反原発

主催者擁護も限界に近づきつつある

四トロ掲示板」への投稿より

 mixi のマイミクさんのつぶやきで話題になってたんで、ちょっと紹介させてもらいますが・・・

「デモスタイル2012サマーファッション

◎首相官邸前行動にて

 ふくしま疎開裁判のビラをまいてたら、「反原連」(主催者)の腕章した黒ずくめの集団が「8時までビラまいたらいけないって知ってんだろ」とか喧嘩腰でからんできたそうな。この方はそんな「ルール」など初耳だったし、その態度に腹をてて反論したそうな。
 「お願いをしている。今すぐやめろ。運動のルールに違反している」とか、つまり実質的には命令で、そのやり方は機動隊と同じ。「警察とは協力関係にある」と本人たちも言っていたそうな。腹が立ったので無視してまき続けてたら、諦めて立ち去ってった。

 また個人的に口頭で野田政権批判のシュプレヒコールを叫んでいた別の方のところにも、やはり主催者の集団がやってきて、やめろと圧力をかけられた。おまえらは野田の回しものか?身分証を出せと言ったら去っていった。

◎大阪関電前にて

 関電から出てくる人たちに「電気は余ってますよ」と声をかけていたらスタッフの腕章をつけた人に「この人たちはそういうことを決定できる立場じゃないからそういう言い方ではなく『一緒に原発止めましょう』的な方向で言って」と統制され「ツイッターでも批判が出ている」とか言われた。

 同じく「安全な電気を作ってください」という呼びかけをしていた方も、主催者から禁止通告(=統制)された。

◎結論

 今まで極力批判は控えてきた。でも、あいつらなんなの?いったいなにがしたいの?そんなんで再稼働を止められるの?原発なくせるの?どっちの方をむいてんだよ。冗談じゃねーよ・・・。

 とのことで、そりゃあ、どんな方針で何をやっても、「ツイッターで批判」する人は絶対に出てきます。批判は自由です。そこで無数にある意見の中から、「いったいどっちの方をむいてんだよ」ということが問われるわけです。おまえらは脱原発を「燃料」がなくなったらしぼんでいくような、ただの流行りものの「官許運動」で終わらせる気なのかと。

 警察や関電や東電の社員と喧嘩したくないならそれでもいいけど、警察は(関電も東電も)脱原発運動なんて、消えてなくなって欲しいと思って対応していることを忘れてほしくないね。歌の文句にあるでしょう「お前が消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」って。「末端の人は云々」という主張もわからないことはないけど、連合などの主要労働組合が原発推進であることからわかるように、決して幻想も持つべきではない。決めるのは個々人であって、決めたことには責任を負うし、責任や決断や意見を問うのは悪いことではない。

 だいたい原発は国策であって、実際にそうするかは別にしても、少なくとも気持ちや方針の上では、政権の一つや二つは吹っ飛ばして、国をひっくり返すくらいのつもりでやらなければ止まらないよ。たとえ4,5人の団体でもそういうつもりでやらないと。これはシングルイシューで止められるほど生易しい課題ではない。

 もちろん、集会などの趣旨に真っ向から反する主張で荒らしにくる者は、主催者からつまみ出されて当然ですが、その趣旨に同調する人たちに対してさえ、主催者が決めたスローガン以外は旗や横断幕はもちろん「口に出してもいけない」なんて、未だかつてどんな集会でも聞いたことがありません。

 シングルイシューでやるべきだというのも、一つの意見として尊重しますが、それ以外の意見の人を、セクト主義的に抑圧するのはやめてほしい。こんなことしてたら、そのうち誰も来なくなりますよ。シングルイシューでなかったことが問題なのではなくこういうセクト的な対立や抑圧をして、自由がなかったのが過去の運動の問題なのであって、その意味では今の主催者もまた、あいも変わらず昔の体質を受け継ぐ古臭い人たちの一部にすぎないのです。

