8時間働けば誰でも暮らせる社会に!働き方改革ってなんだろう?/日比谷野音


イベント詳細


8時間働けば誰でも暮らせる社会に!チラシ
 2017年12月7日(木)18時30分より「8時間働けば誰でも暮らせる社会に!-働き方改革ってなんだろう?-」と題して、日比谷野外音楽堂で集会を行います!集会の後はライトを持って(※配布いたします)、楽しく華やかに銀座の街をパレードしましょう!
■日 時:2017年12月7日(木)18:00開場 18:30開会
     19:45頃からパレード開始です!
■場 所:日比谷野外音楽堂(地図
 東京メトロ「霞ヶ関駅」「日比谷駅」、都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車徒歩すぐ
■主 催:日本労働弁護団
※パレードで使用するライトは会場入口で配布する予定です。
※防寒のご用意をお願いいたします。
 今回の企画は、各団体からの挨拶中心、動員中心のこれまでの集会とは趣を変えて、参加者が皆さん楽しめるような企画を実施予定です。長時間労働などで働く人の命や健康が損なわれない、それでいて格差や貧困のない社会を実現したいとの想いが込められています!
 来年の通常国会で審議されるであろう「働き方改革」関連法案や「ライドシェア」などの雇用によらない働き方の問題点についての報告を通じ、真に労働者のための働き方改革とはなにかを考えます。また、全国各地から同時中継も予定しています。日比谷野音の会場で全国の仲間と連帯しましょう!
 その他、今話題のあの動画を放映したり、各分野から多彩なゲストをお招きする予定です。また、日本労働弁護団が作成した“働き方改革”解説リーフレットも、集会参加者にお配りします!
 今回の集会は、より多くの市民が労働問題について考え、声を上げる一つのきっかけを目指しています。楽しく、賑やかに声を上げ、多くの人が参加しやすい集会にしたいと思っています!
 ぜひ周りの皆様をお誘いいただき、お気軽に参加してください☆★

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。