=’hatahata’ store=’hatahata-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d7bfb7e6-9f17-11e8-ae31-5b955badbfd3′]  日本とも共通の課題を持つ韓国ですが、ソウル市を中心に市民民主主義が大きく動き出しています。
 パク・ウォンスン ソウル市長との懇談、「協治」と住民連帯の活動、ムン・ジェイン政権の普遍主義の福祉政策など、政策と市民自治の現場を視察しました。多くの学びを分かち合う報告会を開催します。ぜひご参加ください。
■ 日時:2018年8月28日(火)19:00 より
■ 場所:文京区民センター2A
 文京区本郷4-15-14 03-3814-6731
 地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
■ 参加費:500 円
■ 主催:希望連帯
 問い合わせ:電話03(6303)8671 FAX03(6303)8672
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「希望連帯」視察概要
▲ 日 程:2018年7月30日~8月2日
▲ 参加者:市民・自治体議員・国会議員17名
-ソウル市、ムン政権の政策に学ぶ-
パク・ウォンスン(ソウル市長)・パク・ウォンスン(ソウル市長)との懇談
・チョ・ ソンジュ(前ソウル市労働協力官)
・ソウル市政について/ ユ・チャンボク(ソウル市協治諮問官・社団法人マウル代表を歴任)
・「まち・協治・政治」/ キム・ヨンミョン教授「普遍主義と税財源」 
̶ソウル市冠岳区地域~貧困解消を地域全体の課題として取り組み先進事例に学ぶ- 
・冠岳住民連帯活動紹介と地域福祉
・日本から報告「福島原発事故から7年、被害者はいま」
・佐藤和良(福島原発刑事訴訟支援団)
・冠岳区長表敬訪問・冠岳区議会と懇談
・冠岳共同行動 ・ソリム洞福祉センター
-社会的連帯経済その他-
・ソウル日本大使館前 水曜行動参加
・キリキンディセンター若者支援
・ソウル社会的経済支援センター ・開かれた女性センター

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

パク・ウォンスン(ソウル市長)