(追記)——————–

デモスタイル1968プレイバック

 一応、公正のために申しておきますと、主催者に含まれる「たんぽぽ舎」の方は、現場で「警察に不当な規制をされたらちゃんと抗議しましょう」と呼びかけておられたのが目撃されています。参加者の自主性と自由を守るためのルールを、主催者による運動の統制や独裁と勘違いしているおかしな人は、官邸前行動などをしきっている一部の人(らしい)です。

 「何もわからない運動の素人さんだから」というのはわかりますが、もうそんな理由で擁護する時期はすぎたというか、自滅する前に忠告してあげるほうがいいのではないですか。イラク反戦の時のWPNも、これと全く同じような統制をギュウギュウにやったがために、あまりに窮屈でみんな逃げ出して先細りになってしまったわけですし。

 また、団体名のない無地(?)の日の丸を認めた主催者ですが、さすがに旭日旗の持ち込みはいくらなんでもやめさせた(らしい)とのこと。日の丸な人たちはいっさい団体名などを出していないので、この部分には他の参加者よりも厳格に「管理(=おつきあい)」している(ような気がする)。

 大阪では関電前と同じ人たちかどうかは知りませんが、デモの最中に先頭の主催者の宣伝カーが、自分たちの政治的中立性を示す趣旨で、いきなり「君が代」を流しながらデモして(右翼の街宣車じゃあるまいし、それじゃ「中立」じゃないじゃん!)参加者からの抗議で混乱したという頓珍漢な事件がありましたが、さすがにそこまでおかしくはないようです(当たり前ですが)。

 なお、私は別に主催者に「敵対」する気はないどころか、感謝と尊敬の気持ちも変わりません。そして「再稼働反対」という最低限の趣旨に賛同する人が「誰でも」参加して声をあげられる場にしたいという、主催者の願いや意図を字義通りに尊重し、そのためのルールを今後とも守っていきます。それが守れないなら、確かに「よそでやってくれ」と言われても仕方ないかもしれません。

 しかしだったら、日の丸掲げて「日本を守って民衆を救おう」という人たちと同様に、赤旗掲げて「政権を打倒して民衆を救おう」という人たち、さらには黒旗を掲げて「日本を潰して民衆を救おう」という人たちまで、主催者の掲げる趣旨の範囲内においてはすべて平等に参加や主張を認めてもらわないと困ります。そうでないなら、主催者自身が参加者に嘘をついている、ただのセクト主義者ということになります。

===以下、四トロ掲示板より転載====================

草加さん支持!(^^)/ 投稿者:まっぺん 投稿日:2012年 8月13日(月)11時46分28秒

わが「本家」記事から。
http://www.jrcl.net/frame120806a.html
http://www.jrcl.net/frame120813i.html

そういえば首相官邸前でたんぽぽ舎の柳田さんが終了まぎわに最後の締めの話をしていたら、その付近で警察が指揮官車の上から、「集会はまもなく終了の時間です。参加者の皆さんは速やかに・・・」とか言い出したことがありました。その時、柳田さんは、「まだ集会の最中です。そういうことは終わってからにして下さい。まだ早い!」とどなりつけ、警察側がおとなしくなったことがありましたね。

10日の金曜日では警察の規制は目に余るものがありました。いままでは青バスなどは茱萸坂(いつもの抗議行動をやっている通り)の国会議事堂側に並べていたんですが、今回は道路の両側に並べていましたよ。鉄柵では突破されて収拾がつかなくなったのでそれを教訓にしたんでしょうか。地下鉄出口も4番出口のみ。他を遮断して、一方方向へと規制し、結局国会議事堂前へ誘導されました。議事堂前の横断歩道を挟んだ両岸で抗議行動を続けました。今回は車道を埋めるほどの人はいなかったので、歩道だけに留まりました。また今度車道を埋めましょう!

