研究会「新型コロナ問題を考える」第2回 経済危機の現状、それを打開する政策は?/オンライン


イベント詳細


(5/29までに要申込み)

基礎経済科学研究所東京支部ウェブ研究会「新型コロナ問題を考える」
第2回 経済危機の現状、それを打開する政策は?

Embed from Getty Images

 コロナ問題に関する基礎経済科学研究所(基礎研)東京支部ウェブ研究会(オンライン)のお知らせです。基礎研の会員でなくとも、誰でも参加できます。ご関心の方のZoomによる参加を期待します。

ーーー
 現今の新型コロナをめぐる動きは世界的な規模で、100年前に流行したいわゆる「スペイン風邪」と比しても、かつて経験したことのない事態となっています。
 これが社会科学に提起する問題は広汎かつ根本的なものです。
 基礎研東京支部では、この問題をめぐって様々な角度からシリーズでウェブ研究会を行います。

 まず1回目・2回目は以下の通りです。Zoomを使います。

*第2回 経済危機の現状、それを打開する政策は?

日時:2020年5月30日(土)14:00~16:00
・本田浩邦(獨協大学)
コロナ危機下の資本主義経済
・藤田 実(桜美林大学)
コロナショックがあぶり出した日本経済の危機
 司会 前畑雪彦(桜美林大学・名誉教授)

*第1回 中国・韓国との対比から-日本政府の対応は???

日時:2020年5月16日(土)14:00~16:00
・姉歯暁(あねは・あき)(駒澤大学)
中国・武漢におけるコロナ対策の経緯と市民のくらし:中国・武漢からの報告をもとに
・大西広(慶應義塾大学)
危機に現れる資本主義国家の根本的弱点
 司会 原田收(東京支部事務局)

※3回目以降も企画しており、内容が固まり次第お知らせします。

 使用環境のある方はどなたでも参加できますが、申込が必要です。
 参加希望の方は、お名前と連絡先メールアドレスを、開催日の前日までに、下記までメールでお送りください。
 参加申込先: ohnishi@f6.dion.ne.jp 大西広
 参加申込をされた方は、下記IDとパスワードで会議室に参加ください。

 ID:261-096-2028
 パスワード:9l3jhN(キュウ、小文字エル、サン、小文字ジェイ、小文字エイチ、大文字エヌ)

 また、第1回目は会議室を予定時刻の30分前から開きます。
 Zoomに不慣れな方は早めにアクセスしていただいて結構です。

発言者の著書

   

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

新型コロナウイルス無能な安倍と経済危機