「伊達判決」60周年記念「砂川事件の現場で語られる真実」土屋源太郎さん/立川市


イベント詳細


「伊達判決」60周年記念「砂川事件の現場で語られる真実」
 土屋源太郎。「砂川事件」の元被告人が62年前の事件現場を訪ね、知られざる事件のすべてを語る!伊達判決(1959年)につながった、その歴史的意義と次世代へのメッセージに耳を傾ける。
■ 日 時:2019年3月31日(日) 13:00~17:00
 ※申し込み不要・雨天決行
■ スケジュール:
 13時  受付開始 砂川学習館
 13時半 「流血の記録 砂川事件」(16ミリ映画)上映
 15時半 土屋源太郎氏(砂川事件元被告人)の現地解説
      旧滑走路前→基地内返還地
      現場での質疑・討議あり
■ 砂川学習館
 〒190-0031 東京都立川市砂川町1-52-7
 JR「立川駅」北口路線バス①③番バス停にて乗車→「砂川四番」下車徒歩1分
 アクセス→https://goo.gl/76aEHe
■ 資料代:500円
■ 主 催:砂川平和ひろば
 問合せ:砂川平和ひろば TEL 042-536-3167
     木を植える会 TEL 042-524-9863
土屋源太郎さん
 1953年明治大学に入学。全学連書記長。
 1957年の砂川闘争で基地に立ち入ったとして逮捕される。
 1959年3月、「伊達判決」で無罪。
 だが、12月の最高裁裁判で刑事特別法違反で有罪となる。
 「伊達判決を生かす会」共同代表。
 砂川事件最高裁判決無効を求めるも、最高裁はこれを棄却(2008年7月)。
  

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

「伊達判決」60周年記念「砂川事件の現場で語られる真実」