※警察の青バスを「カマボコ」と表現しているブログを見ましたが、あれ、「カマボコ」じゃなく、ただのバスですよ。カマボコは灰色で装甲も厚く、タイヤは火焔瓶対策が施してある。天井がやや弧を描いていて、まさしく「カマボコ」の形をしています。今の人は往年のカマボコとか放水銃を搭載した装甲車とか、みたことない人が多いからねえ。

———————————

お笑い 投稿者:バッジ@ネオ・トロツキスト 投稿日:2012年 8月13日(月)15時24分19秒

かつて、運動の分裂は政治党派のセクト主義が原因でもたらされた。

政治党派が影響力を失った21世紀の今日では、運動は怯懦を隠した幅広主義が分裂させるであろう。

「右でも左でもない」ことを標榜し日の丸を掲げるような反(脱)原発運動は、核武装論者にまでラブコールを送るところまで引きずり落とされようとしている。
原発による放射能被害は拒絶しても、核兵器による被曝は容認するのだそうである!!!

———————————

「反原連」らのこの掲示板に関するコメント 投稿者:マフノ主義者 投稿日:2012年 8月14日(火)04時08分5秒

 「反原連」野間氏らのコメントが以下のツイートに出てますので、「しかと」ご覧ください。

 この中で、園氏らに「小一時間説教してやった」などと言ってますね。個人的には彼らいうところの「昔の」「サヨク」の尊大な態度が見え見えで、辟易させられます。まともな反論だけでなく中には(確かに)デンパ系とのつきあいもあって疲れてるんだろうとは思いますが、もう少し謙虚な態度であった方が、今後の運動の発展につながると思いますがね。

https://twitter.com/kdxn

———————————

「反原連」らのこの掲示板に関するコメント -2 投稿者:マフノ主義者 投稿日:2012年 8月14日(火)04時18分55秒

ちなみに、この掲示板に関しては「冷笑」「揶揄」の類はあっても、以下の草加さんの「あまりにも極めてまともな助言」(批判じゃないよな)に対しては黙殺です。

 これ、運動の継続を計る上で「最大限に重要な話」じゃないんでしょうか?こういうまともな批判まで一緒くたに「黙れ」とやるから、批判が大きくなる。
 彼らのこの間の努力は、少数でやってる頃から参加してるだけに認めますが、社会運動の担い手としては、いくら何でももう少し冷静に、謙虚に耳を傾けるべきだろうと思う。

 もし万が一、「そうじゃないのが新しい社会運動だ」とかいい始めるなら、それはそれで大問題だと思いますが

 ↓ 以下草加さん発言

「シングルイシューでやるべきだというのも、一つの意見として尊重しますが、それ以外の意見の人を、セクト主義的に抑圧するのはやめてほしい。こんなことしてたら、そのうち誰も来なくなりますよ。シングルイシューでなかったことが問題なのではなくこういうセクト的な対立や抑圧をして、自由がなかったのが過去の運動の問題なのであって、その意味では今の主催者もまた、あいも変わらず昔の体質を受け継ぐ古臭い人たちの一部にすぎないのです。」

https://twitter.com/kdxn

———————————

「シングルイシュー」という欺瞞 投稿者:バッジ@ネオ・トロツキスト 投稿日:2012年 8月14日(火)10時31分3秒

シングルイシューによる運動というのは、共産党お気に入りの「一点共闘」なども含めて良く注意、吟味すべき考え方ですね。善意が悪やナンセンスに転回してしまう可能性すらあるからです。

だって、人権擁護を掲げる運動に死刑存続論者や北朝鮮美化論者は加えられないでしょ?
同様に、脱原発運動は核武装論者と同席出来ないはずです。原子炉存続政策や核廃棄物投棄肯定とも共闘出来ない。じゃなきゃ、運動がダブスタ(二枚舌)化してしまう。

本当は、原水禁運動も原発容認思想を許してはいけなかったんですね。原水禁運動のダブスタは、「いかなる国」問題や部分核停の時の問題だけじゃなかったということです。

こういう運動が掲げている「一点の共闘課題」や「シングルイシュー」なるものは、実際は複数の課題を含まざるを得ないんです。じゃなけりゃ、運動が欺瞞に転落する。

「一」は「一」だ、「シングル」は「シングル」だ、というのは非弁証法的な現象主義、形式論理学なんですね。「一」の胎内には「二」や「三」が潜んでいるのです。それが弁証法なんですね(「一が二になる」毛沢東、)。
出産は、「一」が「二」になる、「一」に「二」が潜んでいたことの証明です。

