台頭するナショナリズム・排外主義と対抗する反資本主義左翼-最近のイタリアの事例から 中村勝己・大井赤亥ほか/水道橋


イベント詳細


反資本主義連続講座|
台頭するナショナリズム・排外主義と対抗する反資本主義左翼
-最近のイタリアの事例から

台頭するナショナリズム・排外主義と対抗する反資本主義左翼-最近のイタリアの事例から 中村勝己・大井赤亥ほか/水道橋世界的に台頭する排外主義的なナショナリズムと、それに対抗するべき反資本主義左翼のゆくえについてシンポジウム形式で語り合います。
イタリアでは対抗運動の一翼を担うと思われていたはずの「五つ星」運動との連立で極右が政権を掌握するという混迷がみられました。イタリア政治が専門の中村勝己さんにお話をうかがいます。注目されてきた方も、「今さら聞けない」方も、こぞってお越し下さい。

■ 日時:2019年4月20日(土)
 13時開場/13時半開始

■ 会場:スペースたんぽぽ
 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4階
 水道橋駅から徒歩8分

■パネリスト
・中村勝己(大学非常勤講師・イタリア政治思想史)
 「排外主義極右の政権掌握と対抗運動のゆくえ-最近のイタリアの事例から」
・大井赤亥(政治学者)

・原 隆(NO-VOX Japan)
・津川勤(差別・排外主義に反対する連絡会)

 司会:坂本健(早稲田あかね)

■ 資料代:500円

■ 主催:反資本主義左翼(LAC)連続講座
 (連絡先:090-1429-9485 荒木)

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

台頭するナショナリズム・排外主義と対抗する反資本主義左翼-最近のイタリアの事例から 中村勝己・大井赤亥ほか/水道橋