———————————

シングルイシューは運動の停滞を来す 投稿者:まっぺん 投稿日:2012年 8月14日(火)15時11分21秒

私は今、沖縄意見広告運動に参加して、これを広めています。だから、反原発運動でもどこでもそれを持ち込む。すでに多くの人々が気づいているように、原発も米軍基地も、それぞれ違いはもちろんあるものの、共通性を強く持っています。しかも、それはTPPや消費税などにも共通するものです。

8月5日にオスプレイ配備反対の集会が東京の教育会館・一ツ橋ホールでありまして、東大の高橋哲哉教授がその本質をずばり指摘していました。いわゆる「犠牲のシステム」です。ある人々の犠牲の上に別の人々の利益が保証されているようなシステム。福島の犠牲の上に東京の電気が保証され、沖縄の犠牲の上に「日本の安全が保証」(?)され、貧困者からの搾取、老人医療投げ捨ての上に「国家財政が保証」(?)される仕組み。まぁ、クエスチョンマークを付けたのは、ほんとに保証されてるのか大いに疑問だからですが。

したがって、それらはすべて「国策」の問題であり、日本政府の行政の誤りを端的に表現しているものです。だから、これらの運動は「政府打倒」へと至らなければ、本当に解決しない、と・・・そういっちゃうと身も蓋もありませんが。(w)しかし、行政の全てが破綻してきた結果が、そのひとつとして原発事故にあらわれてるのは、もう多くの人々が気づいていることです。沖縄米軍基地問題はまったく解決のめども起たないままオスプレイ配備をごり押しで推し進めようとしているし、消費税増税も、それで財政が解決するのかといえば、「さしあたってとりやすいところから」とろうとしているだけで、解決の目処がたっているわけでもありません。

反原発運動について、「原発問題だけ。他の問題を持ち込むな」というのはこうした総合的視点からモノを見る視点を奪い、また「解決の方向」も見失わせるものです。別の問題もどんどん持ち込みましょう。様々な問題が共通点を持っていることを突きつけていきましょう。

■ところで、今後の脱原発運動について「意見広告運動」の観点から提案できることがありますね。

「反原発意見広告」を出したらどうか、という意見がある会議で出たんですよ。別に真剣に提案されたのではなく、今後の方針としてどんなものがあるか、考えてみた中にたまたまそんな提案をした人がいた、って程度なんですが。しかし、この提案、よく考えてみると、ものすごい可能性を持っています。沖縄意見広告運動と比較すれば、軽く100倍くらいに広がるんじゃないだろうか。というのは、沖縄意見広告運動の場合、およそ2ヵ月間くらい宣伝してお願いして約5000人・団体(4800人と200団体)から賛同をもらいました。それぞれの人から1000円なり2000円、団体だと5000円とか1万円とか出してもらって、やっと朝日新聞と沖縄タイムスと琉球新報に出すことができたんですよ。

しかし、考えてみると、再稼働中止を求めて全国から首相官邸前に数万~20万人もの人々がやってきているんです。それにそもそも「1000万人署名」にはすでに800万人くらいが署名しています。まあ、広告料としてお金を出してもらう必要があるので、それほど多くはならないでしょうが、50万人くらい集めるのは大いに可能性があることじゃないでしょうかねー。もしも50万人が1000円なり2000円ずつ賛同金を出したら、ものすごいことになります。5億円~10億円ものお金が集まっちゃう。そうなれば、すべての全国紙・・・朝日、毎日、読売、産経、赤旗に載せられるし、そのほか東京新聞など主要な地方新聞全部に広告を掲載してもまだかなり残る。いっそのことテレビコマーシャルとか、様々なメディアに宣伝を乗せることも可能です。そうなれば石原の「尖閣諸島買い取り」なんかメじゃないほどの話題を作り出せること請け合いです。

ま、ひとつの可能性として今度どこかで提案してみようかな?

コメント

  1. なんだって、主催者だと?

    そんなものはもういらねえ。今となったら主催者なんて尻に残ってちりちりになった糞みたいなもんだ。
    お飾りにもなりゃしない。
    今あるのは、正直かどうかってことだけさ!

    どうしても必要というなら、ちびっ子も、わん公も、おかんも、頑固爺も、にーちゃんもねーちゃんも、虎の威を借りて飛びまわる公安もどきも、チャリンコも、日の丸ふんどしも、赤い腰巻きも……みんな、主催者だってこと。

    「あたしはあたしよ」ということさ。

    • DJピーチ
    • 2012年 8月 13日

    極左的対案提起w 日の丸には赤旗か黒旗を。君が代には「インター」か「ワルシャワ労働歌」を。パレードにはデモを。おまわりさんには毅然と。原則さえ押さえれば、我々は強いですから。

    過激派なめんな→「普通の市民」様(;一_一)

    • 40年前の暴力集団
    • 2012年 8月 13日

    こんなん昔からあるよ、
    いわゆるノンセクトセクトとか、市民運動のセクト主義というやつ
    むしろ本物のセクトのほうが、まだ手打ちとか妥協の余地がある
    実力闘争でも、セクト主義でも
    素人さんのほうが意固地になるからよっぽど怖いのよ
    ところが本人たちはそれをセクト主義だと思ってない
    市民の自主性とか信じている。それが恐ろしい。絶対に改心とかしない。
    市民運動が加害者で、セクトや活動家が被害者の時は特にそう。
    まあ、昔と何も変わってないんだね。

  2. はじめまして。諸般の事情により、匿名にて失礼します。
    わたくしはブログ主様より批判されている首都圏反原発連合、正確に言う
    と、それを構成している団体の一つに参加しているものでございます。な
    ので、わたくしも一応は主催者の一人になるかと思います。ただ、官邸前
    抗議行動というか、首都圏反原発連合の運営などについては、ほとんどか
    かわれていません。こんなわたくしが言うのも僭越ではございますが、ブ
    ログ主様のわたくしたちへの批判を読んで、どうしても一言申し上げたく
    て書き込みさせていただきます。

    まず最初に、福島の方々の疎開裁判を知らせるビラを巻いていたところ、
    何の説明もなしにいきなり怒鳴りつけられたとのこと、これが本当ならば
    明らかに担当者の思い上がりであり、適切ではりませんでした。担当者に
    はそんなに悪気もなく、激しく対応した自覚もおそらくはないとは思いま
    すが、ブログ主様にしてみれば、福島の方々への善意でしておられたこ
    と、それを味方だと思っていたわたくしたちから、やめろと咎められたの
    ですから、実際以上に心に突き刺さっても当然です。そのショックや怒り
    はいかばかりだったかとご推察申し上げます。ちゃんとビラまきについて
    のルールを説明し、また、単にそれがルールだという思い上がった言い方
    ではなく、その理由も含め、ブログ主様の行動への敬意もこめて、注意深
    く穏やかな言葉で説明するべきでした。主催者側の人間の一人として、ブ
    ログ主様に心から謝罪申し上げたいと思います。大変に申し訳ありません
    でした。

    さて、その上で申し上げますが、わたくしたち全体がセクト主義だとは言
    えないと思います。
    いくつかのルールを設けておりますが、これはルールというよりお願いだ
    とわたくしは考えております。そして、もとより参加いただいた皆さまの
    全員がわたくしどものサイトを見ているわけでも、わたくしたちが一方的
    にお願いするルールを知っているわけでもないことはもとより承知してお
    りますし、現場では、このルールもできるだけゆるやかに運用していこう
    という確認になっています。今回のようなご不快な思いをさせられたあと
    では信じてもらえないかもしれませんが、このルールはその目的の範囲内
    でしか、現場で参加の方々にお願いをするようなことをするつもりはござ
    いません。その目的というのも、本来は参加者の方々が安心して自由な抗
    議行動ができるようにするためのものだと、少なくともわたくしは考えて
    います。決してわたくしたちなり、それを構成する誰彼の意見を押し付け
    るために運用しているのではないし、そのような運用がされてはならない
    と考えています(それだけに今回のような事態は大変に残念です)。

    次に、わたくしたちが警察と協力関係にあるというのは、事実として違う
    と思います。
    確かに警察とは交渉も協議もしていますが、それはあくまでも参加者の
    方々の安全を守るためであり、抗議活動の自由を継続的に確保するためで
    す。いろいろご不満はあるでしょうが、担当者はこの目的のためにギリギ
    リの交渉をしていることを理解していただきたいと思います。現在の行き
    過ぎた規制については、弁護士さんたちからの抗議声明も出ています。で
    すから現場で警察の行き過ぎた規制に抗議するのはむしろ当然であり、そ
    のことが悪いとかやめるべきだと、わたくしたちが全体の意志として言っ
    ているわけではありません。

    他にも書きたいことはあるのですが、長くなりましたので、とりあえずこ
    の二点だけをどうしても申し上げたく存じます。最近はわたくしたども
    (主催者)に対する批判を、目や耳にする機会がめっきり増えました。そ
    れはちゃんとわたくしどもに届いておりますし、多くの者は、それを無碍
    にしたり無視しているわけではありません。ちゃんと気にはとめておりま
    すよ。
    なお、最後に卑怯かもしれませんが、この書き込みはわたくしの個人的な
    意見であり、首都圏反原発連合全体で確認したものではないことにご留意
    ください。

  3. 中身はともかく…って、すでにこの段階でダメ出ししちゃっているみたいだけど、青森でも、官邸前行動に連帯する青森駅前行動をはじめました。誰かが旗出さないと集まれません。今は、ツイッターなどでも気軽に旗出せますが、現実、責任持って出した旗を守るのはつらいし、旗を見て集まった人が、やっぱ、これ違うよと思うのもまたあるかもしれません。これ、違うと思わせるような言動をする日本国が認める公党の一部分子ともめながら、やってます。また別の日本国が認める公党は、反原発は自分たちの専売特許だ、お前ら出てくるな!みたいな態度をとります。いやだね。僕らの立てた旗に集まって来る人たちは、そんなの見たくて来てるわけじゃない。

    やっぱ、これ違うよって言い出す人がいないとね。草加さんはそんな貴重な一人だと思う。まちがっていたと思ったら、取り消せばいいんだし、がっつり言って下さい。僕は現場にいないもんで、よくわかりませんが。

    主催者無視してやっちゃえば?僕も主催者なんで、そんな参加者とは断固闘います?議論します?が…。権力とやりあわず、人民を押し留める主催者は粉砕あるのみだと思います。(弾圧考えて、制動にまわる場面が多い僕ですが)

    • DJピーチ
    • 2012年 8月 14日

    匿名の反原発連合様

    まずは、反原連内部で議論して、それを公にして、更には議論を深めるというのがまともな組織でしょ?
    政党でも企業でも労組でもね。

    勝手に「善意の主催者」というアリバイ的なスタンスで釈明されて、納得できる程我々も気が長くは無いのですよ。17日までに反原連としての「公式見解」をまとめて提起される事を説に希望しますよ。

  4. 異議ありさんへ>

    提言ありがとうございます。涙が出るほど嬉しい。
    ほんと、不毛な叩き合いや潰し合い、排除合戦ではなくて、こういう議論をすることが大切なんですよね!

    まず、福島疎開裁判を知らせるビラをまいていたのは私ではありません。私のリアルでのお友達です。だから私は被害者ではないです。異議ありさんの個人的(?)な謝罪については、今度彼にあった時にちゃんと伝えておきますね。石頭な人ではないので、ちゃんと受け入れてくれると思いますよ(^O^)。

    それと、私は彼が被害にあった現場を直接に見ていません。どうも「喧嘩腰(=頭ごなし)」だったことは確実なようですが、「怒鳴りつけた」わけではないだろうし、それは大げさだと思います。また、そういう態度をとってきたのは数人のうちの一人だったそうです。

    思うにこの彼も、順序をおって

    1)実はビラまきは8時からというルールを主催者としてお願いしてるんです。
    2)ネットなどではお知らせしているのですが、知らない方も多いので、こうして広報させていただいてます。
    3)これは決してあなたの運動を否定しているのではなく、8時まではみんなで抗議に安心して集中できるようという参加者への配慮で、皆さんだいたい守っていただいてます。
    4)抗議中は混雑や混乱もあります。8時からでも目的は達せられると思うので、強制はできませんが、ご協力をお願いできませんか?

    と説明すれば、快く応じてくれたと思うのですね。この点、主催者より警察のほうが、少なくとも言葉使いはよっぽど丁寧で細心の注意をはらっているくらいだといます。

    私は反原連は緩やかなネットワークだと思っています。内部には核武装論者との共闘を主張する人から、そういう二枚舌には組しない人まで、いろんな方がおられることは承知しています。だから反原連の人たち「全体が」、こういう古臭い(つかネオ)セクト主義者だとは思っていません。そういう誤解を与えるような書き込みにならないようにしたつもりだったのですが、不快に思われたのなら申し訳ないです。

    最後になりましたが、日頃のご努力に敬意を表します。
    これからも「化石左翼」だの「バカサヨ」だのくらだらないレッテル貼りではない、内容のある批判は大歓迎です。意見の違いはあって当たり前です。それをセクト主義や内ゲバ主義ではない、ちゃんとした議論ができるかどうかで、その運動の値打ちは決まるのです。
    今後とも協力できるところは最大限させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いしますm( __ __ )m。

  5. DJピーチさん>

    反原連は組織ではなく「ネットワーク」だそうですよ。
    まあ、そんなの私たち外にいる一般の人間にはどうでもいいことですが。
    よくレーニン主義党のセクト主義を批判して、「中央集権的でないネットワーク型組織を」とかいう議論を見聞きしたのですが、そのネットワーク型の集まりが、人民大衆や他の組織に対して抑圧的にならないという保証はどこにあるのかと、そんなものないんじゃないかと言ってきたんですね。

    昨611事態と今回の件は、二つ並べてこの私の予測が的中したものだという理解をしています。むしろ意見の違う他人に対し、実質的な議論を拒否して、何やかやのレッテルを貼ることばかりに腐心している。一見すると反論しているように見えても、単に自分の意見を開陳しているだけで、「あいつは俺の意見と違う。だからやっつけてもいいんだ」と言っているだけ。これじゃあポルポトと変わりません。

    これは非常にネトウヨ的な手法であって、それはむしろ団体のネットワーク度や分散度が高いところのほうが酷い傾向がある。こういう内向け(自分と同じ考えのお仲間)にしか通用しない議論の立て方は、運動が拡大してたり、「世間の風」が自分たちに吹いている時にしか通用しない限定的なものなんですね。バブル経済の時に左翼やってた私は、「逆風」の中で丁寧に説得しないと誰も聞いてすらくれない、常に自分と考えの違う人を説得することを念頭において文章を書くという経験ばかりしてきたから、70年代の左翼の文献なり、今の彼らのツイッターなり、各種掲示板でのネトウヨさんの書き込みなり読んで、随分と甘えたことやってるなあ、議論が甘くて大雑把だなあ、これで人が集まるんだからうらやましいなあと思ってしまう。

    ですがね、一時的にせよいずれは必ずこの「風」が止むとき、運動が頭打ちになる局面は、どんな運動でも必ずやってくるんです。その時にこういう人たちは、多くは消耗してがっかりしたり焦ったり、そしてなまじ元気な一部の人は、それを誰か自分以外の他人のせいにしてますます内向きになる。そしてそこに生まれるのが内ゲバ主義なんです。彼らは今まさにその道を順調に歩いています。

    これを防ぐために、ちゃんと議論を深めて建設的に討論しあう関係や風潮が確立されていれば、そんな停滞だって乗り越えていくことはできます。異議ありさんの投稿は「良心的」なことに意義があるのではなく、中身についての議論に応じてくれたということそのものに価値があります。そんな当たり前のことを喜ばねばならないことが悲しいですが。そうは思われませんか。

    • DJピーチ
    • 2012年 8月 16日

    私は官邸前行動に余り意義を感じてませんし。「勝手にどうぞ」というスタンスです。まあ、適当に付き合って
    駄目なら次の戦術を考える。それが、草加さんもカキコしている某N大系掲示板の皆さんの了解事項です。
    すでに拡散は始まってますし、それこそ我々オールドスクール左派を「勝手に乗り越えた」人達が増殖しているとうのが見立てです。って草加さんも余り「いい人」になって消耗する必要も無い気がします。

  6. DJピーチさん>

    「いい人」って言うなあああ(;_;)
    本人は普通にしてるつもりなのに、そう言われるの結構気にしてるんだぞおお。

    まあ、それはさておき。頑張ってる人がいるんなら、まずは応援と思うんですよ。批判するときも、あんまやる気なくさないようにと。敵対矛盾と内部矛盾を間違えないようにと思うだけであります。

    とりあえず、確かに今後は拡散が課題でしょうね。
    官邸前は「意義を感じていない」ということはありませんし、重要な画期になったことは確か。その流れは素人の乱の高円寺集会にはじまる。それも各々の主催者だけで成し遂げられた成果ではない。誰それがということではなく、すべの人に敬意を表したいと思うのです。

    だからと言って、もちろん地獄の底までお付き合いする気もありませんよ。
    自分が考える最善を信じて、それぞれの道を行くしかないでしょう。
    つまり、やりたいようにやるだけ!ってことさー(^O^)アハハ

  7. ごめんください。
    うちの大家(アメブロ)がトラックバック機能をやめてしまったので、コメントでご挨拶。

    「動員目線」というエントリーで(ネーム参照)、このエントリーに言及しました。
     官邸前から国会正門のほうへ列を流そうが、霞が関の方へ並ばそうが、ともかく、日本の政治権力の中枢部分に、どうわいたんだかわからない人々が大挙押しかけているわけですね。あれぐらい大人数だと団体の旗や幟があろうがなかろうが、あんまり気にならないでしょう。
     7月の最終金曜日は、29日があるのでいつもの主催者の呼びかけでではなかったそうですが、人々は大勢集まって、別に暴発もしなかったといいます。ネタエントリーを書こうと思っているのですが、反原発連合有志の呼びかけと仕切りは隔週にして、間だの金曜日は人々が勝手に集まるに任せる。それでどうなるかって、社会実験をしてみればいいのではないか。
     田中冽三の言うように、いまさら主催者でもないや、って気もします。

  8. RT @HyoYoshikawa: ブログ旗旗 – 旗旗 – http://t.co/qIxE950j  ふくしま疎開裁判のビラをまいてたら、「反原連」(主催者)の腕章した黒ずくめの集団が「8時までビラまいたらいけないって知ってんだろ」とか喧嘩腰で。。 ※その近くにいたけど見な…

  9. RT @HyoYoshikawa: ブログ旗旗 – 旗旗 – http://t.co/qIxE950j  ふくしま疎開裁判のビラをまいてたら、「反原連」(主催者)の腕章した黒ずくめの集団が「8時までビラまいたらいけないって知ってんだろ」とか喧嘩腰で。。 ※その近くにいたけど見な…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

おすすめ記事

辺野古リレー アルバム】8・12 沖縄県民大会に呼応する首都圏行動

アルバム一覧に戻る だいぶ以前になりますが、「8・12 沖縄県民大会に呼応する首都圏行動」に…

月別アーカイブ

最近の記事

  1. 辺野古リレー
  2. 10・8三里塚全国集会全景
  3. 漫画『蟹工船』
  4. 幼児に旭日旗を持たせて軍国教育
  5. ヒゲ戸田通信
  6. レクリエイターズ
  7. 20170927前原小池
  8. 0922fuchigami淵上太郎さんを釈放させたぞ
  9. マキァベリ『君主論』
PAGE TOP